女性の味方~月経カップの使用感! 実際どうなの?メルーナに決めた理由~

スポンサーリンク



こんにちはありーです!


女性であれば毎月のお付き合いをしていかなければいけない生理。

私は日本に帰ってからももちろんこの月経カップを続けていこうと考えてますし、旅では個人的に買って良かったなあと思いました。
なので今回はその事について書かせていただこうと思ってます。

生々しい話も赤裸々に書きますのでご了承お願いします汗 苦手な人は読まない方がいいかもです。


私事の話なんですが、生理痛は辛い方でして。旅に出るときは毎回大荷物です。

ナプキン生理痛の薬、カイロ(なんてたってこれが一番重い!笑)NZに行ってから湯タンポの素晴らしさに気づき荷物になっても持ち歩くようになりました。

生理痛が辛いし そのために旅に行くときは荷物多いしで 友達にめっちゃ勧められてピルのことも考えたのですが

やっぱりなんか怖い。

しかも物忘れが多いわたしはちゃんと決まった時間にとるのを忘れないかが心配でめんどくさいし、処方してもらうのも3ヶ月だとかで長い旅の時は無理だな~って。

なんかいいのないかな~って探してたらこれいいんじゃないかな?って言うのに出会いました!

スポンサーリンク

月経カップってなに?


タンポンやナプキンに替わる生理用品のこと。

タンポンのように実際に膣のなかにいれて使用します。
素材は天然ゴムや医療用のシリコーン等が使われていて安全素材なのです!

月経カップ 試用時間


8時間から最長12時間 
(個人それぞれの血量によると思います!カップがいっぱいになったら漏れてしまうので!)

月経カップ 試用期間


10年以上使えるらしい!

月経カップ お値段


約3500円から5200円くらい。

月経カップ どこで買うの?


海外だと場所によっては薬局で売ってるらしいのですが、日本の薬局はどうなんでしょう?わたしは月経カップの存在を知ったときNZにいたので 旦那さんにアマゾンで買ってもらって、持ってきてもらいました!笑

月経カップ メリット デメリット

メリット

  • 長い目で見ると繰り返し利用できるのでナプキンを買わなくていいのでお金がかなり節約できる!
  • ナプキンタンポンのようにごみがでない
  • ナプキンかぶれがない
  • もれにくい
  • 臭いも出にくい!
  • プールや温泉など気にせずに予定が組める
  • 旅の荷物もナプキンの分など減る

デメリット

  • 意外と買うのにお金が高い!((初期費用)でもメリットでも書きましたが先を見越すと安く思えます!)
  • 取り出すときにトイレの個室の中に手洗い場所がないところじゃないと変えれない(貧乏旅だとこれが一番面倒。水も怖いですからね。)
  • タンポンより大きいので入れにくい人は入れにくいかもです。なれるまで時間がかかる人もいるようです。

月経カップ 大きさの決め方


月経カップには何種類か種類があるようなのですが
わたしは『スクーンカップ』『メルーナカップ』にしぼって 試行錯誤して決めました。

ちなみに私の生理のタイプは
『3日間』血が出るタイプで3日間以降は少なめになってきます。
ちなみに3日目からは血が少なくなってくることもありますが、量的には2日目とかにレバー状のかたまりも出る方ではあります。

メルーナサイトから(カップの大きさはそれぞれの会社によって違います)

身長は158cm、出産経験なし、普通体型(少し細身の方なのかな?でも下半身はお肉ついてる方だと思います照)

私が買うときに調べたサイズを書きますのでよかったら参考にしてみてください。




メルーナ Sサイズ: 38mm(横)45mm(高) 23ml(量)
スクーンカップ Sサイズ: 40mm(横)40mm(高) 23ml(量)


メルーナ Mサイズ: 41mm(横)48mm(高) 28ml(量)
スクーンカップ Mサイズ: 45mm(横)48mm(高) 30ml(量)


メルーナ Lサイズ: 44mm(横)51mm(高) 34ml(量)


普通私の体型なら
『メルーナのSサイズ』
ですが 
量的な問題を考えたのとスクーンカップよりはほんの少しだけ小さくなるので

『メルーナカップMサイズ』

にしました!

私はカップを入れにくい方ではないみたいなのでこの大きさで良かったかなって感じです!


最初の印象。『意外と大きい』笑

月経カップ なぜメルーナにしたの?

アマゾン引用


医学の国ドイツ製だというのと、種類が豊富
(旦那さんも一緒に調べてくれて情報くれました、ありがとう!)

一番の決めては掴むところが『輪っか』ということ。口コミにとりやすいとかいてあったので!
実際 結構奥まで入ってることがあるのでとりやすくていいです!

あと4000円くらいで買えちゃう!ので安い方ではある。

月経カップ 色は?


個人の自由で言いと思いますが、わたしは透明にしました。
血液の色とかがわかりやすくていいかなと。

メルーナのサイト載っけておきます!

入れ方


等も書いてあるので是非参考にどうぞ!

https://www.melunajapan.com/meluna-use/

私は毎回 


Cフォールド(例1)


にして タンポンを入れるようにして挿入してます。


月経カップ 使い方


人によっては2日目からつけるという人が多かったですが
わたしは生理が来た瞬間につけます

人によって入りにくい人もいるようなのでそういう人は『ローション』をつけていれるのも 手みたいですよ!

漏れがあるかもなのでナプキンと併用した方がいいです!

月経カップのあれこれ

漏れないの?


少し漏れます。

たまにうまく開いてないことがあってその時漏れたことがありますがナプキンを併用してればそこまでの惨事にはいたりません。

あと『漏れてるっぽいな~』って思ったときは カップに収まりきれないほどたまってたとき。血量が多いときはこまめに捨てることを心がけることをおすすめします!

してるとき気持ち悪くない?


まったくないです!

むしろしてること忘れていつまでもつけてちゃいそうなの気を付けなきゃって感じです笑

いれるとき痛くないか?


個人によってかもですが、わたしは全く大丈夫です。

初めて使ったときも大丈夫でした!(タンポンと一緒のような感覚ですが個人的にはタンポンより上手く入ったなってなります)

寝てるときは?


寝てるときももちろん使えます

むしろ寝てるときこそ漏れやすいからして寝る時は月経カップをしながら寝た方がシーツ汚さずでいいかもです。

寝る前にカップを空にしてから一応ナプキンをしてからで!

月経カップ 消毒


簡潔に書くと


沸騰消毒をしたあとに、ちゃんと乾燥させることです!

くわしくは メルーナのサイトを見てみてください!

https://www.melunajapan.com/meluna-use/

オススメセット 月経カップと布ナプキン



わたしは旅で荷物をあまり増やしたくなかったので

布ナプキン(厚め)3枚セット

を買いました。


洗って使い回しできますし、
荷物も少し余裕ができるので買ってよかった
です。


(写真はアマゾンから引用)

月経カップ 感想


実は存在自体は、結構昔からは知っていたんです。多分10年前とか?

アフリカのような貧困地帯でナプキンなどのそういう生活必需品でさえ買えない国でその国の女の子たちの命を守る!的なサイトで見つけたんです。

当時は『へ〜 こういうのがあるんだ』と思いながらも その時はタンポンさえ使ったことなかったし『ものを自分の体の中に入れて過ごす』ということに対して恐怖感があって買うことは一切考えてませんでした笑

でも 今となってはタンポンもたまに使ったりしてで、そういうものに対して考えが柔らかくなったり、旅をたくさんするようになってから荷物の量を気にするようになって『これはいいんじゃないか!?』ってなりました。調べていくうちに『生理の不快感がなくなる!』という口コミを目にしたのもありますね。

試してみたところ使用中は本当に入ってるのを忘れるくらい使いやすいのと、ナプキンをほぼ買わなくて良くなったことが楽ですね。(買い忘れて『あー買ってくるの忘れた!!』とかもないので笑)

旅の荷物もナプキン分減ったのも良かったです。

これからもずっと使い続けたいのでオススメです!

説明書に色々細かく買いてあるので 安心!


今回の記事で月経カップに興味を持ってもらって、旅好きな人なら素晴らしい旅になることを。旅とは関係なく、月経カップのことを調べていてここへたどりついた方も何かの参考になれば幸いです!

では!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
お役立ち情報
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG