南米のスーパーフード・果物~アルゼンチン・チリ・ボリビア編~

スポンサーリンク

(2019, 4月~5月)



こんにちわ、アリーです!!!



インスタで軽く載っけたのですが

実は私 旅行に行ったら必ず調べたり聞いたりしてその国のスーパーフードや美容グッズを買うのが趣味なのです‼


夫婦でせっかくブログも始めたのでこの機会にそれ系も紹介していけたらなあと‼




ってことで
書いていきますね‼

スポンサーリンク

南米のスーパーフード 第1弾

マクイベリー (maqui berry)


[購入先:パタゴニア]


抗酸化作用があのアサイベリーよりも多く含まれ、
アンチエンジグ(若返り作用)が期待できると言われてる 【奇跡のフルーツ】らしいのです!

時期的な問題なのか果実は見当たらなかったです。

ジュース確か300円ほど


味は濃縮ブドウジュースに近いようなかんじでした!

こっちはもう少し安かった気がする

マテ茶 (mate tea)


[アルゼンチンにて]


日本でも売ってますよね!マテ茶!


鉄分やビタミンが豊富に含まれており【飲む野菜】と呼ばれていて、
食欲を抑える効能もあるためダイエットにも効くそうです!

その他に消化やお通じにも効くみたいです!


マテ茶 アルゼンチン風 飲み方 


わたしたちはありがたいごとに一緒の宿になった人にティーパックを沢山もらえたのと、夜行バスから一緒で朝方バスステで一緒になった老夫婦に茶っぱのマテ茶をいただいたのです。

そのときは全く知らずにこんなにもらって申し訳ないなあと思ったのですが あとあと調べてみるとマテ茶を回し飲みするのは文化だったみたいです。


このマテ茶の入れ物にはまった私は買うか買わないか迷ったのですが、
パラグアイで安く購入できそうなのでそのときに買うつもりです!

コレはもらったTバックです。

カニワ/カニャワ (kaniwa)


[購入先:ボリビア]

ペルーでも手に入るようです。


【キヌアに良く似たスーパーフード】
何て言われてますが全く知られてないカニワ。大きさはキヌアの1/3ほどらしいです。

カニワは低カロリー、たんぱく質、鉄分、食物繊維などが豊富なスーパーフードなのです。

カニワ 食べ方 


パウダー上のものを買って牛乳に砂糖などを混ぜてのんでます。
味はゴマに似てると感じました!


パウダー状227㌘ 10ボリ(約160円)

マカ (maca)


[購入先:ボリビア]


原産地はペルーと知られているようですね!

天然精力剤ということで男性に注目を集めたことがあるマカですが、
ホルモンバランスを整えたり、鉄分やたんぱく質、アミノ酸も豊富に含まれてるようで女性にも強いスーパーフードのようです!

冷え性や疲れにも効くようで体の中からハッピーになれるスーパーフードなんですね!

パウダー状100㌘ 10ボリ(約160円)

アマランセス (Amaranto)


[購入先:ボリビア]


スーパーフードみたいなところでお店の人に聞いて教えてもらったものです、カニワも初耳でしたがこれもはじめて知りました!

本当はペルー原産みたいです!

アマランセス【未来の食物】と呼ばれていて カルシウム、 鉄分、マグネシウム、リン、亜鉛、ビタミンB6など多くの栄養素が含まれて 美容にもすごく良いようです‼

アマランセス 食べ方 


炊いたり茹でたりが基本で 一番良いのは熱湯に浸してから電子レンジで1分 熱っしてからの方が使いやすいようです。

100㌘  10ボリ(約160円)

キヌア (quinua)

安いもので約220円から売ってますね。ペルーにて。


キヌアは日本にいる頃から食べてたのですが 実は南米からとれていたんですね!

キヌアにはビタミン、カルシウム、 必須アミノ酸が多く含まれており、体に良いだけではなくダイエット効果や美容効果にもいいので素晴らしいスーパーフードなんですよね。

そして女性にありがたい生理痛の改善や、ホルモンバランスの乱れなどをよくしてくれるようです!

知らなかった、すばらしい!笑笑

食べ方 


私はご飯と一緒に混ぜて炊いたり、スープに混ぜて食べてました!


アルゼンチンでは冷凍のこういうのも売ってました!意外と美味しかったです!

チアシード (Chia seeds)


今ではすごく有名で日本のコンビニなどでもチアシードの入ったジュースやヨーグルトを見ますが 実はチアシードは南米原産の植物だったんです!スーパーのどこにでも見ます笑

私は日本にいる頃からチアシードを食べていて Nzで買ったやつなので 南米はいくらかわかりませんが きっと安くどこにでも手に入ると思います!




ちなみにチアシードには『ホワイトチアシード』と『ブラックチアシード』があり

『ホワイトチアシード』オメガ3脂肪酸や総合的な栄養を含んでると認められてるらしく に水を含んだ時の膨張率と栄養がよりすごくなるそうです。


そんなチアシードは エネルギー、体力、資源の源となる植物と知られており、昔の部族に『人の生命活動にチアシードと水があれば足りる』と言われてるほどのスーパーフードだったんです。


ちなみにそのほかの効能でアンチエンジングやダイエット、美容効果に便秘解消などで女性には大人気ですよね!

注意
・あんまり取りすぎると体に悪いので摂取量を気をつけたほうがいい。
1日大さじ1杯とのこと



必ず『そのままで食べずに』水に戻してゼリー状にしてから摂取すること。
(乾燥した状態で飲むのは腸内の水分を吸収して便秘になりやすいのと 1番の理由は発芽目が危険だという情報があったけどコレは信憑性のないものだったようでこのことに関しては大丈夫そうですね。でも水に戻したほうがいいのは事実です)



熱には弱いので加熱しないこと。
(せっかくの栄養素が無駄になる)

チアシード 食べ方


大体は大さじ一杯(10gに対し100mlの水(10倍に膨らむと言われてるので))のチアシードに余裕ができるくらい水を足して10分から15分つけておけばいいと聞いたことあるのですが、私は一晩中水につけてから 無味なのでジュースやグラノーラなどに入れて食べてました。

南米の果物 (第2弾)


果物はこちら(→チリ・アルゼンチン(パタゴニア)〜見たことない食べ物、買ってよかったもの編〜)でも少し紹介してたのでコレは 第2弾ってことになりますね!

グラナディージャ (Granadilla)


初めて見たのはボリビアですが ペルーにもうってます。


開けてみたところ中には種?のまわりにゼリー状のものがついていて蛙の卵のような実が一杯はいってました!驚


そのまま種ごとスプーンで食べてたら旦那さんが『アケビっぽい味だけど種は食べちゃダメなんじゃない?』

調べてみたところこれはパッションフルーツの仲間なので 種は食べて大丈夫なんです!


味なのですが パッションフルーツのように酸っぱくなく甘くてさっぱり。すごく食べやすくて美味しい‼ハマりました!!


しかもこのグラナディージャ、整腸や便秘の解消・鎮痛作用もあるみたいで、他にも沢山効能があってめっちゃ万能な果物みたいです。

 パッションフルーツ


この黄色いの‼


見た目はなにかわからなかったですが 開けてみたらこれもなんと これもパッションフルーツでした!!


でもこれは上のグラナディージャとちがって 


めっちゃくちゃ
すっっっっっっっぱい!!!!!!!!!!



私レモン食べてるの?


って錯覚を起こすほど すっぱいです(゚ж゚)笑

まあわたしはすっっっっっぱいの大好き‼

なので好きですが 旦那さんは『もう全部食べて』と渡してきました笑笑

これもスプーンですくってたべるかんじです!

パパイヤ (papaya)


旦那さんの大好きなパパイヤ笑笑


この大きさでめっちゃ安く手にはいるんです!!
ボリビアでは8ボリ(約125円)、ペルーのプーノでは4ソル(約130円)でした。パパイヤを見つけたら買ってしまう症候群の旦那さんいわく その大きさのパパイヤは大体売ってないらしく日本で小さいサイズで400円くらいらしいのでかなりお得です。

チリモヤ/チェリモヤ (cherimola)


バンレイシ科、英名suger apple 和名釈迦頭と言われて 別名【森のアイスクリーム】!

大体暖かい場所には大体あるチリモヤ!アテモヤ!?
名前が沢山ありすぎてわからないのですがわたし大好きなんですよね、これ!!
旦那さんもめっちゃはまって 買いまくってました!


そんなチリモヤも物価の安い南米でも高いみたい!!
大体大きいサイズ1つ ボリビアでは12ボリ(約190円)だったり、
ペルーでは小さいサイズのチリモヤ7つで6ソル(約200円)だったり。


あじは すごく甘くまろやかなんですが しつこくなく美味しいんですよ!
何となく洋梨な味と舌触りだけどもーーーーっとあまさがあって表せれないですね笑




南米のスーパーフード・果物はこんな感じでもう宝庫でした!!

わたしの旅には昔からスーパーフードと果物は 必要不可欠な切っても切れない冒険のひとつでありわくわくや楽しみなのでこれからの南米も楽しみですし また紹介していきますので、よかったら読んでみてください♪

(ラッキーなことに旦那さんも新しいものには挑戦しようよ、試してみようよ!なタイプで 彼に興味がないものでも寛容なので 自分の好きなことできる旅に感謝です!)

なので こういう記事も書いて
『あーそうなんだー』と少しでも役に立てたり共有できたら嬉しいです~‼


ではまた\(^_^)/