ペルー飯~どれも美味しすぎて選べない!?ペルー料理一挙紹介!~

スポンサーリンク

1ソル=約32円(2019年6月18日)



こんにちはありーです!


世界の各国の美食家たちに
たくさんの注目を集めてて人気の高いペルー料理!!


そんなペルー料理ローカルフードからちょっとしたレストランでたっくさん食べてきました!他にもきっとたくさんあるはずですが私たちが食べていったペルー料紹介していきます!

スポンサーリンク

ペルーと言ったらもうこのイメージ!ペルー風海鮮マリネ セビーチェ/ ceviche

これはお値段いい方。『mix』で25ソル


お魚の種類はマスやら鮭やら(プーノ、クスコ、マチュピチュ村にて)リマへやって来るとタコやミックスを選ぶとそれにホタテまでついてました‼

調べてみたところセビーチェとは生か軽くゆでた魚介をトマトや玉ねぎパクチーなどの薬味を混ぜて柑橘の汁で合えたマリネ的なもの。

プーノ(きっとチチカカ湖の鱒!笑)で食べたときは4ソル(約130円)から6ソル(約195円)(お皿の大きさで1ソル変わる)
港の観光地では22,5ソル(約730円)でした!

リマのミラフローレンス地区で食べたMixのセビーチェは25ソル(約810円)でした!

これはローカルの露店で食べたセビーチェです。

結構お腹にたまるチキンスープ / Sopa de pollo


大体パスタが入ってます。ボリビアにも似た感じのがありましたがボリビアの時よりスープにしっかり味がついてる!美味しい!
これはどこでも食べれます!

クスコのサンペドロ市場 段激安の6ソル(約195円)
マチュピチュ村のメルカドでは9ソル(約290円)

ペルーのローカルフードといったらこれ!ロモサルタード / Lomo saltado

牛と玉ねぎとトマトとポテトフライを炒めたペルーのローカルフード。

醤油味のようで具もたっぷりボリューミー 2人で一皿で十分に楽しめました。

わたしたちはトッピングでアボカドと卵を載っけたのですがロモサルタードの濃い味とまろやかなアボカドと卵がちょうどよく美味しかったです!


クスコのサンペドロ市場で
このボリュームで8ソル(約260円)

日本のお祭りの焼き鳥を思い出す!アンティクーチョ / Anticucho


最初はアルパカやリャマの肉の串焼きだったらしいのですが、16世紀からスペイン人が牛肉を持ち込んで 牛に変わったのと、スペイン人が食べずに捨てた動物の内臓食べるようになったことから牛ハツに変わったそうです!

アンティクーチョには特製のタレが使われるらしくそれには2時間~一晩浸けそれを炭火で焼くのでめっちゃ私が好きな感じな味でした!

クスコでは暗くなるとあちこちで焼いているので手軽に手に入りやすいと思います!先っちょについてる芋は冷たくて味が通ってないのでこれだけは残念!笑

クスコの路上 一串5ソル(約160円)

麺でも合っちゃう!タヤリン サルタド / Tallarin saltado


ロモサルタードの麺バージョンです。

わたしは全然平気だったのですが 旦那さんは何を食べるのにも麺は全体的に美味しくないといってました苦笑

マチュピチュ村のメルカドで 

9ソル (約290円)

ジュノベーゼパスタみたい。タヤリン ヴェルデ / Tallarin verde


チキンと牛2種類あるようで。

麺が緑なのは味的にジュノベーゼににてました

実際はバジルやほうれん草をゆでた後にカッテージチーズや生クリームをミキサーにかけて作ったソースらしいのですが、市場飯なのでそこまで手が込んでいるのかはなぞです!笑笑
今回わたしは牛を選びましたが 結構濃いめな味がついてました。

マチュピチュ村のメルカドで6ソル (約195円)

一目惚れ!海老のトマトクリームスープチュペ デ カマロネス / chupe de camarones


ペルー南部、アレキパ の郷土料理チュペデカマロネス‼

アレキパをいかずに後にこの料理を知ってわたしはずーーーーーーっとこの料理が食べたくて探してたのですがなかなか見つからず。。

奇跡的に地元のおばちゃんに教えてもらいやっと出会えました!!!!嬉泣



海老がまるごと入っていて海老の風味を生かしたトマトクリームスープのようなもの。

そこまでトマトの酸味は強くもなくチーズが入っていてまろやかです!

そこにコーンやポーチドエッグ、ジャガイモ、お米?等が入っていてボリューム満点。

辛味もあるようなのですが、今回食べたところはあまり辛さを感じませんでした!

美味しかったけど もっとトマトの酸味とスープのどろどろ感を想像してましたがそうでもなかったです。


いろんなところのチュペデカマロネスを試してみたい気持ちでいっぱいです!!
いつか自分特性の自分にあったチュペデカマロネスが作れたら最高♥

リマにあるちょっとお高いお店にて45ソル(約1450円)

お肉がめっちゃ柔らかくて旦那さん絶賛malayadorada


旦那さんが調べるのを諦めてとりあえず『読みやすかったから』といって適当に頼んだこの料理。

調べたのですが 全くわかりませんでした。

たぶん牛肉?

けど すごく美味しかったんです。
お肉がビックリするほど柔らかくて 例えるならビーフシチューに入ってたお肉のような柔らかさまで焼いちゃいました的な?

チュペデカマロネスと一緒のお店で38ソル(約1300円)

ペルーのカレー風アヒ デ ポジョ/ Ají de pollo


(有名なのは Ají de gallina) 違いは雄鶏か雌鳥のようです。

ペルーの代表する伝統料理で黄唐辛子のクリームソースで雌鳥を煮たものらしいです。

ペルーのチキンカレーというのか スパイシーチキンクリームシチュー的な例えらしいです。黒いのはブラックオリーブです!

わたしはどうしても食べたくて スーパーに売ってるものを見つけたのですが味が濃いめで パンやごはんと食べるのが美味しいかなと思いました。

リマのスーパーで0,295g 7.64ソル(約250円)

ペルーの海鮮チャーハン?アロース・コン・マリスコス / Arroz con Mariscos

一番右のもの。


味はパエリアに近いようなそれにリゾット風のような、ペルーの残念米をうまくカバーしてる1品です!

実際は『海産物の入った炊き込みご飯』らしいですね!

タコや海老、野菜が入ってて美味しかったですがわたしはピーマンが苦手で笑笑
ピーマンの味が効いてたの 個人的にはある程度の量がちょうど良いかなと思いました!旦那さんは美味しいっていってました!

このお店は次の記事で紹介します!

ペルーの黄色いポテトサラダ‼カウサレジェーナ / Causa Rellena


家庭料理。

黄色唐辛子とレモン汁が入ってるので
味を一言で表すならピリカラ酸っぱいマッシュポテト


なかなか であう機会がなく自分でレシピを見ながら作ったので本来の味はわからないのでいつかお店か本物を絶対食べたい‼

間に挟まってるのはアボカドと味付けされたツナ

ほかにも色々種類があるようです!

ペルー風ドーナッツピカロネス / picarones


よく路上で見るドーナッツ‼それに黒いメープルシロップのようなものをかけて食べるの、食べてみました!

私たち個人的にはこちらの生地でかいたチュロスの方(記事は→こちら(ペルー~キューバまでのフライトだらだら過ごす。にしてもなにもない笑 リマ空港近辺のホテルは本当になにもない笑~))が好きなんですが、 (本当に毎日食べてた笑) 実はこのドーナッツ、カボチャやさつまいもが入ったペルー人気NO1のヘルシードーナッツらしいですね!

道端で売ってるやつは2つで1ソル(約15円)でした!



その他にせっかくペルーに来たなら アルパカステーキ(柔らかくて美味しかったです!)
私たちは結局試せなかったのですが ペルーの高級料理クイ (モルモット的な?)とか是非食べて欲しいです!! 

次回の記事では ペルーの飲み物と旧市街地のオススメレストランを紹介します!

ペルー料理楽しんでください!!

でわわ

たまたまホテルの人が料理するのを見させてもらえました!!
あー やっぱり食べてみたかったな!クイ!!
ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
ペルー世界の食べ物南米
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG