パタゴニア~検討ついてたのにまさかの宿探し?やれやれ無事に宿到着~

スポンサーリンク

1アルゼンチンペソ→2.43円(2019年5月11日)



こんにちわありーでーす!


前回の記事(前回の記事→こちら( パタゴニア~おしゃ‼エルチャルテンまでヒッチハイク!壁には多々ぶつかるが無事に宿到着?~))から、無事に当日中にヒッチハイクでエルチャルテンにたどり着けたわたしたち。

来る前にエルカラファテの宿でwifiが使えるうちに チャルテンの安宿を検討つけてました。

エルチャルテン到着後まずマップのピン目指して安宿に向けて歩く!

スポンサーリンク

エルチャルテン 安宿情報

Hostel Las Cuatro Estaciones


場所は町の奥はじっこ、フィッツイの入り口近くにあります。パンやさんと併設。値段1泊ドミトリー300ペソ(入り口に値段書いてありました。) 

20分ほど歩いて到着。ドアを開けて 

オラー

オーラーーーーーー!!

誰も出てこない。

外におじさん発見。聞いたらあっちが入り口だよって。
パン屋さんの方?

パン屋もしまってる。
すると窓からおばさんが。


泊まりたいんですけどー


とつたえる。
なにか言ってるが またもやまったくなにもわからない笑

しばらく 頑張って話してると
わかった。やってないんだ!


出た!この時期閉めてます的な‼



わたしたちが困ってるとおばさんが

指で戻る方指して

カサスーア!カサスーア!

って言ってる。
この時期やってる他のホステルを紹介してくれた。まったく理解できなかったので マップでピンをさしてもらい向かう。

(一応ほかにもスクショを撮って安宿ドミトリー検討つけてたのですが そこ泊まる気だったので他のはピンとか立ててなかったんです。名前がわかってても Googleさんオフラインだと調べられないんですよね。やってしまった。
時期が違くても安宿はずっとやってるものと過信しすぎてた。トホホ)


一応ホテルはめっちゃあるんですが、どこもたかそうなところばっかりなんです(>_<;)


とりあえず

そのカサスーアへ。

おばちゃんが名指しで勧めてくれたんだから 絶対やってるでしょ!そしてきっと安いでしょ‼

そう信じて探すも大体の場所だったので 注意深く見渡しながら探すも見つからない。

そしてやっぱりしまってるところ多い。

うーーーーーーーーん…

ってなってると車からお兄さんが!

片言な英語で

なにか探してるのかい?

って!!

優しいー(;_;)

ホステルなんだけど

なんてとこ?

カサスーア!

カサスーア!! あそこだよ、あそこの青いところ!

おーーーーーーーーー!

やっぱりあそこが‼
Casa azulとは書いてあって名前近いな~とは思ったのですが ホステルやホテルは大抵『Hostel』とか書いてあったのでスルーしちゃったんです。

Gracias!!!!!


ふーこれでひと安心だ~!
でもーどーする、まさかやってませんとかだったら!笑

ないでしょー!やってないところ 名前名指しはないでしょー!

と話しながらとりあえず到着。

ノックして

おらー!


ビクともしないし 鍵も空いてない。

え(;_;) まさかの?

オラー!を言いながら
裏にいくとおじさんが!

ホステル?

クローズ!

でたーーーーーーーーー(;_;)

まじかよ!

はーどうするかー

wifiあればどーにかなるのに。
もうしょうがない、どっかレストラン入ってwifi使おう!もう節約とか言ってられない泣

ふと わたしにアイディアの神様が舞い降りる。

わたしたちみたいな大きいリュックしょってたり汚さそうなかっこしてたら、大抵はわたしたちみたいな貧乏旅行者でしょ。見つけたらどこに泊まってるの?って聞いてみようよ!! 絶対泊まってるところ金ないから安宿でしょ‼(失礼すぎる笑)(本気な考えです笑)

とりあえず会えなかったらのことも考えてwifiがありそうなレストランのあるメイン道路へ。

すると前から バックパックじゃないけどリュックサックを背負った男の人現れる。

わたしは見逃さなかった、それに持ち運び用の銀コップがついててプランプランしてるのを‼

絶対あれはお金持ちじゃないでしょ‼お金持ちがあんなところにコップ付けないでしょ!!笑

わたしたちと一緒の類いの安宿系貧乏旅人でしょ‼
(ゴメンナサイ笑笑)

すぐに振り替えって声かける。

どこに泊まってるの?わたしたち泊まる予定だったホテルがしまってて安宿探してるんだけど!!

安宿かはわからないけど ◯◯はいった?

英語理解はしてくれてるけど返答はスパニッシュと少し英語を交えた感じ。聞き取れなかった笑笑

地図をすぐさま出す。

あー ここ!スルーした24時間レストラン付のあのチャルテンファーストフード的なところか‼

ありがと!

ホテルについてレセプションへ。

あーゆうあんちゃんが泊まるところだからやっぱりドミトリーもあった。
そして受付のおっちゃんめっちゃノリ良い‼笑
それがここ

おすすめの宿

Hostel Rancho Grande y Restaurant 24 hs

ドミトリー Card 550ペソ(約1350円)
      Cash 454ペソ(約1115円)
 プライベート Card 2000ペソ(約4916円)
        Cash 1652ペソ(約4052円)
プライベート トイレシャワー供用
       Card 1600ペソ(約3933円)
       Cash 1322ペソ (約3249円)

そうなんです、カード払いが安いんです‼

Check in 13:00  check out 10:00  朝食なし

・Free wifi (使えるのですが3日間泊まって思ったのが人が多いとかなり遅くなります。)
・ホットシャワーあり(水圧めっちゃよし)
・キッチン2つあり
電子レンジ3台あり。冷蔵庫2台あり。

(ガスコンロは数多いのに使えないのがいくつかあるのでそれで待つこともあります笑)
(結構誰かの残り物食材があるので要チェック!)
・洗濯(200ペソ24h 量はわたされる20~25㍑の袋にはいる限り)
・暖房あり
・干し場ないっぽい
・ロッカーあり(自分の鍵にてロック)


バスステから徒歩16分。フィッツロイ登山口よりです。ほかの建物は見た目がログハウスでおしゃれな建物が多いなかここは安っぽい雰囲気を醸し出してたのですが はいゴメンナサイ。なかはめっちゃくちゃ雰囲気よくておしゃれ、清潔で居心地良い!

そしてここの何がすごいってチェックアウトしたあとはただ荷物置くだけではなく
シャワー使ってもキッチン使っても部屋をcheckoutすればなにしても良いんです
!!!!
すごくないですか?

ここおすすめです。スーパーも近いですし、併設のレストランもボリューミーでリーズナブル美味しかったです!

個人的総合評価5つ星中    ★★★★★


良かった点:文句なしの5星!受付のおっちゃん感じいい!掃除のおばちゃん達も感じいい!カード払い1000円以下万歳!めっちゃ清潔!水圧最高!チェックアウトの後も自由最高!おこぼれさいこおおおおおおおお!!笑

悪かった点:んー なんだろ???あーたまにwifi遅いことですが チャルテンでは普通っぽいです。

ホテル併設のレストランのメニュー

現時点ではお値段こんな感じです!
フィッツロイ突風登山12時間のご褒美!!500gステーキ+フレンチフライにエッグ!!めっちゃ美味しかったです!
580ペソ約1425円!この量で安すぎ!2人でも結構お腹いっぱいになりました!


本当にありがとよ、教えてくれたオニイサン‼ そしてごめんよ!貧乏って言って笑笑

エルチャルテン 情報 地図


赤 バスステーション
青 泊まったとこ
紫 やってなかった安宿
緑 スーパー (どちらも一緒のような大きさ、置いてるものも似てます(ホテルに近い方のスーパーは14時から2時間の昼休憩があるので気を付けてください))


そんなこんなで無事にパタゴニアの物価では安めな宿が見つかりなんとかなった今日この頃です。

オフシーズンの宿の部屋は空いてることは多いですが宿自体が閉まってることが多いので気をつけてください笑


昨日は突風雨、今日は雪。
なにもできずに引きこもってます~。

めっちゃ積もってきました!最後にパタゴニアの冬!を感じれてラッキーだったのかな笑

では!