パタゴニア〜南京虫に遭遇!なんとか刺し傷20箇所程度で済む!笑

スポンサーリンク

はい!こんにちわ!

昨日まで泊まっていたプエルトナタレスのホステルでまさかの南京虫(トコジラミ )被害にあいました。笑

なんですぐにわかったかというと・・実は半年ほど前に東京のシェアハウスで南京虫の被害にあって2ヶ月近くみんなで頑張って戦っていたのです!

それで南京虫(トコジラミ )のことは人より大分詳しいのでまとめてみます。

スポンサーリンク

トコジラミ とは

まず旅や安宿に切っても切れない史上最悪の害虫『南京虫』とはなんだろうというところから説明します。

日本ではトコジラミ南京虫と言われ、英語ではBed bugと言われています。

シラミ」と命名されているが、シラミ目ではなく、カメムシ目トコジラミ科の昆虫で捕食性のカメムシであるマキバサシガメ科などに近縁である。トコジラミ科の昆虫は全て吸血性であるが、そのほとんどは主に鳥類コウモリ類を宿主とする[1]。一方で本種および近縁種のタイワントコジラミ台湾床虱。学名:Cimex hemipterus。別名、ネッタイトコジラミ、ネッタイナンキンムシ、熱帯南京虫)のみが人間を主な吸血源とする。

Wikipedia – トコジラミ

こいつの何がヤバイかってよくブログとかでは刺された痒さがヤバイとか書かれてますが。。。
それはもちろんなのですが南京虫の最強だと思う所はズバリ!

  1. 『繁殖力』
  2. 『生命力』
  3. 『隠れ身の術』

これがものすごくて南京虫に羽が生えてたら世界の覇権取れたんじゃないかと思うほどシェアハウスに出た時は苦労しました、その話を少しします。


12人入る3LDKのマンションの部屋をシェアハウスにしている所に住んでいました。
去年の夏頃、ダニにたくさん刺されるという報告が続々と出てくるようになり自分もポツポツと刺されるようになってきました。ダニにしては蚊のような腫れ方するし何かがおかしいと思いつつもまさか南京虫なんてこと想像もつかずダニ対策をすることに・・・
布団を干し、ダニスプレー、ダニ取りマットなど色々やったのですが全く効果なく被害が徐々に拡大していきます。

そしてしばらく経ったころシェアハウスにいる人が

『部屋に虫がいて調べたんですけどこれもしかしたらトコジラミ かもしれないです。』

っと言ってきてトコジラミ といったら安宿とか東南アジアみたいなジメジメしてる暑い国にいるイメージだったのでそんなバカな!って感じでしたが調べていくとまじでトコジラミ と同じ被害の状態でした。

南京虫に刺されると

まずこの極悪虫に刺されるとどうなるかなんですがこれは人によって変わってきます。
蚊のように腫れる人、ダニのようにポツポツと小さく腫れる人、あとはシェアハウスに1人だけずっとノーダメージだった人がいますがこれはなんでかは最後まで謎だった。

自分は蚊のように腫れるタイプだったので本当に最悪だった!
まず南京虫は1箇所刺して終わりではなく動きながら吸血するため一回で何箇所も刺されます。
もちろん繁殖してくると1匹ではないのでこれが何匹もいると一晩寝るだけで10箇所〜20箇所くらい余裕で刺されます。(もっと刺されることも)


そして痒さは1週間くらいは続いて痒くて掻きすぎて血が出てしまうこともざらにあります。
自分は痕がすぐ消える方でしたが一緒に住んでいた女の子はずっと痕が消えず困っていました。

何と言っても痒さで何事にも集中できず精神的にもイライラしてくるのが一番辛かった。。。


奥さんはあまり腫れる方ではなかったのですが手のひらだけでこのくらい刺されてました。(3日後くらいの写真です)

南京虫の繁殖力

次に繁殖力!これがもの凄いとんでもない繁殖力を持っています。
なんと一年間くらいの寿命の間に最大で500個ほどの卵を産むとのこと!

500個!!!!

ちょっと数やばすぎません?
これが本当だと知ったのはシェアハウスのベッドを全て解体して捨てるとなった時です。
ボランティアで解体作業を手伝っていたのですが、木製のベッドをバラしているとネジや木の隙間などに卵がたっぷり!
もうキモすぎー!って感じでそこに刺激を加えると小さなトコジラミ の子供から成虫まで家族揃ってチョロチョロ動き始めます。

因みに推定ですが殺虫スプレーと潰して殺した数は100匹はいってます。笑

ここでトコジラミ 対策の一つですが木材が大好物なのでとにかく安宿の場合、木製ベッドの場合は気をつけましょう!

南京虫の生命力

最近の南京虫は昔より殺虫剤に抗体をもっているためバルサンを焚いても死にません!しかも最悪部屋から逃げて余計に被害を拡大するかもしれません。

ハイパー南京虫と呼ばれているらしいです。
実際、バルサン焚いても効果はありませんでした。
見つけてティッシュで潰そうとしても完璧に圧力をかけないと平べったいので死にません。シェアハウスで空のペットボトルで20匹ほど集めて観察していましたが生命力はかなりのものでした。

最終的に業者の方にお願いしたのですが今の主流はマイクロカプセルが入っている薬剤の散布でした。調べた結果多分ですが『サフロチンMC』という薬剤だと思います。これが効果抜群で散布して数日は被害がまだあったのですが1週間が経ったあたりにはもう被害が無くなっていました。

南京虫の隠れみの術とは

そして最も恐ろしいこいつの能力がこれ!
『これだけ大量にみんな刺されているのに誰も吸血しているところは見たことがないこと』
基本的に南京虫は暗くならないと行動しません。シェアハウスがそうだったのですが明るいうちに出るようになったもう末期の状況なので絶望的です。

この暗くなったら行動し始めるのが恐ろしいのです。
途中から自分は何をやっても刺されるためキャンプ道具の蚊帳を買ってベッドにセッティングして寝ていました。
そこで南京虫の本当の恐ろしさに気づいたのです。(家なのに何やってるんだって感じですがこれでも安心できません)

暗い部屋で蚊帳の中に入ってしばらく五分程度待ってライトを照らして見ると蚊帳の周りにすでに3匹くらい這いずり回っています、なんで人間がきたことにこんなに敏感になれるのかというと、人間の吐く二酸化炭素に反応してよってくるらしいです!


いや、怖すぎだろ!本当に!笑

蚊帳の中から本気のデコピンで飛ばしてもピンピンしてまたしばらくすると戻ってくるので自動追跡吸血虫なのです!
それに悪質なのが成虫は大きくてわかりやすいのですが生まれたての子供はまだ外見が透明で小さいため非常にわかりにくい!しかも吸血だけはするというダブルコンボ!
なんなんだ本当にこいつら・・・

しかも明るい時は本当にわからないベッドの隙間だったり布団の縫い目にいたりするので見つけるのがめっちゃ大変。。。

宿に南京虫がいるかどうか見分ける方法

個人的にチェックする順番ですが
1・最初に口コミを見る。
2・木製のベッドかまず確かめる。
3・一番良いのはやはり血糞を見つけることでしょう。

木の部分に黒い斑点のようなものがある、シーツに付いていたりすると十字っぽく伸びていることも多いです。

このような目印を見つけたら宿だったらすぐにキャンセルしましょう。
もし被害にあったのならなるべく早く逃げましょう!最悪の場合服に付いてきてしまう可能性もあるので服は高温乾燥機にかけるのがベストです。

最終的に

最終的にどうなったかというとなかなかシェアハウスの管理会社が対応してくれなく最後にはオーナーと管理会社が揉めて管理会社はその物件から手を引くことに、オーナーが業者と手配してベッドを全部捨てるなどの対応をしてなんとか被害を食い止めることに成功しました。
シェアハウスにいた2人は退室するし高額な駆除費用などオーナーも被害にあった住民もものすごく大変な目にあいましたので南京虫の恐ろしさを身に沁みて感じました。


南米のパタゴニアにきてトコジラミ 被害にあったので久々に思い出したのでまとめてみたので誰かの参考になればいいなと。

ちなみにプエルトナタレスにある『Hostel ARKYA』の5号室で被害にあったので行く方は気をつけてください。
でも南京虫以外は人も良くてとっても良いホステルでしたよ!笑