パタゴニア玄関口~プエルトモンでこんな感じで過ごしてました~

スポンサーリンク

1チリペソ=約0.15円(2019年5月16日現在)



こんにちわありーでーす!


なにもない!と言われてるプエルトモン!

だけどシーフードが安くて美味しいというその情報だけを楽しみに来ました!!!

確かに観光場所とかはない。
でも海が近くにあって、スーパーも近くにまとまってありますし、意外と過ごしやすくわたしたち夫婦は好きだなと思えた町でした。

そんなプエルトモン、行ったところや泊まったところ挑戦したもの紹介しますね\(^_^)/

まずプエルトモンに来たら

スポンサーリンク

アンヘルモ魚市場へ‼


いや ここはほんとに素晴らしいです‼
サンティアゴの中央市場に比べたら小さいですが、


何がすごいって、、、、、



セビーチェ‼うに‼

ついた初日は時間が16時頃でした。なので市場は片付けを始めてたので残念ながらセビーチェは1ヶ所しか売られてませんでした。

その日はそこで売ってたサーモンのセビーチェ(小1500ペソ(約230円))うに(3500ペソ(約550円))を買って 次の日に出直しました。

サーモンセビーチェ
たーーーーーーっぷりうに!!!!


<セビーチェとは? 生か軽くゆでた魚介にたまねぎやトマト、パクチーを付け合わせて柑橘類や唐辛子で味をつけたさっぱりとしたマリネのこと>

翌日チェックアウトをして10時頃。市場着。
プエルトモンの朝は遅め。スーパーもまだしまってるし 市場って普通朝早くからやってるイメージですが行ったときにちらほらと開きはじめてました。笑

さすが南米!

でもやっぱり昨日とうって変わってのセビーチェの量‼


しかも新鮮さが目で確認できて最高‼目の前で貝殻から貝を外して器に盛り付けていきます‼

もうなんて豪華なの泣‼


貝が好きすぎる私はもう気分上がりまくりでした‼


めーーーーーーーっちゃくちゃおいしいし、ボリュームも半端ない!!!!!


パクチーも柑橘も大好きな私は自分でトッピングを付け合わせれるので山盛りに盛り付けてもう本当に最高でした‼
容器溢れんばかりの海鮮カップ((T_T))♥♥♥


これでなんと1カップお値段2,000ペソ(約320円)!!!


ただ気を付けてほしいのが店によってはだったり 種類によっては、すでにレモンや酢の味だったり、パクチーが入ってるものもあるので すっぱいのやパクチーが苦手な人は気を付けた方がいいです。容器のなかに入ってる緑の葉っぱは大抵パクチーです!

そして

市場の奥に見える港には必ず行くべし‼


なんとその奥にはたくさんの



アシカがいるんです!



普通に見れます‼


しかも間近で‼


かなりの立派なサイズな‼笑笑


何そのかっこ!!!!!!可愛すぎでしょ!!!!!笑


この子達市場の売り残しのお魚などをもらううちにここに住みつくようになったみたいです‼

もう美味しいものは食べれるしこんな間近でアシカはみれるし 本当に楽しめました(^^)

(夕方に行くとレストランの客引きがヤバイです笑
朝方だとまだレストランが空いてないので気持ち楽ですが、レストランも目当てで来る場合空いてないので昼過ぎとかに行った方がいいか時間潰さなきゃかもです)

町のなかぷらぷら


夕方から夜になったら昼間より露店が開き始めるのでいろんな食べ物や雰囲気を楽しめます。

道端の貝・赤い貝


まだまだセビーチェを食べたい‼という私。
もういいよ、またあそこの道(すで2回行ったので)をまた行くのももういいよ。という旦那さん。

私は海鮮を諦められなかったので、道端で売ってる貝を買ってみました。本当は天日干しを食べたかったのですが 量が多すぎだったのでバラ売りの方にしました。結果、そのままたべたのですが砂抜きをされてなくすながやばい。磯の香りもやばい。貝好きなのですが食べきれませんでした笑 


わかりにくいですがこの量で1000ペソ(約150円)
ちなみに赤いのは味の薄いホヤって感じでした。

チュロス


中に入ってるのはキャラメル。

暖めてはくれなかったのだけ残念。でも美味しかったです。バスステから魚市場の逆の方向にある大きなショッピングモールの1階にありました。

750ペソ(約120円)

バスステ前のパン


旦那さんがめっちゃはまってたコスパ最強のチョリソーパン。

暖めてくれた半分のパンの中にはチョリソーと玉ねぎ、それにトッピングでパクチーとマヨネーズとケチャップ、マスタード!おばちゃんおじちゃんの人柄がめっちゃ良い‼

500ペソ(約80円)

バスステ横の公園端の店構えが船のハンバーグ屋さん


これも旦那さんがはまってたコスパ最強でロケーション最高のハンバーガー屋さん。

その場で焼いて暖かく出してくれるので最高です!中身は豚かチキン、それにアボカドペーストとトマトとマヨネーズ、それに自分で、激辛サルサソース、辛いソース、マスタード、ケチャップ がトッピングできます。ここもまたおばちゃんの感じが良い‼

1000ペソ(約150円)

プエルトモン安宿

Hosteria Casa Gladys


2人で15000ペソ(約2370円)
ドミトリーなし ツインかダブルベッド。
checkin15:00 checkout10:00 朝食なし

・Free wifi (部屋によってはめっちゃ弱い‼わたしたちの部屋ははずれでした!)
・ホットシャワーあり(水圧は普通だけど温度調節マジ大変)
・キッチンあり(オーナーと共用で使うタイプ、つかいずらいかも)
冷蔵庫あり。ケトルあり。
・洗濯(謎)
・暖房なし
・部屋鍵あり
・トイレペーパーなし


個人的総合評価5つ星中    ★★


良かった点:スタッフは感じ良し、リッチ良し。

悪かった点:部屋でのwifi本当にクソでした。シャワーも調節大変。清潔ではないです。

1日だったから安いしまだ良いかなと思いましたが延長はしたいと思わない宿でした。

感想


上にもかきましたが プエルトモンの町はかなり好きでした‼住むにもスーパーの多さ、露店でお買い物できる楽しさもあれば普通の大きなショッピングモールもあり 他の場所へ行きやすいというアクセスのよさや海鮮の手に入りやすさ かなりよかったように思えます!わたしたち夫婦はプエルトモンに来てよかったって思いましたよー!

ではこんな感じでした、参考になりますように!