ニュージーランド〜最終章(南米に向けて)〜

スポンサーリンク



こん、こん、こんにちわ!
ついに明日、南米に旅立つ時がやって参りました。

ニュージーランドに来て2ヶ月(奥さんは8ヶ月)が経ち、車のアクシデントなどで予定よりも早く南米に行くことになりました。

正直、準備が万全と言うわけでもなく南米を周るには問題もいくつかでてくる。


  • 南米などは基本、帰りのチケットか他の国にいくチケット(空路か陸路などは問わず)が必要。
  • パタゴニア(南米の一番下にある場所)に行く時期が5月だと極寒らしい!笑けど年末まで待てない問題。
  • ブラジルのレイブに行きたいけどチケット買おうとしたらCPF(納税者番号)が必要で簡単に買えない。




なんとか解決して行きたいのだが他にも問題はいくつもこれから出てくると思う。
まぁ一番の怖いところはスペイン語がほぼわからないこと!
これがやっぱりビビってるところです。


南米の帰りのチケットの問題はとりあえず、バスでボリビアに行けるところを調べておいて何か言われたらその場でチケットを取ると言う強行突破で行きます!笑
忘れてましたが、自分たちが最初に行く南米の国はチリになりました。


これからは南米のこともたくさん皆さんと共有できたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ニュージーランドのまとめ


ニュージーランド!とっても自然が多くてよかった国ですが、まぁ良いところも悪いところも思い出していきます。


最初に車でニュージーランドを周った感想としてはとにかく三半規管がおかしくなる!


自分は船酔いとかしやすいので正直NZの道はかなりキツかったです…とにかくグネグネ道が多い多い。。車酔いなどが気にならない人には関係ないと思いますが。



あとはどこも結局似てるような場所ばかりで風景も街並みも飽きてくる可能性がある、家庭料理は人にもよりますが基本微妙なところが多い(味がない)など。
料理に限っては本当に人によるとしか言えないですが、イギリスの影響が強いせいか味がなかったり、ん〜〜ってなることが多かったです。しかしラム肉やサーモン、豚の塊を焼いたのなど美味しいものも多かったの事実なので難しいところでした。



良いところは飽きてくるとはいってもやはり自然が多くて癒される、ニュージーランドで作ってるスーパーで売ってるポテチやスムージーそれに乳製品など美味しい食品が多い。
それに優しい人も多い。物価は日本と変わらないのでもう少し安かったら良いのにという印象でした。



買ったら後悔するもの(マジまずトップランカー)


とにかくまずっ!ってなったもの。
(人によってはと言うか普通に好きな人もたくさんいるものなのであくまでも個人的にというものです。)

リコリスグミ


まずNZの人はミントとジンジャーが好きな人が多すぎ!


その影響なのかこのリコリスを使ったお菓子が結構売られてる。Workawayでお世話になった人が好きで最初普通のグミだと思ったらマジで不味すぎて吹くかと思った笑

味は漢方のミント味。



ちなみにNZではラム肉にはミントソースをつけるのが定番です。




次は有名なこいつ

その名を『マーマイト』



ベジマイトという似てるものがオーストラリアに売っていてライバル的な存在らしいのだが、そんなことどうでもいいわ!とツッコミを入れたくなるくらい不味かった。味は塩分しか感じない。

しかしこれも好きな人がいるし、ここの家の人も美味しそうに食べてるから生まれた時から舐めてたら自分も好きになっていたでしょう。




ってな感じでニュージーランド2ヶ月でピッキングの仕事、カウチサーフィン、Workaway、車で北島と南島を周り充実したニュージー生活でした。
次はチリから南米で第二章始めていきますのでよろしくお願いします。


追記:NZのキャンプにオススメ神アプリ Campermate/キャンパーメイト


アーリーです!


ニュージーランドのキャンプのアプリには
【Camper Mate(キャンパーメイト)】がおすすめ!


私たちはこのアプリにことごとく助けられました!


無料のキャンプ場(大体)
安い料金のキャンプ場(大体)
普通のお値段のキャンプ場(大体)
でマークが出され

  • 泊まれる場所
    (『車内泊』(普通車かキャンピングカー)や『テント泊』可能な場所)

  • Wifiがある場所(無料なのか有料なのかもわかる!)
     
  • スーパー
     
  • ガソスタ
     
  • 観光スポットetc…
     



などなど事細かに書かれてるので旅する上で必要な情報は全て手に入る!


う・え・に!!

ダウンロードしておけば無料でオフラインで見れるので本当に神アプリです!



そして口コミが大体あるので生きた情報が手に入リマス!
これはありがたい!!(T口T)


日本バージョンも欲しいくらい!
むしろ南米の時にめっちゃ欲しかったわ〜


ぜひ活用してみてください!!

追記2:帰ってきた!タックスリターン報告!!


お久しぶりです!

タックスリターン(確定申告のようなもの)をして 返金があれば8月に返ってくるとのことだったので返ってきたか確認した所!!




私が働いたお金からぶっちゃけ公開します!!




10月後半から3月末まで週6でファームで働き(雨が強過ぎた日は休みの時もありました)NZD18,076.51稼ぎ、
そのうち税金はNZD3,078.79をTAX支払っていました!(そんなに支払ってたんだ!びっくり!!)


手取りでもらってたお金はNZD14,997.72!!



そしてタックスリターンをして返ってきたお金は

NZD644.60

でした!!




収入によっては必ずやらなければいけないものなのですがこれならやってよかったです。


ちなみに期限は7月7日までとかでした。


NZの場合は1ドルでも仕事してお金を受け取った場合タックスリターンを申請しなければいけないようです。が、年収が$9880以下の場合は申請する必要がないと調べたら情報が出てきたので旦那さんはそこまで働いてないので申請はしませんでした。

ただ申請書IR3源泉徴収書が送付された場合は申請しなければならないようです。



ちなみに私がやった頃は バンクアカウントの登録などしたらそのあとは自動でしてくれてめんどくさくなかったです。


それと注意なのですが『My IR』というやつに先に登録しなければいけないようだったのをNZにいるうちにしておけばよかったのですが気づいた頃は南米。


NZにいるうちはそんなにめんどくさくないものも携帯を持ってない南米の時はめっちゃくちゃめんどくさかったです!

ありー
ありー

何がめんどくさいってなのでMy IRは音声登録が必要なんです。


最初は機械なので聞き取ってもらえなかった時が大変!
オペレーターに繋がるまでかなり待ちます。。 


なのでNZにいるうちにしておくのをすすめます!


その時になんか良い方法がないかと探しまくって見つけたのがこれ(下の記事)。
お手軽に国際電話できるのでオススメです。
(ちなみにこの記事はMy IR登録する時にあった出来事ですw)


タックスリターンはNZにいなくてもできます


私はチリにいる時にしましたので!

報告はこんな感じでした!



では!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
ニュージーランド
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG