グアテマラ~サンペドロララグーナから一気にエルサルバドルへ~

スポンサーリンク

1ケツアール=約13.8円(この時2019年8月3日)

ありー
ありー

こんにちわ、引き続きあーりーでーし!


エルサルバドルに向かう方向性で当初は次の目的地を3種類考えてました。

選択肢3つ
  • でパナハチェル約1泊→アンティグア
     
  • 船×バスorチキンバス→アンティグア
     
  • バスでチチカステナンゴ。
    帰り途中まで乗っけてもらい乗り換えてチキンバスでアンティグア


ひでさんから聞いた一番最後の『バスでチチカステナンゴ。帰り途中まで乗っけてもらい乗り換えてチキンバスでアンティグア』が交通費浮くし無駄がなく良いじゃん!

ってなってたんですが 帰りは『148』という道路でおろしてもらいそこからアンティグアへ乗り換えの町の名前が『チマルテナンゴ』

ここがかなり治安が悪いらしく物を盗まれるかはたまたバックパックごと持ってかれるか、ここで被害にあったことがない人の方が珍しいくらいの場所らしいのです。

ごう
ごう

こわいなー

ありー
ありー

でもしょうがないよね。とりあえずその行き方で行ってアンティグア1泊してさっさと次目指そう〜

ん?
アンティグアはあんまり興味ないんですか?

ありー
ありー

私たちこういう自然があってのんびりできるところは好きなんですけどそういう観光地みたいなところはあんまり興味ないんですよね。

最初はチチカステナンゴ行かないと思ってたので、グアテマラの民族柄グッズを得るために1日くらい寄って、まあせっかくだからついでに軽く観光するか~って思ってました。

でももうチチカステナンゴへいくこと決めたし。


もうアンティグアは交通の乗り換えのためにとりあえず1泊してってだけですね。

パナハチェルやアンティグアにももう行かなくてもいいなら、
ここからエルサルバドルの町にまで一気にいっちゃうっていう手もありますよ。



な なにいっ
 ゚ ゚ ( Д  )!!



それはアツい‼


安全 しかも無駄に泊まるお金や交通費もかからなさそう!!!

それにしちゃいましょう!!

スポンサーリンク

ツアー会社


グアテマラでは変なとこケチらずにちゃんとお金かけてツアー会社で。
大々的に取り上げられてないだけで『殺されてる』人も多いよう。。
怖い怖い(^_^;)

前回も使ったチチカステナンゴの際に使った

MAYA Atitlan Travel

お値段

シティ行き Q325 (約4515円)
『opcion2』って書いてあるので他の時間もあるはず。
所要時間・交通手段・値段は変わらないと思います!
プラヤ行き Q225 (約3125円)


考えたあげくやはり安さとエルサルバドルはビーチが良いときいてたのでビーチ行きできまり。

(朝4時かーってなりましたが、エルサルバドルついてから写真見返したら8時発もあったんですね汗
まあお昼についたから結果オーライかな。カモモシにもっといたかったのが本音だけど)

2人で 計Q550(約7640円)

朝4時で 10分前ツアー会社前集合

エルサルバドル・ビーチ行きでは4ヶ所(たぶん全部近い)どこのビーチに行きたいか選べる。


私たちはまさかこんな4つのオプションがあるとは知らずよくわからなかったので オフィスの姉ちゃんが勧めてくれた『Tunco/ツンコ』へ。


帰ってwifiがあるところで調べてみるとすごく有名サーフスポットで人気があるところみたいです。


チケット購入カモモシ最終日


最後の夕飯 最高でした泣

しばらく日本に帰れないからという優しさで和食定食!!


天ぷらの盛り合わせに そうめん、温泉卵まで!!

日本でもちゃんとしたお店の料理で通用するでしょ!!って思うくらい美味しく高いレベルのお食事。。。泣
手を抜かずに最後の最後まで美味しいご飯ありがとうございました。。あーみてたら帰りたくなってきた笑

お話しして またマクラメ作ったりして 片付けしにお部屋に。



私は寝過ごしが怖かったのでオール。
旦那ちゃんはちゃんと寝ました。笑



居心地よすぎたカモモシ・ひでさん宿からついに出発。
ひでさん、こんな真夜中に起きて見送りしてくれました泣


前日から仕込んで作ってくれたお弁当のサンドウィッチと暖かいコーヒー泣泣
そして嬉しいメッセージまで。泣



本当にお父さん泣


どこまで素敵なの泣


ありがとうございます((T_T))またどこかで必ず‼


ひでさんの宿『カサデカモモシ』についてはこちらの記事↓


この前日お昼から出発日朝0時くらいまで大雨。

やむ気配がなく調べたら台風が近づいてる!とのことでしたがなんとも強運!雨すっかりやみました!!


わーい!(( ´∀`))ノ



最後の上がり坂下り坂が多いこのサンペドロララグーナの町に息切れしながら 切なさを抱えながら別れを告げました。




時間前についたのでひでさんがいれてくれた熱々のコーヒー(保温がかなり持つ水筒なので)。

ごう
ごう

う うまい。
コーヒーのこんな幸せなにおいってないよね。

ありー
ありー

本当だね。



ありがとう ひでさん。


コレクティーボにのること数時間。ガソスタで トイレ休憩。(紙無しだけど無料! 便座あり! 最高!)


ぐねぐにゃみちできもちわるかったなー
しかも腰いたかった。


途中気づいたけど 席の配置が糞すぎて『なんなの』ってなった笑

なぜかというと私たち運転席の後ろの3人席に座ってたんですけどにわたしたちともう一人座っててきっちり3人で座ってたんです。 

トイレ休憩の時に気づいたんだけど一番後ろの4人席で女の子が一人で横になって寝るという。。私たちこんな狭いもいしてるのに!笑
マジ不公平すぎてなぜ隣の子が後ろへいかないのかなぞだった(まあ横たわってたら行きにくいか。。)


途中景色幻想的できれいだったけど!


時間通り(7時40分)にアンティグア着!


待つこともせずそのまま乗り換えのコレクティーボがあってすぐに出発しました!
パッと見たアンティグアは メキシコのサンクリみたい。


おお!たまたま火山?!が噴火してた笑


どんどん田舎になってく。


のどかですな〜〜〜


アンティグアから乗り換えて3時間10分くらい。イミグレ到着。


イミグレ前でおろされて、スタンプ押されて入国同様簡単に出国

そのままイミグレの向かいにトイレ貸し出しありましたが 1人Q3(約40円)便座なし紙ありでしたが トイレへ行くならもしもを考えて紙は持ってったほうがいいかも。


また軽くコレクティーボに乗ってると
入国間際パスポートを徴収され本人行かずに入国手続きしてもらえました!笑
適当か笑笑

ちなみに入国側のトイレはエルサルバドルなので1人25セント

そしてスタンプないらしい笑

めちゃラク! エルサルバドルの通貨は『US$』仕様!

元々はサルバドール・コロンが使われてた通貨。

2001年かUS$が導入されてから サルバドール・コロンは流通が終わったらしいためUS$だけが今は使われてるらしい。


もうすでにドルを持ってたので 手数料気にしておろさなくてすむしめっちゃ楽!!


国境近くのエルサルバドルのまち。
賑わってる。

通過が米ドルに変わってもグアテマラと何も変わらない景色でした。


でもしばらく行くと大自然!!



13時20分着



予定では14時半だったので1時間以上すごく早くにつきました!

次回はエルサルバドルにての最初のまち トゥンコについてです〜!!

では!