エルサルバドル〜US$30で2ヵ国、国境越え安い!!と思ったらハプニングばかりの結末。笑〜

スポンサーリンク

エルサルバドル通貨=USドル・US$1=106.58円(2019年8月5日)

ありー
ありー

アーリーです!

一気に移動することに決めました笑



前回に記事でも書いたのですが、ここエルサルバドル・トゥンコ!
小さいビーチ沿いにある街なのにすごく交通の便がいいんですよね。



エルサルバドルの見所ないね!

という話を聞いたり、

ヒデさんはうすで地球の歩き方をみたら6ページくらいしかなくて全く情報なしのエルサルバドル。

一応エルサルバドルとホンジュラスの間にある島々がいいという話が少しあったのでせっかくなら言ってみるかというのが当初の予定。

バス会社に行くと

バス会社
バス会社

そこまではないから
『El cuco』まで行き『San Miguel』→『La Union』と乗り換えしたらいけるわよー

ありー
ありー

『El cuco』まではいくら?

バス会社
バス会社

US$25

ごう
ごう

あんまり距離進んでないのに以外と高いね。

ありー
ありー

ちなみにここはどんな感じのところ?

港ばかりよ。

ここよりは静かだけど なーんにもないところよ。


ま・まじかー。


やっぱりなーんにもないんだね、エルサルバドル。。


なのでエルサルバドルから出るルートを考えました。

スポンサーリンク

エルトゥンコからは移動

あるお店の看板
あるお店の看板2

私たちが利用したバス会社

SURFOS

場所


うちのホテル(Papaya lodge)の目の前。

行ける場所
  • グアテマラ
    (アンティグア)
     
  • ホンジュラス
    (コパン)
    (ラ・セイバ)
    (ウティラ)
     
  • ニカラグア
    (レオン)
    (チナンテガ) 

グアテマラ


こちらからグアテマラ・アンティグアへ行く場合はUS$20でした!

ホンジュラス お値段などはこちら
ニカラグア


私たちの最終決断。

ニカラグア・レオンのお値段を聞いて驚き。

ごう
ごう

え いいじゃん!安くない?

ありー
ありー

宿付きでこれはめっちゃ安いね!


エルサルバドルの他の街も寄らず、ホンジュラスも興味があったのは上の方のダイビングとかで旦那さんはダイビングのライセンスもない上、トゥンコから行くと結構お高いのでそのままニカラグアに行くことに。


お値段なんと交通費+宿付きで1人US$30!!


さっきのエルサルバドルの話だとUS$25もするのに約10時間以上の移動+夜中に着くという理由で宿までついてその値段は安すぎ!!

決めました!笑

ちなみに宿は2種類から選べます。
  • via via→静かなホテル(静かに寝れる落ち着いてるホテル)
     
  • poco poco→パーティーホテル
     


とバス会社に説明され、
パーティーホテル面白そうだねってことでPoco pocoにしました。笑

注意

ニカラグアやホンジュラスへ行く時、バス会社やツアー会社が教えてくれると思うのですが 一応。

ホンジュラスへ行く時は入国税が1人US$4
ニカラグアの時は入国税が1人US$13かかるようです。
いずれにしても米ドル支払い可能

実際はホンジュラスでUS$3、ニカラグアでUS$14でした。
 

さあ!翌日ついにニカラグアへ出発!かと思ったら。。


ツアー会社が目の前だってことでホテルピックアップでしたが、なーんか心配だったのでツアー会社にて10分前から待機。


14時出発。





14時15分。来ない。





14時半 



。。



まだ来ない。。




待ってる人はいるけどニカラグアへ向かう人じゃない人も待っていて、言葉がちゃんと通じてなかったのかとか流石に心配で聞いてみた笑



うん大丈夫みたい。
よかった。あってた笑



しばらくするとバス会社の人が

バス会社
バス会社

ニカラグア・レオン行きの君たち!

今問題が発生して遅れてるけどバスはちゃんとこっちに向かってる!あと15分だ。もうちょっと待ってくれ!


えーまだ待つのー?ってなったけどまあちゃんと来るようでよかった笑

車到着。ついに出発。



結局14時発。10分前から待ってる時間を入れたら1時間待って



14時50分発w



荷物乗っけてついに出発だー!ww

うん。ヒビが入ってるね〜 もう見慣れたな、こういうの笑

問題多々発。苦笑



なぜか他の客を忘れたようで一緒の場所に帰ってきて14時発は結局15時15分



運転手はかなり適当な人で

運転手
運転手

この車のなかには何人いる~?


???(みんなの反応)

客A子
客A子

12人プラスあなたいれて13人よ!

運転手
運転手

え?

客A子
客A子

12人プラスあなたいれて13人!

運転手
運転手

え?え?

客A子
客A子


13人!あなたいれて笑 もし信じれないなら自分で数えたら良いわよ笑


お客さん忘れちゃったり、人数確認したり笑
小学校の社会科見学みたいな人数確認。笑


途中でまた

運転手
運転手

今日の夜1組『カップルだけ』Cucoでブレックファースト付の泊まるホテルあるけどどうする?(カタコト英語)

客B子
客B子

え?
どういうこと?

意味がよくわからないんだけど?

てか カップルじゃなきゃダメなの?笑

運転手
運転手

こっちでお金払うから今晩だけ
フリーナイトでCucoに泊まって
明日レオンにいけるよ!

客A子
客A子

どういうこと?
もうすでに私たちには宿付でこのチケット買ってるじゃない!!



結局意味分からずにこの話は流れる。。



と思ったらまたこの話をしてくるという笑
しかも結構の頻度で聞いてくる。。笑


みんなで混乱。



そのうち『まだいってるよー笑』


で完璧に流されはじめる。笑


途中でご飯買いに。
こっちでいうKFCみたいな?



車のなかで食べながら向かった先はタイヤ屋さん!


あーそーいえば駐車場に車停める時とかなぜかいろんな人がタイヤに注目していて『何だろう?』って思ってたのよね。


パンクしてた疑惑笑



40分くらいかけてやっと出発!かと思ったらまさかの後ろのドアがしまらない笑笑




30回ぐらい閉めようとしてしまらない笑笑
みんなあきれがおで

『嘘でしょ?』

人忘れたり、意味わからない提案してきたりもう笑うしかない笑笑

ついに後ろの子がキレて
『もういい加減にしてよ!』って笑


やっとしまりました笑



エルサルバドルの最後の景色。

車から見る感じだとそんな『世界一治安最悪!』なんて国には思えなかった。

ありー
ありー

そしてあの意味のわからない2人ホテルタダだから泊まらないかって話。

El cuco着いた時満車なのに2人おじさんが乗ってきてやっと理解。

ああ なるほど、オーバーブッキングしてたからどうしても2人分の席を作りたくて、穏便に済ませるためにEl cucoに泊まらせようとしてたのね。

なんだかんだ無理に席作ってキツキツでニカラグア向かいました。


ついに国境。ホンジュラス編


21時20分頃
エルサルバドル出国場所に到着。
どこに行くのかだけ伝えて荷物チェックなどはなく個人情報を打ち込まれて普通に出国。


そして次はホンジュラスへ。
ここで1人 US$17  バス運転手に回収されました。


指の指紋すべて入力した後に顔写真撮られ、US$3入国税払い( バス運転手に回収された先ほどのUS$17をバス運転手がまた持ってきて払ってました) スタンプ押され入国。


22時05分にホンジュラスイミグレから出発。
『治安がすごく悪い国』と言われてるだけ確かに道を歩いてる人はいない。


30分ほど運転したところにある『NACAOME』という町で車を止められる。
8人くらいの警察(そのうち4人くらいはめっちゃごつい銃を持ってる)に引き留められ車に乗ってる人のなまえリストをチェックされる。


そして再び出発。


そのあとに2回だったかな。

ホンジュラスにいる間に計3・4回警察が道路に待機していて止められてチェックされたり、運転手が話聞かれてたりしました。


やば。
ホンジュラスどんだけ笑


0時20分ホンジュラス出国の国境到着。


着いた側はしまっていたので裏に回り
普通に出国したあとに

国境。ニカラグア編


今度はニカラグア入国イミグレーション。

なんとバックパックをチェックするために車の上の荷物を全部持ち主に渡すという。
(写真は撮っちゃダメと止められたのでないです(携帯開いてるだけで『ダメだよ!』と入念に注意されました。意外と厳しい。。))



またあとでこれ全部上にのっけ直すとか運転手も大変だなー
と思いながらも



16人の荷物やらサーフボードやらぜーんぶおろさせたくせに
めっちゃ簡単なチェック終了。笑



運転手ほんとにオツカレサマ!笑



車を消毒され



運転手にパスポートを渡し最初に預けたUS$17から入国税$14を運転手がイミグレに持っていき
2時35分にやっと入国。(そこは本人じゃなくていいんかいっ!笑)




ニカラグアって入国意外とめんどくさいのね。




ホテルに着いたのはなんと4時45分ごろ笑



やっと着いたー。



車の中で寝てたけど体痛いは
予定より3時間以上遅れてるは
もう夜明けだわでくたくた〜笑

最後に待ち受けてたまさかの展開


ホテル着いてから
ホテルの人が紙の表に書いてある名前を一人一人呼んで確認。


呼ばれない。
名前がない。。。


ホテル男
ホテル男

予約してる?

ありー
ありー

してるしてる。
チケットこれだよ!

ホテルの名前ここに書いてあるでしょ?



まさかの私たち2人ともう1人のイギリスの男性がベッドないという。笑





嘘でしょ。笑





え。てか本当に笑えないんですけど。


私たち以外の6人ほどベッドあるのにうちらはないの?


もう疲れすぎてくたくたなんですけど。


みーんな一緒のお金払ってるのになんでうちらだけないの?


おかしいでしょ。


ホテル男
ホテル男

ごめんね。
名前がないんだ。

申し訳ないけど あそこにあるハンモックで寝てもらえる?

あそこ。(朝撮った時の写真です)
拡大。


1つはイギリス男性が寝るので 私たちは2人でハンモック。


いやいやいや
無理だよねー。


私はその横にある大きなクッションの上で寝ることに。


納得いかないけど この人夜担当でどうしようもない。
今wifiなくて予約もチェックできないから明日受付に言ってとりあえずそうすることに。


起きてからボス的な人が来て

オーナー
オーナー

もし延泊するようなら言ってね!

ありー
ありー

それはお金かかるの?

他の人はみんなベッドがあって私たち他の人たち同様お金払ってるのにここで寝かされて納得いかないんだけど。

オーナー
オーナー

お金かかるよ。

気持ちはわかるけど
僕らは予約もらってなかったから僕たちの責任でなないんだよー

ありー
ありー

あなたたちが悪くないかもだけど、
やっぱりこれはおかしいと思う。

みんながみんなハンモック寝とかだったら何も言わないけど、これはおかしいでしょ?そしたらこの会社に連絡とってあっちからお金返してもらってとかしてもらえない?

オーナー
オーナー

そうだね、その会社に連絡してみるからちょっと待てね!
チケット写真撮らせて!



・・・連絡とり中・・・


オーナー
オーナー

guys!!

喜んでくれ!!

君も君も君も!!!
今日の夜 フリーで泊まっていいからね!!

あっちの会社に連絡したところあっちのミスだから、あっちで今日のお金持つからって!!

そして彼らが『ゴメンネ!!』って言ってたよ!!

ありー
ありー

やったーーー!!

どうもありがとう!!


ってな感じで、納得する結果になりました!!



やっぱりやれるだけやる!!言うだけ言ってみる!!
言わないは損!!!!笑



結果、ホテルもすごく雰囲気いいしスタッフもみんなすごく感じいいし なんだかんだ良かったです!!

いろいろハプニングありましたが結果オーライ!!


ってな感じでニカラグア無事に1日を迎えることができました笑

まとめ

エルサルバドル・トゥンコ→ニカラグア・レオン
お値段 USD30(宿付)

ホンジュラス入国税 USD3
ニカラグア入国税 USD14

入国カード・出国カード記入なし



ちゃんちゃん♪