コスタリカのいいとこ取り!動物&ビーチ!〜マヌエル・アントニオ国立公園〜

スポンサーリンク

こんにちわ、今日は久々に私、ごうが書きます。

私達は今パナマに到着していて天気が安定しない中、安宿で様子を見ながら観光中。

少し前に行ったコスタリカの国立公園、とても評判が良く、しかもビーチがあるということで楽しそうだったので行ったら予想以上に良かったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

ケポスから国立公園までの行き方

マヌエル・アントニオに泊まっている人には行き方は関係ないですが安く行こうとしている人は隣町のケポスにいると思います。

行き方はとても簡単、上の地図の場所はバスの中央ターミナルになるので朝向かうと必ず
[QUEPOS – MANUEL ANTONIO]
と書かれたバスがいます。

7時から開園なので私達は早めに行く為、7時半発のバスに乗りました。

こんな感じのバス

ここ以外にも通り道にいれば手を上げれば止まります、とにかくこのバスに乗りましょう。

バスの値段
  • 50円くらい

終点まで15分くらい乗ると隣が海のところに着きます。
反対の細い道を看板通りに進んでいくと公園の前に到着です!(先にチケットを買うのを忘れずに)

ちなみにサンホセ〜ケポスの行き方は前にまとめてますのでこちらをみてください。


チケット代

・16USドル(コロンでも可能)

自国民はもっと安い金額で入れるそう。
それと、ここの国立公園は月曜日が休みなので注意です。

ここで買いました。



軽い持ち物検査をされて入場、食べ物は持っていても何も言われませんでした。

ガイドを付けるか付けないか問題

これはなかなか難しい問題なんですが、まず入り口にガイドの誘いをたくさん受けると思いますし、実際にガイドを付けている人たくさんいます。

まず私達はというと、ガイドは付けていません。

結果的にはいなくても全然良かったかな?っと感じでした。
まず、ガイド料は約20ドルくらいが相場でスコープを持ったガイドが同伴して動物などがいたら止まってそれを覗き込む、携帯をスコープに当てて写真を撮る、それに動物の説明などをしながら園内を移動していくというもの。

途中で参加したりすると安く出来たりするので、最初は自力で探して無理そうなら途中からガイドに交渉して参加したりするのもいいかもです。

結果的に付けなくてよかった理由としては
・ガイドの付いているグループがたくさんいるので止まっている場所があれば大抵そこに何かいる。
・直接はスコープ見れないけど上の写真のように見ることができるので満足出来た。
・自分のペースで歩けない。



携帯の写真にしっかり残したい方はガイド付けた方が良いですね。

園内の動物達

私達はガイドを付けなかったので自力で探していくしかないと思いきや、ガイドグループが動物や虫がいるところで止まるのでハイエナのように覗きこんだりして予想以上にたくさんの動物を見ることが出来ました。(自力でもいくつかは発見出来ます笑)

遠すぎて写真はダメでしたが人生初、生のナマケモノを見れて感動!!

猿も色んな種類がいたり、とっても大きなバッタがいたり、歩いているとたくさん見れるので歩いているだけで楽しい公園です。

進んでいくと1時間くらい歩いたところでビーチに行ける道が見えてきます。

公園内のビーチ

ビーチに到着して感じたことは、想像以上に良いビーチ!
透明度は高くはないのですが周りは自然に囲まれていて、猿やイグワナ、なんとタヌキが現れて私達の果物が入った袋を盗もうとして奥さんと格闘してました。(自分は隣で笑っていただけ)


猿も食べ物を狙っているので油断していると取られるので注意しましょう!
ダメだとは書いていても食べ物をあげる人がいるから動物も味を占めているようです。


個人的にはこんな間近で動物と触れ合う機会なんてないですし、しかもそれが南国のビーチなんですから文句の言い様がありません。

この食べ物を狙う猿はたくさんいて歩いていると色んな所から現れます。
展望台のようなところにいくと大量に現れてもはや猿の惑星のようでした。笑
たまに自分の足を触ってアピールしてきて可愛いのですが、まぁ多分食べ物よこせって言ってるだけでしょう・・・

水が欲しいのかな?水道のところにも!

そう、ここはビーチでゆっくりしながら動物たちといれる最高の空間なのです。

まとめ

閉園が16時なのですが気がついたらもう14時でした、行っていない所を散策して15時ごろには公園を撤退。

ビーチでゆっくりしていたら本当に時間があっという間に過ぎたので後もう少し居たかったし、ここでキャンプ出来たら楽しいのにと残念でした。

コスタリカはあまりどこに行ったとかはなくここだけでしたが十分に楽しめる国立公園です。

中米に行った際は是非行ってみてください。

では!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
コスタリカ中米
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG