コスタリカ~マヌエルアントニオ公園近くの小さな町ケポス情報~

スポンサーリンク

C1=約0.1845円(この時2019年8月12日)

ありー
ありー

こんにちわ、あーりーでーす!

マヌエル・アントニオ国立公園へ行くためにもし泊まりなどでいきたい場合は公園の周りだと高いホテルばかりだと言う情報でした。
手前にある『ケポス』はまだ安いホテルがあるということだったのでそこへ行ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

最初にコスタリカATM情報


2箇所試しました。

BAC


手数料 C2856,16(約525円)

Banco Nacional(BN)


手数料なし! 
ここが当たりでした!

ケポス安宿情報

Hotel Ceciliano

お値段 


2人で個室$20

1人だとまた変わるかな?(安くなりそう。。。?)

注意です!

夜遅くつくとほぼすべての宿がしまってます。
遅くなる場合は予約していくかわたしたちが泊まったところ、それか下に書いてあるお高めの宿『Hotel serenity』しかないです。


Hotel serenityはバス停近くで飲み屋もまわりにあってとっても立地は良く、夜遅くも空いてたのですが1部屋USD65でした汗 (ぱっと見 結構ちゃんとしたホテルでした)

歩き回って探してたところ現地の可愛らしい女の子が教えてくれたホテルが、今回私たちが泊まったところで
夜遅い時間空いてると言うのと、
お値段も1人USD10、2人だったら個室でUSD20だと思うよ。と教えてくれたので向かいました。


時間帯によって受付の担当が変わります。


最初行ったときはファン付USD25、AC付USD35といわれ

ありー
ありー

USD20じゃないの?


と確認したところUSD20にしてくれました。


翌日チェックアウト予定だったのですがもう1泊することに。その時間担当のおっちゃんに

ありー
ありー

延泊したいんだけどいくら?

おじさん
おじさん

一緒の部屋で良いかい?

延泊してくれるならディスカウントしてあげよう。
ちょっと待ってな

ありー
ありー

やったーーーー!

おじさん
おじさん

通常USD30だけど もう1泊してくれるからUSD25にやすくしてあげるよ
(おじさんは英語しゃべれる、たまに知ってる日本語しゃべってくる)



ええー 高くなってますけど!!


てか最初の夜勤の兄さんに言われた料金より設定自体が5ドル高いんですけど!!!


ありー
ありー

昨日USD20だったよ?

おじさん
おじさん

(よく通じてないのか)
じゃあ20ドルでいいよ。

通常は30ドルなんだ。

コロン(コスタリカのお金)で払うのがいいのか?
じゃあ15000だな。



一応計算したら 11450いくらだった。笑


それを見せて言うと 目が悪いふりをしてるのか


おじさん
おじさん

12000だな!


その時12000しかなかったのでそれを渡すのも、じーーーーーーーっとアツをかけてみると

おじさん
おじさん

今回は延泊してくれたからこんなに安いんだぞ!


といって恩義せがましい発言をしながら500は返してくれた。

まあ細かいお釣りはくれなかったけど。苦笑

想像通り胡散臭いおっさんだった。


胡散臭いだけで『悪いやつ』って感じではなく害は持ってないのでまあ安全人物です。笑


ちなみに夜勤担当の30代ぐらいの男性は雇われてるようで、この人は最初吹っ掛けてきたけどめっちゃいいやつでした。すごく感じよかったです!(多分『こう言え』と言われてるんだろうな 一応このにいちゃんが安くしてくれたことで怒られないように『私の友達のケポス出身の子が20ドルだって教えてくれたんだよ』と伝えておいた笑)


ホテルのオーナーたちは ホテルと一緒の敷地の横にすんでるみたい。


[table “19nbspcolumn_widths150px50px” not found /]

個人的おすすめ 星5つ中★★★

良かった点


立地がいい!

夜勤のやついいやつ!

ACじゃなくてもファンで十分でした!猫がかわいすぎた!

悪かった点


水シャワーまじで寒い!

Wifi部屋で使えないの残念。

部屋が湿気でカビ臭い。

ケポス 治安 〜Quepos〜



めっちゃくちゃいい!


小さい町だからか夜歩いても安全。

昼には何回か警察にすれ違ったし、夜遅くもパトカー見回りみました。
日によっては呑み屋がすごく賑やかです!

意外と楽しめるケポスの町

ビーチは幻想的


かなりひらけていて解放感があっていい感じでした!



ビーチの近場へ行けたらさらによかったのですが手前に軽い水路があってそこをわたっていくか 船が出てるようでそれでビーチ側は行く感じになるみたい。
(徒歩だといけないわけではないのですが地図によるとビーチ側へ行くにはかなーーーーり歩く感じでした。多分2時間以上の距離歩かなければいけない感じ)


渡るなら腰までの深さでわたれはするみたいです。
現地の人がわたっていたので。

ナイトパーティー


夜は盛り上がってて楽しそうでした。

飲みに行きたかったのですがその日は疲れてだうん。

翌日は日曜日。日曜の夜はとても静かだったので飲みに行くなら日曜は避けた方が良いかも


こんな感じの電気のお店がたくさん

まさかの赤いオウム!!


アップにして撮った上 逆光な感じでわかりにくくてすいませんなんですが、なんとなく色わかりますか?

そうこいつ↓


たまったま こいつがケポスの街で見れちゃったんです。



国立公園ではなく街で!! 



めっちゃ戯れててびっくり!!笑


しばらく見入っちゃいました笑 これがコスタリカ!!

運が良ければ見れるかもです!!

ケポスの軽い物価情報


物価はローカルのお店はぷらっとまわった感じ、見つからなかったです。

パン屋さんやピザ屋さんがあって パン屋さんはこんな感じ↓


味なしパン系だとC245(約45円)からありました。それでも大体はC565(約104円)とか!
コスパいいです!それに美味しかった!パイナップルパイはあんま美味しくなかったけど笑

持ち帰りピザ屋さんのピザは1ピースかなりの大きさで200円くらいでした!



ちゃんとしたバーみたいなレストランはポテトフライはC2000(約370円)、鳥のトマト煮とチップス付見たいのはC3000(約550円)、ビンビールはC1200(約220円)(安いもの選抜してます!笑)でした。

ちゃんとしたプレートはC6000(約1110円)〜C7000(約1295円)でした!


こんな感じです!