コスタリカ~色々ありましたがついに入国。オツカレサマ コスタリカ!~

スポンサーリンク

C1=0.1846円(2019年08月11日)

ありー
ありー

こんにちわ、ありーです!

前回記事で怒濤のニカラグア編でしたが無事に出国できました。国境越えからコスタリカの都市サンホセ&ケポスまでの情報です。

スポンサーリンク

コスタリカ入国へ


ニカラグアからコスタリカイミグレまではこのみちまーっすぐ。


これが入り口。

10分くらい。


コスタリカイミグレは『めちゃくちゃ時間かかる』情報だったので目の前にツアーバスが来たときは

ありー
ありー

やばい!これの前にいかなきゃ 

マジで待つよ!


と急ぎました笑

12時32分並ぶのスタート13時07分にイミグレが終わる。

ネット情報
ネット情報

2時間待った


という人もいたので35分で終わったのはめっちゃくちゃラッキー!

やっぱりツアーバスを追い抜いといてよかった笑笑



しかもイミグレ
『何日滞在するか?(ちなみに4日と答えました)』
『どこに泊まるか?』
を聞かれただけでスタンプは90日



なんと帰りの航空券は一切触れられませんでした



ちなみに斜め前隣列に並んでた欧米人女性たちも帰りのチケットを見せてる様子がなかったです。
わたしたちが買った帰りのチケットはパスポート情報打ち込んでません。



なので帰りの出国証明は必ず必要とは限らないようです。



しかも旦那さんのあとだったのでイミグレの人は陽気。

入国審査官
入国審査官

あいつのつれか?

ハポン!
ハポンポンポン!

ともだち?
ともだちーい!


めっちゃ感じよかった笑


荷物チェックの機械に通し(チェックはしてなくめっちゃ緩い。果物等(みかん10個ぐらいにナンチェ・ジュース持ってました(機械通しました)がなーんにも言われず)


旦那さんが荷物を勢いよく持ったときにめっちゃ強く顔にあたったことに対してわたしがその流れを再現して旦那さんに伝えてたら大爆笑。なんかかんじがいいなあー笑



そして早速バスチケット買いに。


本当は『ケポス』というところに直行したかったのですが3回違うバスを乗り継ぐサンホセ乗り換えしかないようで、お値段も少ししか変わらないといわれたのでもうサンホセ行きで。

国境からサンホセへ

バス会社

PENAS BLANCAS

設備


荷物はバス下へ。クーラーあり。トイレなし。

お値段


1人 US$10  or C5070

計算したらC5070はドルに直すとUSD8.87でやすい。

ありー
ありー

2人分でこっちのお金で払うこと考えると2ドルちょいは得する。

この先ATMで下ろす手数料を考えると結局おろすなら今おろした方が安くない?
しかもイミグレだからもしカード食べられても(もし何か問題あっても対処してもらえやすい)助け呼びやすいし。

てなことで1万円分おろす。

なんと!
手数料かかりませんでした!
おろす価値ありです!


イミグレトイレ コスタリカ側無料。
時間がなくて 空いてなかったので私はトイレへ行くのを諦めました笑

ちなみにわたしたちは失敗したなあと思ったのですが、コスタリカのイミグレのところは私たちの利用した『 PENAS BLANCAS』だけしかコスタリカ市内へバスが出てなかったです。それ以外のバス会社はすべてニカラグア市内行き。

ニカラグア国境だともう少し安いコスタリカ市内行きのバスがあるかもなので『サンホセまではUSD10』というのを頭において値段を聞いてニカラグア国境からバスを捕まえた方がいいかもです。

もし値段が一緒のようならコスタリカ入ってからの方がいいかも。
バスで行くと一緒のバスの人たちの分待たなきゃいけないので並ぶ時間が長いかも。。

一番右端のみどりのやつ以外は全てニカラグア行き!


13時半出発だったので急いで乗りました。


ラッキー!



バスからの景色。


みどり!!


みどり みどり みどりいいいいいい



すごいなあ コスタリカ。

家や集落全然見ないぞ。


おお たまに見る!!


でも村という村は見ない。(まあこのあとサンホセに近づけば近づくほどちゃんとした町を見ることになるんだが。。)

こんなに大きいのに人口少ないんだなあー。

地図を見直すとふと思う

サンホセまで行ったらケポスまでめっちゃ遠い気がする。

オレンジの道が通ってないからたぶん青で行くって感じだよね?
一緒の道通ってるしサンホセの値段払っちゃってると言えど途中で降りてでも 
そこから乗った方が時間もお金もおさえれるんじゃないか?


ってことでバスの人に聞いてみると


言葉を通じないことを悟り どこかへ電話してくれてる。なんと英語がしゃべれる友人に電話してくれて通訳してくれた。。

めっちゃ優しい!コスタリカ人!!

電話の人
電話の人

英語しゃべれるか?

運転手が言うにはケポスに行くにはサンホセに行って乗り換えしてバスで向かった方がいいが、もしかしたら最終便が終わって明日になってしまうかもしれない。今日中に行きたいなら『サンタマルタ』おりてタクシーに乗りそれでいくか途中のバスにキャッチアップするしかない。たぶんローカルバスはないからタクシーだ。高速だから値段はUSD37とかだろう。


そうかー
もう諦めてさんほせ向かいます笑

にしてもありがとうバスの運転手!


16時20分から休憩



トイレなんと無料

しかもティッシュぐるぐる巻かれたのただで配られて!スバラシイ、コスタリカ!

ランブータン 
この量でC1000(約185円)


めっちゃ大粒でめっちゃ甘い!
色が明るいのは酸っぱいかなと思いましたがそれでもめっちゃ美味しかったです!

ごう
ごう

うますぎるんだけど!
もう1つ買ってこようかな?買わなくて平気?

こんなところでこんな美味しいランブータンが食べれるなんて思わなかった!

(もぐもぐもぐもぐ)


と だんなちゃん大コーフン笑笑


結局だんなちゃんもう1袋買いにいきました笑笑


16時50分発 30分間の休憩でした。



そこから出発。どんどん日がくれてく。
出来れば今日中にケポスに向かいたい。夜中にケポスにつこうが無駄にサンホセには泊まりたくない。

そして夜のサンホセはあまり治安がよくない疑惑なのであんまり歩きたくないのが本音。

最終便は1年前の時刻表とかわりなければ7時半


まにあってくれー泣



この時 時刻は18時57分ぎりぎり。


わたしたちの乗るバスのターミナル近くで降ろしてもらってもうタクシーでいくしかない。

ありー
ありー

ここでおろして!

運転手
運転手

荷物がある場合はターミナルでしか下ろせない!



まじで‼





がーん




終わった。。





19時05分着








でも諦めない!笑笑







メーター付タクシーでターミナルから向かうことに。

サンホセ→ケポス


C645(約120円)スタート(神的やすさ!)

車だったら2分とかの距離らしく早いはずなのに赤信号ばかりで中々進まない。



車から見たサンホセはそんなに治安悪そうに感じませんでした。たしかに人気のない公園とかは不気味でしたが。


なんとか15分で到着。冷汗ひやひや


C1640(約300円)でした。


ケポス行きバス停場所ここ

お値段


1人C5020(約930円)

2人でC10040(約1860円)


ちゃんと7時半発ありましたー


香水臭い香りと怪しいブラックライト的な光に包まれて出発です笑
22時半につく予定。最悪テント泊笑

動物園いってる間の荷物預けるためにも出来れば宿がいいんだけどなー笑

まあこれであとはケポスでなんとかなりますように笑


休憩20時40分頃(乗車1時間後)


トイレ休憩10分ほどあり。タダトイレ
ちょうどサッカーの試合らしくほとんどの人がサッカーの試合に釘付け笑


予定通り22時半 3時間でつきました

ケポスで時刻表見つけたのでサンホセからケポスからの両方載せておきます!

まとめ

  • ニカラグア・グラナダ→リバス
    お値段 1人C50(約160円)  上に荷物のせたら+C50
    所要時間 1時間40分

  • リバス→ニカラグア国境
    お値段 1人30(約95円)
    所要時間 40分

  • ニカラグアイミグレ
    1人 施設利用料USD1+出国料USD2=計3ドル
     

  • ニカラグア国境→コスタリカ国境
    徒歩10分以内


  • コスタリカイミグレ
    入国税などはなし

  • コスタリカ国境→サンホセ(コスタリカ都市)
    お値段 1人 C5070(約935円)or USD10
    所要時間 5時間35分(30分休憩あり)
     
  • 出国入国カード無

  • サンホセ→ケポス
    お値段  1人C5020(約930円)
    所要時間 3時間(10分ほど休憩あり)

  • ちなみにサンホセタクシー相場
    メーター C645(約120円)スタート

ってな感じです!ぜひ参考にしてくださいー!

でわ!