コロンビア〜私たちが試したコロンビア飯と試した道端飯〜

スポンサーリンク

2019年8月中旬~9月中旬 (コロンビア1ぺそ=大体0.03円)

ありー
ありー

アリーです!


いやーコロンビアのご飯、意外にも何食べても本当に美味しかった!
あ アレパをのぞいては。。笑


食べたもの紹介していきます!

スポンサーリンク

コロンビアの朝御飯にほぼ必ずついてくる『アレパ/arepa』


コロンビアのご飯何を食べても本当に美味しかったのですがただ唯一私たち夫婦が個人的に好きになれなかったこれ。

原材料はトウモロコシの粉を固めて焼いてるもの。
感想はなんかパサパサというか。
口の中の水分すべて持ってかれるうえ、歯ごたえめっちゃあるので顎がかなり疲れました。笑

朝食付きの宿の朝御飯についてきたのですが、どこのをたべてもやっぱり好きにはなれなかった。。。

ですがコロンビア人はやっぱりすきなのか、むしゃむしゃたべてますし、日本人でも好きな人はいるようなので好き嫌いは人それぞれ。


これにソーセージ等はさんで売ってる屋台などもあるので!こういうのはまた違ってるかも!


私たちの情報だけを鵜呑みにせずに是非試してみてくださいヽ(´▽`)/

ちなみに上の写真についてるチーズ。
これも結構のあちこちでお目にかかりました。

味かかなりポソついていてしょっぱかったです。

コロンビアのスープ 『サンコーチョ/Sancocho』


どこで食べても本当に外れがない!!

お肉とお野菜をじっくり煮込んだ代表的なスープで基本的にコロンビアだけでなくラテンアメリカではどこでもたべれるようなのですが、コロンビアのスープ系はどこで何を食べてもなんにしても本当にめっちゃくちゃおいしい!!

なので絶対試してほしいです!

アレヒコ/Ajiaco


(ごめんなさい、食べかけで汗)
これもじっくり煮込んだスープで大体はチキンが入っていてポテトは形をなくすほど煮込んでいるので その溶けた芋でとろっとろになってます。めっちゃくちゃ美味しい。

私の見た目の意見ではサンコーチョはまだ透明さが残ってるイメージ。アレヒコは芋が煮込まれすぎて溶けているので白のような濁ってるイメージです。

いやバナナだよね? 『プラタノ/Plátano』


アレヒコの写真に載ってるのですがわかりますか?お肉の隣にある。。チーズが挟まれたもの。。
うんバナナですよね。

でもバナナじゃないらしいです。見た目も味もバナナなのですが。笑 でもバナナより芋っぽいもふもふ感というかそんな感じがありました。

『調理用バナナ』でプラタノと呼ばれてるらしいのですが、生でもたべられるらしく甘いんだとか。そして栄養は普通のバナナよりも多いらしいです。

ちなみにこの手前のもプラタノを揚げたものです。

お魚のフライ『ペスカードフリット/Pescado Frito』


日本語に訳すと実はそのまま『揚げ魚』笑

この時久々の魚ですごい嬉しくてしかもきたのは揚げたて。
熱々でめっちゃ美味しかったです!



私たちが食べたのはサンタマルタの市場。お安く食べれるのでオススメです。↓

ホクホクが合う芋 『yuca/ユカ(キャッサバ)』


上の画像にある芋(ご飯の隣にある白いやつ)で、私はあんまり得意ではなかったのですが、結構何の料理にも使われてます。
スープに入れて煮込まれてたり揚げられたりこの写真のように茹でたものをお肉に添えられてたり。。用途多産です。

かなりホクホクしていて繊維も多いかったです。

コロンビアのビーフシチュー 『Carne guisada』



もう本当にそのまま、牛肉の煮込み 『ビーフシチュー』なのですがお肉がクタクタになるまで煮てあってめっちゃくちゃ美味しかったです。

うずら豆


画像は上と下の写真に載ってます。
豆煮込みでコロンビアの主食のようです。
味はかなりあっさりしていて体に良さそうな味でした。

コロンビア伝統料理 パンデハ・パイサ/Bandeja Paisa


これはコロンビアで一番スタンダードなプレート。

大体はお肉・チョリソー・アボカド・ベーコン・うずら豆・米・目玉焼きってな感じが多いようですが、ここはサラダやらポテトやらが乗っけられてました。それでもバランスよくいろんなものを食べれるのと栄養もたくさん取れて楽しめていい。

店によって内容がちがかったり種類も選べるので自分のあったものがたべれたらいいですね!

ちなみにバンデハは『定食』パイサは『メデジンにある県』の名前らしくメデジン発祥みたいです!

サレントいったら『Trucha/鱒』を食え‼


ボゴタから乗り換えいれてバスで約9時間、
カルタヘナから7時間の場所にあるサレントという町は近隣に鱒の養殖場があるらしくどこみてもメニューには鱒料理の文字があります。

お値段も安く食べれて(大体16000ぺそ(約500円)サラダご飯付) 味もおいしいので是非!
サレントへいったら食べてほしいです。


普通に焼いてあるのもおいしいのですが、おすすめはこちら。


牛乳とチーズをいれて焼いてるこれ。
言ってしまえば『鱒グラタン』的な!
まあここでしか食べれないって言うような個性的な料理ではないですがめっちゃくちゃおいしいです。

それにセットでつけれられてる食用バナナを薄く伸ばして揚げた『パタコン』もコロンビアの料理なので 楽しんでみてください。


サレントおすすめレストラン↓

コロンビアの炊き込みご飯的な『Tamaro/タマーレス』


バナナの皮にとうもろこしの粉や米、鶏肉や他にも卵やコーンなどが具に入っており蒸して作ってるようなのですが日本で言うチマキのような料理


ボリビアの時に食べたのも美味しかったのですが、コロンビアにあるという情報があったので、どれを食べてもおいしいコロンビア料理のタマロ、楽しみにしてついに食べれました!


いやークオリティ高い!
本当においしい!
しかもボリューミー。
味がしっかりしていて本当に美味しかったです。


私たちがたべたのはここ。(ボコタ)↓


毎日通いつめた朝御飯のところ。

ほとんど毎日はスープ(サンコーチョ )とスクランブルエッグなのですが

明日(土曜日)はタマロだからね!コロンビアの伝統的な料理よ!


っていって教えてくれて食べれました!
ここはクオリティ本当に高くておいしいのにマジで安い、おすすめです(^^)!

ちなみにお値段はオレンジジュース付 6000ペソ(約190円)でした!

豚せんべい?『チチャロン/Chicharon』


豚の皮つき脂身をパリッパリに揚げたもの。


聞いてるだけだと『脂っこそうでまずそう』って思うのですが、おせんべいみたいな硬さまで揚げてるのですが少しトロトロ感も残っていて不思議な感じ。

意外にも脂身が嫌いな私でも美味しくたべれました。

南米ではどこでも見た『エンパナーダ/empanada』

sanisaordによるPixabayからの画像


(見かけすぎて写真撮るの忘れてたので著作権フリーからいただきました)

コロンビアで私たちが試したエンパナーダは上の写真のタイプ。大きさも手のひらより小さいもので中身はひき肉とマッシュポテトでした。熱々でこれまた美味しかったー!

大体露天や屋台どこにでも見かけて手軽にたべれる上、安いのもありがたい!

お肉やポテト、チーズの掛け合わせなど種類も豊富小腹にぴったり!

具の入った揚げパンのようなエンパナーダ、揚げたては熱々で特に美味しいので是非試した欲しいです!

コロッケみたい!『パパ レジェーノ/PAPA RELLENO』


どこの屋台や押しぐるまにも売っていたのみましたね。
もうどう見ても食べても黄色い揚げたコロッケ!!

味はしっかりあってめっちゃ美味しかったです!!
これにピカンテ(辛いソース)をつけるとさらにうまい!


お値段も安いので1500ぺそ(約45円)〜2000ぺそ(約60円)で是非試してみてください!

コロンビアのミルクせんべい『オブレアス/Obleas』


結構見ることが多くついに試したこれ。


コロンビアバージョンのミルクせんべいみたいなもの。

頼んでみたらキャラメル・ブラックベリーソース・たぶん練乳・チーズガッツリで甘党もビックリな組み合わせでしたが、食べてみたら意外にも調度よくて美味しかったです!(甘いのが苦手な旦那さんも普通に美味しいって言ってました。)

ちなみに組み合わせ自由でそれによってお値段変わるのですが、せっかくなら全部入れたの試して欲しいです!
ボゴタで全部組み合わせたやつは3000ぺそ、約90円でした!


コロンビアのご飯本当に期待を裏切ることはほとんどなく本当に美味しかったのでびっくりしました。コロンビアに行かれたら安心して色々試して欲しいいです!!

(その他試したご飯たち♡)



でわ!