コロンビア~サレントからついに首都ボゴタへ。そしてボゴタの激安宿~

スポンサーリンク

1コロンビアペソ=0.0322円(この時2019年9月13日)

ありー
ありー

こんにちわ、アリーです。


ついにこの旅が終盤になってきました。本当はエクアドル・パラグアイ・ブラジルへ行く予定だったのですが、色々考えた上で今回は日本にこれで帰国。けどまた次回しっかりお金作って体力もしっかり回復させ(笑)もっとしっかり旅を楽しめる状態になってから挑戦しようねってことで決めました!

今回の場合だとお金の都合上、ガラパゴスは諦めざえる追えないので逆に次回行く目的も増えて楽しみです!

にしても今一番楽しみなのは日本食!日本食!日本食!!!笑笑
毎日 日本に帰ったらあそこ行こう ここにも行こう!で盛り上がってます笑


ではとりあえずコロンビア首都ボゴタ情報載せていきます〜!

スポンサーリンク

サレントからボゴタへ移動


まずホテルの人に教えてもらった情報を載せますね〜

  • サレント→アルメニア
    9amー9pmまで20分ごとに出てる。
    アルメニアに1時間でつく。


  • アルメニア→ボコタ
    5amー0amまで1時間ごとに出てる。
    ボゴタに8時間くらいで着く。
     


ホテルの人の情報でバス乗り場で聞いた訳ではないので完璧な情報ではありません。

サレントからアルメニアへ

バスステーションはここ


サレントついたときにおろされた場所です。

お値段


2人9600ペソ(約310円)

1人 4800ペソ(約155円)


所要時間


55分くらい




やま道ぐねぐね、かなり跳ねるので酔い止め飲むことを勧めます

ごう
ごう

ああ 薬飲むの忘れた!
まあしょうがないか。
(薬がとりにくいところにあったので。)



数分後。。。



ありー
ありー

けれど
これは飲まなきゃヤバイ!




急遽飲みましたが 二人ともちーん。



死んでたところをバスに乗っていたバックパッカーの欧米人に

アルメニアで降りるのか?

バスターミナルだぞ


と教えてもらい降りました汗

アルメニアからボコタへ


ボコタ行きの名前が書いてある場所は3ヶ所あったので全部聞いてみました。

Expreso PALMIRA


最終は23時


値段は1人 42000ペソ(約1342円)

ExPreso BOLIVARIANO


最終は23時


値段は1人 60000ペソ(約1920円)

Coop.VELOTAX


最終は22:30

値段は1人 40000ペソ(約1280円)
良い席は50000ぺそでした。



1番安い Coop.VELOTAXは 売り場のおじちゃんたちもめっちゃ感じよかったのでここでかいました。
(他のとこはコロンビアでは珍しく愛想がなかったんです。)




他のバス会社の行き先を見てると

いろんな都市へでているのでびっくりしました。
こんなところまでバス出てるんだ!ってびっくりしたところはペルーの首都リマ。


どんだけ時間かかるんだろう?

考えただけで今長距離バスでヘトヘトの私たちには恐ろしい苦笑


出発。ついにアルメニアからボゴタへ


紙なしトイレあり。



上着などはもちろんあった方がいいですが今までのバスに比べたらそこまで冷房も強くなく、変な匂いもしなくて、ボゴタ行きのバスの中では一番安いバスだったのに思っていたよりかなり快適でした!


5時20分 ボゴタの1つめのバスターミナル着

6時30分 到着

ボゴタ バスターミナルはここ



バスターミナルから私たちが泊まる予定の宿(中心街)はかなり離れていたのでそこから中心街へ向かいます。


ボゴタのバスターミナルから中心地(セントロ)へ


バスを降りて出口の方へすこし向かうと市バスのような車がいっぱいあってこれで行くのかなって思って聞いてみる。



けどここのバスはどれも中心地にはいかないようでタクシーを薦めれれる。


諦めきれず(笑)にとりあえずバスターミナル出口へ向かいバスターミナルの警備員のような人、何人か聞いたら

ありー
ありー

①の方へ行ったらコレクティーボが通るからそこで乗れるよ


と言われ、向かうことに。


車のフロントガラスに『セントロ行』と書いてあるというのだが、なかなか見当たらない。


とりあえずそのまま、まっすぐ意味のわからないところに向かわれても困るので②へ移動。
(②の方向がセントロなので。)

そこからはコレクティーボというより市バスの方が多くなってきた。

たまーに『セントロ』って書いてあるバスが通るからここの方がいいなと確信。


しばらくすると欧米人のバックパッカーカップルが後ろを通ってバスーターミナルの方へ向かうのかと思ったらタクシーを捕まえて乗って行った。


ごう
ごう

なんかタクシーの方が良さそうな気がするんだよな。
お金かかってもそんな高くないだろうし、バスパンパンで乗れそうもないよ?

ありー
ありー

あと10分だけ付き合って!
そしたら諦める!!笑


うん来ない!!

うんパンパンで乗れない!!笑



諦めて結局タクシーで行くことに。


ここからが大変でした。



なんとどのタクシーにも人が乗ってるんです

だから全然捕まらない。




結局歩きながら中心街に向かって人が乗ってないタクシーを見つけて乗りました。

コロンビアのタクシー こんな感じ

流しのタクシーに乗ったのですが、メーターで『30』スタート。
おっちゃんが乗って場所を把握してなかったのでその調べてる間に結構早いペースでどんどんメーターが動いてます

「え?これいくらになんだろ?」とヒヤヒヤ。
(私はタクシーは海外ではボッタクリのイメージなのであんま乗るのが好きではなく、乗った経験も少なかったので。旦那さんは「大丈夫、大丈夫!」とドンとしてました笑)

おっちゃんが自分のナビをセットして向かうのですが
『こっちの方が早いからナビとは違う方向行くね』
結局また止まって探してみたら似た名前が新市街の方?にもあったらしく間違えてたらしい。

その間、また探してる時間と間違えて向かった方向の間どんどんメーターが動いてるのでびっくり笑 そして渋滞でさらにお金が上がる笑


もう近場まで来たら降ろしてもらったのですが

最後にお金がぴったりなかったので細かいのもちゃんと出して札でお釣りが来る形で
お金を渡したのにお釣りをくれなくてさらにびっくり。


調べたところ『空港に荷物をは組んでくれた時はチップを渡す』だけなのでチップを渡さなくてもいいのです。


感じのいいおっちゃんだったのですが、
お釣りを返すそぶりは一切なく『あれ?お釣りは?』と聞くとむすっとなって返す形。

コロンビアでチップがあろうがなかろうが、自分で地理を把握してなくて間違えた道やずっと探してる時間にかかってるお金はもうチップにいいぐらいかかってるのに、今考えたらチップ渡す必要ないのにチップとして勝手にお金もらってどうなのーってなりました。


安いお金といえど、この国ではそのお金があったらできることや食べれるものも多い。しかもお金はそんなに簡単に稼いでないし!やっぱり大事!!笑
ので細かいかもですがやっぱりシビアになってしまう笑

そしてやっぱりタクシーは好きじゃない。笑
と再実感でした笑

ボゴタの安宿

Hostal Yepeto

ホテルの目の前にある壁画。有名なアーティストの絵らしく毎日ツアーが来てました。

お値段


ここはマジで激安です!!

  • ドミトリー
    2人で『4日間』96900ぺそ(約3115円)
     
    計算するとまさかの
  • 1人1泊 12112ぺそ(約390円)です!
    (booking.comにて予約)
     
  • インルーム・個室ありました。
     

Check in 14:00 Check out 11:00

設備有無詳細
立地めっちゃ立地はいいです。
朝食×
WIFIすっごい使える時と全く使えない時の差が大きい。
キッチン冷蔵庫・ミキサーあり。ここの人料理する人が多いので混む。
8:30まで。
ホットシャワー水圧弱くすると熱々でる。調節難しい。
エアコン×寒いが着込んだりすれば平気。
洗濯
干場
貴重品BOX自分の南京錠。
トコジラミ ダニが多い。(ドミは)
ベッドで充電
運が良ければあり。
ホテルのあちこちにはあるけど。
その他:



ホテルの人たち(家族経営?)はやっぱり感じよく、泊まってる人もみんなとてもフレンドリーで居心地はよかったです。
たくさんのバナナとみかんをオーナーのお母さんが買ってきた日には頑張って英語の単語を使って、

ママさん
ママさん

フリーよ!大好きでいっぱい買っちゃったから食べて。


っていってきてくれました。

個人的おすすめ 星5つ中★★★と半分

よかった点


とにかくやすい!オーナーもいい人だし、なんか陽気な人が多くて楽しかったです。

あと立地がいい。

悪かった点


ダニがなー、結構刺されました。私は見えないとこだったのですが旦那さんは顔いっぱい刺されてて病気みたいでかわいそうでした汗笑

wifiがびっくりするほど安定しない。使える時は動画サクサクなのに、いきなりビックリマーク入ってラインさえ送れなくなったり。

安くてもこれは残念だった。。

こんな感じでしたー!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
コロンビア南米
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG