アタカマ砂漠で自転車レンタル〜1日目カタルペ2日目月の谷

スポンサーリンク

現在、すでにボリビアのウユニに来てるんですけどここでアタカマにいた二日間を振り返る。

前回の記事で書いてるんですが、1日目はアタカマの宿で出会ったスペイン人カップルとフランス人の5人で自転車をレンタルして出発することになります。

この時の朝、オーナーに自転車レンタルするなら今からフリーのツアー行く人いるから行って来なよっと言われ、ホテルでそういうサービスでもあるのかな?って最初は思っていました。笑

スポンサーリンク

自転車レンタル

さぁそろそろ出発するって感じでホテルの外に出たらスタッフの人は一切いなく、最初に書いた5人で出発する感じだったので聞いたらどうやらスペイン人カップルのルーベンとルジルが誘ってたみたいでツアーではなく、ツアーとかだと高いので自転車をレンタルしてみんなで行こうと誘ってくれてたと知ってまじでありがとう!でした。

・レンタル自転車の料金

6時間 3000ペソ(470円)
どこも同じような料金でした。



正直どこに行くとか全く予備知識がなくついていったので後から知ったのですが笑
1日目に行った場所はカタルペという場所、どうやらこの自転車で行ける範囲で有名っぽい場所がこのカタルペ月の谷らしいです。
他にも湖とかあるのですがかなり遠いみたいで車がないと行けないみたいでした。

いざカタルペ(Catarpe)へ

さぁいざ出発!っという前に・・・

南米というところは野良犬がたくさんいます、可愛い奴も多いのですがこの日ホテルからレンタルショップの行く道で付いていきた犬がもうずっと付いて来て可愛いったらしょうがないのですが連れては行けないので付いてこないようにするのが本当に大変でした!(この犬とは後に運命の再会します)

なんとか途中で会ったルーベンの友達が引き止めてくれて出発できました。

途中まではボコボコではありますがなんとか行けるような道を進んでいき、まずはカタルペの入場ゲートまで進んでいきます。

・入場料 3000ペソ(470円)

道中

道がとにかくボコボコなので体力をかなり使うようになってきます。

ビューポイントがいくつかあるのですが完全に任せっぱなしにして自分達はただ付いていくような流れで少し申し訳なかったです笑
それにしてもみんな事前に調べているのか、かなり詳しくて自分は全く調べていなかったので助かりました。

写真で見てもらうとわかる通り、かなり狭くなったり自転車を担いで登らないと行けないところがあったり、急な坂があったりアクティビティとしてとても楽しい道が続いていきます。

途中でスペイン人の男性が進んできたところに自分達のグループに合流。
スペイン人同士ということもありすぐに意気投合、このコミュ力は感動するものがありました。

そして一周したら今度は、「トンネルを見にいく!」とのこと。
ここまで結構疲れたなぁって感じでしたが進んでいきます。

途中で自転車を降り、徒歩でトンネルがある方にどんどん進んでいきます。
やっと古いトンネルが見えてきて正直まぁこんなものかと思って通って反対側に周り、さらに上に登る道があるので進んでいくと。。

そこにはとっても綺麗な景色が広がっていました!

こんな感じで1日目、カタルペの自転車ツアーが終了しました。

体力的にも結構疲れましたが、一番大変だったのは・・・

お尻!!

何回もサドルにバウンドしたお尻は1日で悲鳴をあげていました・・・南無


帰り道、ルーベンカップルが明日は月の谷にまた自転車で行くから一緒に行こう!と誘ってくれたので疲れはあったのですが良い機会だし行こうっとなり2日間連続で自転車ツアーに行くことに。

自転車ツアー2日目、月の谷(VALLE DE LA LUNA)へ

自転車ツアー2日目、前日より1時間くらい早めに出発。
日没を見ようとなり長時間のレンタルで出発しました(前日お尻が崩壊した為ふかふかのサドルに交換してもらった)、途中までは舗装された道でかなり快適に進めますがここでもプチ災難が。。。

街から離れたすぐのところから野良犬二匹がずっと付いて来てしまいどうやっても離れてくれない事態に!しかも途中で車が犬にぶつかりそうになり、犬たちは車に向かって吠えたり車を咬んだりして車の運転手がキレてその犬どけろ!と言われ、みんなで私たちの犬じゃない!と言ったら運転手は自分達が飼い主だと思ったらしく、ごめんよっと謝って行きました。

そんなこんなで入場ゲートまで辿り着き、犬たちもしっかり付いて来ました笑

・入場料 2500(400円)

道中

最初に言いますが、月の谷の自転車移動かなり疲れます!
っというのも単純に距離が長いのと緩い坂が多くてボコボコ道で体力をかなり消耗します。


エントランスから5キロ位進むと月の谷1番の見所の場所に着く。
自転車を降りて15分ほど歩くと砂漠が混じってるとても綺麗な景色が広がります。

とても良い景色だったなぁっと思い、この先にある最後の目的地『Las Tres Marías』に向かいます!

・・・

・・・・・


っと話を進めたいところですが、正直月の谷はここで見所は終わります。
この先見所ポイントが何箇所かありますが全てしょぼいです。。。笑

めっちゃハァハァしながら疲れてたどり着いたLas Tres Maríasですがめーーーっちゃしょぼかった・・

体力返して・・・

写真だけ貼っておきます。

3体のマリアっていう意味ですが一ミリも見えんわ!


結局、日没を見に行こうとなってたのですがみんな体力の限界と天気が曇ってきてしまい諦めてアタカマに戻りました!


感想

月の谷は自転車で行くなら真ん中くらいにある綺麗な景色見たら引き返すのが後悔しない方法だと思います。
しかし自転車で行くというのはそれだけで楽しいですし、めっちゃ疲れますがその分達成感も感じてより思い出に残ります、是非アタカマに行った際はレンタル自転車で頑張って漕いで行ってもらえれば楽しいこと間違いないですよ!

個人的なおすすめはカタルペでした。あっそれと何回も言うけどレンタルする時にサドルをふかふかのにかえてもらわないとお尻が壊れるので気をつけて!

では!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
チリ南米
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG