日本~青森・観光所や美味しいところ!~

スポンサーリンク

2019年10月なかば

ありー
ありー

こんにちわー!ありーです!

日本に帰ってからはしばらく東京にいてそのあとは北海道に行く前に旦那さんの実家が青森にあるので遊びに行ってきました!

いやー旦那さんのパパさんのおかげで青森に行く機会ができて『地元の人だからこそ知ってる!』青森の楽しさやおいしさを知れました!

今回連れて行ってもらったところ紹介します!
この記事で青森に興味持っていただけたり行くきっかけになったり、参考にしてもらえたら嬉しいですー!

スポンサーリンク

奥入瀬から十和田湖へ!

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖東岸の子ノ口(ねのくち)から北東に、焼山(十和田市法量(大字)焼山(字))までの約14kmにわたる奥入瀬川渓流である。十和田八幡平国立公園に属する。国指定の特別名勝及び天然記念物

渓流沿いにはいくつものが点在し、この道は「瀑布街道」とも呼ばれている。十和田湖への魚の遡上を阻止してきた魚止めの滝でもある銚子大滝をはじめとして、阿修羅の流れ、雲井の滝等多くの景勝地がある。


上流の十和田湖との位置関係
渓流沿いには車道とともに遊歩道が整備されており、美しいとされる新緑紅葉の時期は特に観光客が多い。
1928年(昭和3年)には十和田湖とともに名勝及び天然記念物に、さらに1936年(昭和11年)には十和田国立公園(現:十和田八幡平国立公園)に指定された。1952年(昭和27年)には、特別名勝及び天然記念物に格上げされた。

奥入瀬渓流から引用


奥入瀬は初めて青森にきた時に連れて行ってもらった青森観光の場所でした!


青森の透き通った川の横をずーっと十和田湖を目指して歩く(最後まで歩くの結構距離あった気が。。私たちは途中で拾ってもらったっけな?ドライブも最高です!)のですが、もう空気が新鮮で気持ち良くて気持ちよくて!!




わーーーーーめっちゃ
マイナスイオン!



って感じでした!
体にも心にも栄養を与えられるよな場所で行けて本当に良かった!
たくさんの立派な滝も見れて青森きたらここは是非行って欲しいです!!

1年ぐらい前かな?

場所

八甲田山

場所

ロープウェー


15分おきに出てます。

所要時間 10分

ロープウェーのお値段はこちら


日露戦争開戦を目前に戦いに備え雪や寒さへの忍耐をつけるためにこの八甲田山で完治訓練したのだが雪中で遭難し210名人々が参加した中、計205名が亡くなるという黒い歴史(八甲田雪中行軍遭難事件)があり、それが映画化されたという八甲田山。


標高は1,584 mあります。


そんな歴史を持つ八甲田山ですが青森に来たなら紅葉の時がかなりおすすめ!


景色がよくとーーーーーってもきれいでした!
30分、60分のトレッキングがあってガッツリしすぎない丁度良い運動もできます。


紅葉じゃないときもとてもよかったといってたので秋の季節じゃなくても良いと思います!

ちなみにこの日はこんな感じの状況でした。

注意 

青森自体を携帯調べたら2度で頂上は0.6度になってたので温度差かなりあります。
寒いのでしっかり防寒してきたほうがいいです。
(道路の表示されてた温度は6度で家族はあれは体感温度2度か3度だよっていってましたが(・・;))

NAMIKIジェラート

場所

時間


10:00-18:00(夏至)
10:00-17:00(冬至)


年内無休(臨時休業あり)

詳しくはこちらで



今回は『アップルパイ』『ロイヤルミルクティー』、
お姉さんたちは『枝豆』『パンプキン』をためしました!

どれも外れなく美味しかったですが、その中でも枝豆3対1パンプキンで枝豆はかなりおすすめです( ̄∇ ̄)ノ

お土産も充実

NARABI


その隣に『NARABI』という牧場併設のレストランもあるようなのでお腹が空いてたらランチも良さそうですね!私たちはいってませんがメニューがNAMIKIに置いてあってみてみたら、美味しそうでした!

11:00〜14:00まで水曜日休みのようです。



詳しくはこちらで確認していてください。↓



あと一緒の敷地内にアルパカやヤギ、羊、ポニー、馬、牛もいたので癒されます。
(ただもしレストランへ行くようならちょっと悲しくなっちゃうかもですね泣)

城ヶ倉大橋

場所


「津軽」と「南部」を結ぶ橋の城ヶ倉大橋。
アーチ支間長が日本一の長さらしいです!(サイトによって255mだったり360mだったりなので何が正しいのかわかりませんが汗)

ここからみる景色は最高です!

下を覗くと谷底までの高さが122mあるらしいので高すぎてくらっとしちゃいますが、橋下を流れる川や透き通ってて景色も圧巻です。
自殺の名所でも有名らしいです!驚怖

酸ヶ湯温泉

場所


なんと今時珍しい!
混浴風呂らしいです!


広さ160畳の大浴場「ひば千人風呂」と呼ばれているらしいです。
名前の由来は強い酸性のお湯から来てるみたいで、そしてこの酸が強い温泉は様々の効能が期待できるらしいですよ。
ちなみに読み方は『スカユ』

入浴料はこちら



タオル付1000円(小人500円)

行ってはいないですが、女性で恥ずかしい方は浴衣を着て(¥1000-)入ることもできるらしいですよ。(って見ましたが昔のブログを拝見してたようで、今はどうかわからないですね汗 もしかしたらないかもなので興味があるようなら『無い前提、あったラッキー』で行ってみてください)

民宿もあって泊まることができるらしいです。

詳しくは公式HPにて。

地獄沼

場所


酸ヶ湯温泉から近いです!

道路横にいきなりこの景色の中、時刻沼が湯気を上げて現れるこの景色、良かったです!

睡蓮沼

場所


別に何があるわけでもないですが景色はきれいでした!


私はうまく撮れなかったですが、本当は八甲田連峰という5つの山(右から高田大岳(1,552m)、小岳(1,478m)、八甲田大岳(1,584m)、硫黄岳(1,360m)、石倉岳(1,202m))が同時に拝められる場所です。


みずうみ号情報あったので載せておきます。

お土産にめっちゃ良い!七戸十和田の道の駅にあるバラの手作り石鹸!

場所


お姉さんがたまたま見つけたバラ石鹸!


天然素材が使われていて変な材料使ってない上、ほんのり香る自然なバラの香り!
たくさんの種類もあってお土産にも絶対喜ばれそう!

現に私は使うのがめっちゃわくわく!!!

大きいの580円
小さいの確か350円


そのほかにも安くて新鮮なご当地のお野菜が売られているのでここはオススメです!

手打ち蕎麦も美味しかったです!

10年以上ある七戸十和田にある美味しい居酒屋さん

1『呑兵衛』
2『鳥十』
3『イビザ』


横に店が順々に並んであるのですが、実はここ!
ご家族で経営されてるお店らしくこの辺だとすごく人気すぎてなかなかは入れないらしいです。


私は『鳥十』と『イビザ』へ連れて行ってもらったことがあるのですが
3『イビザ』はとても雰囲気がよくおしゃれでご飯も美味しいイタリアンが主のお店になってます。このイビザが東京の渋谷にもオープンするらしいです!

2『鳥十』は昔ながらの近所にある雰囲気ある飲み屋って感じですごく懐かしい感じがありますが、地元のお酒やご当地の食べ物もたくさん種類ある上、美味しいので最高です!

1『呑兵衛』まだ連れて行ってもらったことがないのですがいつもだいたい満席。わいわい系の居酒屋さんらしいです。

どれも美味しかったのですが生マッコリがめっちゃ美味しかったので飲んでみてください!

しかも共通して言えるのが、
美味しいのにお値段が良心的!!

好きなもの食べて飲んで過ごしたのにお会計のお値段にびっくりしました!!

いやー青森いいところ多い!!♡

あとは今回行ったんですが台風の影響でお休みで行けなかった十和田市現代美術館かなり人気ですね。
ビール専門で生ビールが美味しく飲めるところもあったのですがどこか忘れちゃったのでまた聞いたら書き足しますね!

楽しい青森の旅になりますように!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
日本青森
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG