家庭菜園〜ズボラ嫁、今度は畑作りに挑戦! 今回育てるお野菜紹介in北海道〜

スポンサーリンク

2020年6月28日

ありー
ありー

こんにちわありーです。

山菜の時期は終わってしまったので山菜記事はまた来年に回させていただき、今回は畑作りの記事を書きたいと思います。(えへへ)

職場は上司の親が昔住んでた家と土地をそのまま使ってしいたけ農家という形でやってます。北海道は大きいどう!っていうだけあってめっちゃひろいです笑

今私たちが住んでるのはアパート。それを聞いて上司のお母さんが『アパートじゃあ、お野菜とか育てられないねえ』という話になり『そうなんですよね、だからお家の中で水耕栽培をしてますよー』という私。すると『畑うちの土地使って小さいのやってみるかい?』というありがたい話をいただきそれが始まりでした!

それをきいたごうくん。なぜか毎日畑のユーチューブを見まくる笑
『ごうくんがやってくれるのかな?』と期待寄せながらもただ『面白かった』と後々のためだったみたい笑 残念笑
まあ農家まで遠くごうくんはなかなか行けないしなあ笑 と言いつつも畑作りを期待してました笑

『畑は奥が深いよ!』と背中を叩かれついにやってみようとおもいます(^○^)

スポンサーリンク

今回挑戦する野菜たちはこちら

ごう
ごう

枝豆いいじゃ〜ん!
なんか茶豆ってなんだろね?
茶豆にする?


ってことで



ごうくん推薦
・茶豆

あとは私が選んで
・ビーツ(栄養満点・スーパーフード♡)
・ベビーリーフ
・ズッキーニ
(450円くらいので高かった!笑)
・赤カブ


全部私が好きなものばっかり笑


これにもともと買おうと思ってた苗を上司のお母さんが自分宅で育てた
茄子苗2本トマト2本(ありがたや)をくれたのと、
自分たちでシュガープラムというトマト苗を買い植えました!

茶豆

種でか!

枝豆と茶豆の違いって何?

ちなみに枝豆は大豆です。


茶豆は枝豆と見た目はほぼ変わらないらしく、種類は枝豆の品種の1つ薄皮が茶色いところからその名前がつけられたらしいです。



味が濃く強い甘みがあり


栄養価も大豆なのでもともと栄養満点ですがさらにほかの豆と比較すると、糖分やアミノ酸が豊富に含まれているらしいです。


そのアミノ酸の味が際立つのが塩茹で!は〜早く食べたい☆

茶豆の栄養価載せておきます!

●枝豆は非常に栄養価が高い

枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。 タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。

ビタミンB1 

ビタミンB1は消化液の分泌を促し糖質をエネルギーに変えるのを助けるので、スタミナ不足の解消に効果があると言われています。

●メチオニン 

枝豆のタンパク質にあるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助ける働きがあり、飲み過ぎや二日酔いを抑える働きがあるそうです。そういうことからもお酒のおつまみには最適といえるでしょう。

●だだちゃ豆にはシジミの数倍のオルニチンが含まれている

オルニチンは美肌・若返りに効果的な成長ホルモンの分泌促進の役割を果たし、疲労回復機能が高いアミノ酸の一種で、シジミなどに多く含まれていることは有名ですが、実は枝豆にも沢山含まれています。中でもだだちゃ豆にはシジミの数倍のオルニチンが含まれているそうです。

カリウム 

カリウムをたくさん含んでいるので、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、利尿作用もあるので、体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果的だと言う事です。

●鉄分 

枝豆にはほうれん草はもとより、小松菜よりも多くの鉄分を含んでいます。鉄分は悪性貧血の予防効果があり、不足気味になりやすい妊娠期にも良いでしょう。

旬の食材百科から引用

ビーツ


びっくり!!

なんと種が青いんです!


拡大


ビーツ売ってたら欲しいなあなんて思ってたら大きなホームセンターにて発見!!!
ごうくんはあんまり好きじゃないのですが私がめっちゃ大好きなので即買いしました!笑

そもそもビーツあんまり知ってる人いないかもなので少し説明しますね!

ビーツって?


葉っぱ以外真っ赤なかぶのような西洋根野菜。
切った中身も鮮やかな濃いピンクのような色をしてます。

味は独特な甘みがありジュワッと水分が多いイメージ。


そして栄養満点で私の大好きなスーパーフードとも言われてるんです。

栄養満点・スーパーフードと言われるビーツの栄養価

ビーツの栄養

ビーツには、血圧を下げる働きを持つカリウムや、お腹の調子を整える食物繊維・オリゴ糖をはじめ、ビーツの特徴である色素成分ベタシアニン、ビーツの仲間であるテンサイに由来する成分ベタイン、女性にうれしい働きを持つビタミンB6や葉酸などが主に含まれています。

カリウム

カリウムは細胞内に多く存在していて、血圧を調節したり、細胞の代謝や神経・筋肉の働きに関わる重要な栄養素です。不足すると食欲不振や倦怠(けんたい)感、むくみを招く原因になります。


食物繊維・オリゴ糖

食物繊維とオリゴ糖は、どちらも腸内の健康維持に役立ちます。オリゴ糖は善玉菌を増やして悪玉菌を減少させ、食物繊維は悪玉菌の生産物を排出させます。


ベタシアニン

ビーツの鮮やかで濃い赤紫色は、ポリフェノールの一種であるベタシアニンによるもので、すぐれた抗酸化力があります。老化や病気の原因になるといわれている体の中の活性酸素を取り除く働きがあります。


ベタイン

ベタインには、肝機能を高めて肝臓に脂肪をつきにくくする働きがあります。


ビタミンB6・葉酸

ビタミンB6は、たんぱく質(アミノ酸)の代謝に欠かせないビタミンです。神経ホルモンの代謝にも必要とされています。皮膚炎を予防することから発見されたビタミンなので、健康な肌を維持するために大切な栄要素と言えるでしょう。
また、ビタミンB群の仲間である葉酸(→胎児の発育に欠かせない栄養(つけたし))も含まれています。

ビーツとは? 気になる栄養効果や食べ方、保存方法、栽培についてから引用


まあ まとめると

皮膚や粘膜の健康維持をしてくれる
(→お肌のたるみやシワを予防できて健康的な美肌へ!)


血行を良くし、血管も健康状態になる
(→冷え・肩こり・疲労の改善!)

コレステロールを抑制してくれる

・余分な塩分を体外に出してくれて顔や体がむくみとさよなら
(→むくみのないスッキリボディに!)

腸内環境を整える
(→腸内スッキリ!便秘に悩んでる方の強い味方!)

疲れた時の疲労回復にいい!
(→疲れた日にはビーツを食べて元気一杯!)

ってな感じですね!



もっとビーツについて知りたい方は栄養価を引用させていただいた記事。
ビーツについていろいろまとめられてわかりやすかったので貼っておきます。
気になる方は参考に^^

ベビーリーフ



サラダだけではなくピザやパスタに添えたりと用途多産!


手軽な生野菜の存在 ベビーリーフ!
味も好きなので育てます!



そして栄養も満点です!!

やわらかく小さな葉に、これから成長してゆくための栄養素がぎっしりと詰まっているのもベビーリーフの魅力。 レタスと比べると、ベータカロテンは約15倍の3600mg、ビタミンCは約7倍の36mg、カルシウムは約6倍の120mg、鉄分は約5倍の1.4mg、食物繊維は約2倍の2mg(すべて100gあたり)と、驚きの栄養価です。

栄養豊富な若葉をミックス ベビーリーフから引用

ズッキーニ

ありー
ありー

ズッキーニ!!!!

ズッキーニ大好き!!!!!

緑を想像してたけど普通の種コーナーにはなくてちょっとお高めの種コーナーに黄色いズッキーニの種ならおいてありました。(約450円4粒しか入ってなかった。。。)

緑ズッキーニ 黄色ズッキーニ 違い


大きな違いは緑ズッキーニより表皮が薄く生で食べても緑ズッキーニより青臭さがないという特徴で炒めるだけでなく生で食べても美味しいとのこと。
炒めると緑ズッキーニの方が味にコクが出るようです。
あと中の種が黄色ズッキーニの方が大きいようです。



そして黄色ズッキーニは栽培が緑より難しいという新事実。。笑
(緑より生育が遅い・皮が柔らかいから傷つきやすい)

ありー
ありー

ちゃ ちゃんと上手く育ってくれますように。。。!!



きゅうりの仲間かなと思いきやウリ科ではなくかぼちゃの仲間のようです。



私はあの独特の歯ごたえが大好きなんですよね〜。火を通すとナスに似た感じになるけどそれでもまだ歯ごたえが残っていてなんの料理にも合う!!!



買わずにズッキーニが手に入るなんて最高です!!!♡

ちゃんと育ちますように!笑

ズッキーニの主な栄養素

  • カリウム
    (→高血圧に効果があり。余計な塩分排出の手伝いをしむくみ防止に。)
     
  • βカロテン
    (→(ビタミンAに変換)隠れジミ予防がん予防・抑制効果にも期待身体をサビつかせる活性酸素を除去しあらゆる病気から守ってくれる。)

  • ビタミンC
    (→風邪予防。疲労回復。美肌効果でシワたるみ予防に肌荒れ回復)

赤カブ

ありー
ありー

かぶ。。。
好きなんですよねえ〜〜〜

なんにしても美味しい!!!

炒めてもスープに入れてもサラダにしても漬物にしても本当になんでも合う!!


かぶ大好きです!!!


ごうくんはあんまり食べた事なかったようでしたが、私が使ったのを食べてかぶの美味しさを知ってくれました!!

そして今回はごうくんの『甘いサラダかぶいいじゃん!』っていう発言で赤カブにしてみました!!

かぶの栄養価紹介

かぶに含まれる消化酵素アミラーゼが胃腸の働きを整え消化機能を高めます

β―カロテンやビタミンCは抗酸化作用が強く免疫力を高めますので、「美肌効果」「血行促進」「生活習慣病の予防」「高血圧の防止」「冷え性の防止」「肩こり改善」「疲労回復」「風邪の予防」などに効果があります。


食物繊維は「便秘解消」に効果があり、

ビタミンB1とビタミンB2には「糖質や脂質の代謝活性化」「コレステロールの酸化作用の防止」のはたらきもありますのでダイエットに良い野菜の1つです。


葉酸(→胎児の発育に欠かせない栄養(つけたし))は妊婦さんの必要栄養素です。葉や茎や根にも多く含まれています。※葉や茎は100g中に65μg、根は50μg含んでいるので葉、茎、根全てを食べることをおすすめします。



ミネラルのカルシウム、鉄は「骨の強化」と「貧血予防」になります。

グルコシノレート(イソチオシアネート)やインドールは「発がん物質を制御」「解毒作用」 「血栓防止」があります。



※グルコシノレートは体内でイソチオシアネートに変化します。なお、グルコシノレートはアブラナ科の野菜のみが持つ成分です。

かぶの栄養と効果効能!葉や根っこ別の成分と隠された驚きの効果から引用

ルッコラ


は水耕栽培の時に調べてるのでみてみてください☆


ルッコラは私の大好きなスーパーフード!!!

クレオパトラが美を保つために食用していたという美には欠かせないお野菜で何にでも使えて万能なので、育て続けたいと思います!


しかも日陰で育てると辛味を抑制できるということなので今回は日陰よりに植えてみました☆


ってな感じでありました〜!

読んでいただいてありがとうございますう〜(⌒▽⌒)