室内菜園~ど素人ずぼら妻が凝り性旦那にツッコまれながら種からハーブ育てに挑戦・観察記録 成長日記×問題にぶち当たり編~

スポンサーリンク

書いた日2020年3月22日
植えた日2020年2月25日(コリアンダー・ルッコラ)
    2020年2月26日(レモンバーム・セージ)

ありー
ありー

こんにちわ、アリーです。

菜園始めてから色々な変化が見られます。
人間が体調崩すように植物にも色々問題がおきますね。こういうのに直面すると植物もちゃーんと生きてるんだなあと実感させられ勉強になります。

さてそれらに記録もしっかり残していきたいと思います〜!

3月7日(タネからスタート11日後)撮影。
右,左奥ルッコラ・左コリアンダー
スポンサーリンク

3月9日、本葉が生えてきた!ルッコラ(13日後)

3月9日(13日後)撮影。


ルッコラは植えてから約2週間ほどで本葉が生えてきました!
液体肥料は9日後からスタートしました!



うんすくすく育てきてます。



そこで最近まあ平気だろで見て見ぬ振りしてたことをゴウくんについに突っ込まれました。

ごう
ごう

え これなんか緑じゃない?

大丈夫?
根が緑とかなんかで腐ってるって見た気がするけど。

ありー
ありー

え?
そうなの?

緑だなあと思っていたけど そんなヤバい状況なの?!

お水が緑色に変色?

3月22日(26日後)撮影。

緑色の正体は『アオコ』

アオコ青粉)とは、富栄養化が進んだ湖沼等において微細藻類(主に浮遊性藍藻)が大発生し水面を覆い尽くすほどになった状態、およびその藻類を指す。粒子状の藻体がただよって水面に青緑色の粉をまいたように見えることから、「青粉(あおこ)」と呼ばれるようになったと考えられる。

wikipedia-アオコから引用



土じゃなく水を使う水耕栽培(栄養豊富で日光があたり『水が溜まるような場所』)に発生しやすい現象だそうです。
(水が流れっぱなしだったり循環してる場所には発生しない。)


正体は藻=植物性のプランクトン』らしいです。


ごう
ごう

循環式水耕栽培じゃないから発生しちゃったんだね。



アオコは少ない分には植物に影響はないらしいのですが、
大量に増えてしまう(水温が15度〜20度になると光合成をし増える)と影響がかなりでてくるようなのでほっておくことはしない方がいいそうです。

アオコが増えることによっての影響

・悪臭が発生する
・藻が肥料を吸収してしまうので栄養を低下させ水質も悪くなる
・藻が根に付着し植物の肥料の吸収も悪くなる→枯れる原因



どっちにしろ放っておけば増えていきそうなので早速対策することに。


とりあえずの自分なりのアオコの改善



入れものをしっかり洗い根を洗って 根が浸かっている液体肥料も変えました。

・容器の根の部分に日光が当たりにくいようにガムテープとダクトテープをまいて遮光してみました。(日光の当たりすぎでアオコが発生している可能性があるので増殖を抑える。)



そのほかにもアオコの発生や繁殖を抑えるための薬剤(オキシドールなど)使ったり、
ガムテープ以外にもアルミシートを貼るやくらい色に塗って暗くする(=液体肥料への日光の遮光をする)がいいようです!

3月22日(26日後)撮影 改善後の写真


こちらを主に参考にさせていただきました!↓


その後やはりアオコはしつこく増えて気になったので最終的には黒いビニールを太陽の光が当たるところだけ隠しました。


見ての通り適当ですがかなりマシになったと思います。

その後の様子(3月26日(4日後))


うーん 相変わらず日にちが経ったらアオコが出てますね。

結構出てるなあって思ったらまた栄養液変えて根っこっと容器を洗うようにしてます。
ダクトテープをまた2重にまきましたが根っこが見たいので全ては巻いてない状態です。


なので完璧にアオコ出ないようにしたいって場合は水の部分は全て光が当たらない感じにおったほうがいいかもです。ダクトテープよりアルミシート(キッチンの壁に貼るようなやつ)がいいかもです!

3月10日、コリアンダーの本葉も!(14日後)

コリアンダー 3月10日(14日後)撮影


根が出たのはルッコラに比べて2日か後で遅かったですが、根が出始めたら成長はいい感じです!こちらも液体肥料はルッコラと一緒で9日後スタートです!

奥、左手前右手前ルッコラ 手前真ん中コリアンダー 3月16日(20日後)撮影。
ルッコラ・コリアンダーの根っこ。3月16日(20日後)撮影。
ルッコラ3月18日(22日後)撮影。


かなり大きく成長してきてます。

ルッコラは大きいもので8.5cm。 いやーワクワクしてきますね!

コリアンダー 同じく3月18日(22日後)撮影。(左の3つはルッコラ)


本葉はコリアンダーらしい葉っぱになってきました。


ごう
ごう

コリアンダー倒れちゃってるのもあるけど大丈夫?

スポンジで重さ耐えられるのかな?

ありー
ありー

自分の力で生き残れなきゃこの先も難しいっしょ。


ほっておきます!笑

コリアンダーは倒れやすい?



あまり気にしてなかったのですがゴウくんに言われすぎて気になってきちゃいました。笑


調べてみるとコリアンダーは秋蒔きのハーブで冬にしっかりと根を張らせるようなのです。
時期に合わさずに蒔くと根がしっかりしないのが原因だったり、
そのほかにも今育ててる他のハーブと見比べて見ても茎が細いので水を与えると重さで倒れてしまったりするようです。


3月21日(25日後)に撮影 (3月20日に改善)


ほっておくと病気にもなりやすくなったり味も劣る原因にもなってしまうようなので改善することに。

コリアンダーのヒョロヒョロを自分なりに改善


とりあえず上に載せた写真にも映ってるように針金ぶっさして支えてみることにしました。


こんな感じに。↓

3月22日(26日後)撮影


あとは太陽に光の下でお前たちの力でがんばれよー!ってな感じで見守ります笑



そのほかにはコリアンダーの場合は根が細いのでタネ蒔くときに1つ1つ蒔くのではなく結構の数を蒔いて支えあわせるっていう手もあるようです!

その後の様子(3月26日(4日後))


うんこれはいい感じかもです!

上に向かってぐんぐんと育ってきてくれてる気がします!!

奥ルッコラ・手前コリアンダー 3月26日(30日後)撮影。

3月10日、セージの本葉も!(13日後)

 セージ 3月10日(13日後)撮影。


セージもグングン伸びてきました〜!

セージ 3月18日(21日後)撮影。


本葉が大きくなってきて次の葉っぱも出始めてます。


ごう
ごう

葉っぱが丸まっちゃてるのあるけど大丈夫?

なんか原因あるかもしれないから気をつけたほうがいいよ。

葉っぱの丸まり?原因は?

セージ 3月22日(25日後)撮影・拡大写真。改善してみてから2日目です。


調べたところ



虫やウィルスが原因でなければ勢い余って元気な証拠!そのままほっておけば大丈夫!



という人もいえば



栄養のあげすぎ。
窒素過多。
水分が少ない。
→土は常に湿ってる。
日照不足。
→ちゃんと日は当たってる。
根に異常がある。


私の改善方法


とりあえず液体肥料の調整水をあげる時間を変えることにしてみます。

1日1回 水をあげるなら朝か夜か


今まで夜寝る前にあげてたのですが

ありー
ありー

思ったんだけどさ〜
人間でも寝る前にごはん与えられて栄養もらってもなんかね、、、


やっぱ朝起きて『今日1日頑張るぞ』って時にごはんしっかり食べて栄養とりたいってなるよね??


水あげるなら朝の方がいい気がする。。。

と思ったわけです。



調べたところ

時期(暑い時期)によっては朝あげると太陽が上がってきた時間帯は土の中が温度が上がって土が蒸れてしまうそうです。それが原因で根っこが蒸らされて弱ってしまう(根腐れの原因もなる)のでこの時期(夏場)は夕方から夜の時間帯がいいようです。


基本的には植物は日中に日光を浴びて光合成をし、夜は呼吸になるので朝に水はあげた方がいいとのこと。

ありー
ありー

やっぱり!

思った通り人間も栄養取るなら寝るときよ1日の始まりの方が重要だもんね!!


夕方ならまだ平気みたいですが、夜は植物もやはり『寝る』状態に入るので根によくないようです。
そして根っこは夜に成長するため、水が少ない方が水のある方へと根っこを伸ばして探していくようなので夜は水をあげない方が丈夫な根っこになるとのことです。


夜あげてしまうと水があることが当たり前になって探さなくても水が手に入るからぐーだらになって美味しくならないらしい。人間と一緒だな。

欲しいもの与えられ続けそれが普通なんだと思ってしまうのか自分の力で努力して欲しいものを手に入れる方がいいのかってことですな。

ありー
ありー

わ〜 まさかのいけないパターンだった汗

ごうくんに『葉が丸まってるね』を指摘されて調べ始めてよかった〜早めに手が打てたわ!

サンキュー ごうくん!

夏場 まとめ 


1日2回あげるようなら
 日差しが強くなく涼しい時間帯までに1回。
夕方 陽が落ちてからもう1回。



1日1回なら
夕方 陽が沈んでから1回。



たっぷりあげた方がいいそうです。


乾燥した日が続いた場合は土や根元に水をあげるだけではなく葉っぱにも水をあげた方がいいのと、
枯れそうになった時は土の温度を下げるために昼間に水をあげるのもありのようです。

その他(夏以外)の時期 まとめ

日中に光合成をするのでに与えた方がいい。

は水がない方が水を探して根っこが成長するのであげない方がいい。

よくない時間帯

どちらにしても
お昼(太陽の光が強く気温が上がって水がお湯になってしまう=根腐らすの原因になるのでよくない。)と(特に冬は夕方以降から冷えで凍る可能性ありなので気をつけた方がいい。)はよくないみたいです。

そしてあげすぎもよくないようです。

その後の様子(3月26日(4日後))


もともと丸まっていた葉っぱは丸まってるままですが、
『増えた』とか『新しく増えた葉っぱが丸々ったってことはない』気がするので、このままこの調子で続けていこうと思います!

左レモンバーム・右セージ 3月26日(29日後)撮影。


ゆっくりながらもレモンバーム芽が増えてきました!(16日後)

3月16日(19日後)撮影。



3月13日(16日後)にやっと3つほど芽が増え
そこから徐々に毎日芽が数本顔を出すようになってきました!


レモンバーム 3月18日(21日後)撮影。

レモンバーム 3月22日(25日後)撮影。
ごう
ごう

レモンバーム本当にちっちゃいね!

ってな感じですが レモンバームは気長に見守っていこうかと思います〜笑

間引きはもう少し様子みてから!

ってな感じでした〜!

でわ また次回記事にて!