室内菜園~ど素人ずぼら妻が凝り性旦那にツッコまれながら種からハーブ育てに挑戦・第1段ハーブ紹介編~

スポンサーリンク

2020年2月26日

ありー
ありー

こんにちわ、アリーです。

引っ越しがいずれ落ち着いたらハーブを育てたいなーと考えてました。それをついに実現させようかと!

ハーブやスパイスには元々興味があったうえ、じぶんでは使いたいと思うことも多いです。欲しいたんびに買うのにも出費がかさむし、日持ちしないし、、なら作るのが一番いいんじゃないかと!めんどく下がりですが、挑戦してみようと思います!

すでに色々旦那さんにつっこまれてますが 私ひとりではダメダメなことが多かったな〜と今からすでに実感笑
いやー勉強になりまする!!笑

今回のブログでは自分の調べた事の他にプロではなく素人なのでただ日記のような自分の記録を残す感じに更新していこうと思います。

スポンサーリンク

今回ちょうせんするのはこちら!

コリアンダー
セージ
ルッコラ(ロケット)
レモンバーム

それぞれどんなハーブかざざっと紹介します!

コリアンダー

ReStyled LivingによるPixabayからの画像

クセのある強いにおいをもつ生の葉が香菜(中国パセリとも)の名で日本でもおなじみ、香菜を乾燥させた製品も登場しています。スパイスとして昔から利用されてきたのはその種子で、香菜とは違った、甘くまろやかで柑橘類を思わせる香りとかすかな辛みをもっています。

スパイスオブライフから引用(さらに詳細はそのページにあり)


コリアンダーとはパクチーのことですね!
別名:コエンドロ・香菜(シャンツァイ)

タイやベトナム料理にはかかせない香草のひとつです!
もうパクチーは夫婦揃って大好きで大好きで‼
絶対育てたいひとつなのです!が、調べてるとなんと上級者向けのようです!笑

うまくいきますように!笑


難易度 ★★★☆☆  (というても調べたら発芽が難しいだけのようです)

コリアンダーの効果・効能

・消化の促進
・食欲の増進
・食べ過ぎの際にも効く
・ビタミンB1・B2、ビタミンCやビタミンE、カルシウム、鉄などの栄養素を豊富(→美肌作り◎)
デトックス・アンチエンジング効果あり
・体内に溜まった重金属の排出にも役立ったり、腸内に溜まったガスの排出も促す
・鎮静作用もあり、偏頭痛などの症状緩和にも効果がある。
・咳止めにもなるそうです。

注意:妊娠中・授乳中の人は使用を避けた方がいい。

ほぼハーブのちからから引用、まとめさせていただきました。

追記更新:コリアンダー 実際育ててみて。


発芽がしにくいということで難易度が星3つだったコリアンダー。
確かに、発芽しやすい方法で試してみても ちゃんと根が出てきたのは半分くらい。

そのあと芽が出たものは大体ぐんぐん育っていきましたが。(発芽しても2つくらいダメになっちゃった)

奥ルッコラ 手前コリアンダー


大きくなっていってもコリアンダーらしい香りはあまりしないなあと思ったのですが ペットボトルでしてる水耕栽培のコリアンダーの容器を洗うため根を出したらすっごい匂い!!!笑

びっくりしました笑 

ルッコラの根っこに比べて太くとてもしっかりしてます。収穫できるようになる日が楽しみです!

追記更新*種になる間際まで育ててみての感想


いやー本当にでかくなる!!
タネを作ろうとして花を育てたらなんと約75cm。

そして花が咲いてから大変。

花粉と細かい花びらがめっちゃ置いてあるところ汚すのでタネ作りたい場合は外で育てた方がいいかも。

タネいらないなら花が出てきたら剪定してしまった方がいいです!

でも花は線香花火みたいで可愛いんですけどね!

セージ

身近な植物でたとえればよもぎに似た香りで、さわやかなほろ苦さをもっています。日本ではどちらかというとあまりなじみがありませんが、肉のくさみ消しにはとても効果的なので、西欧ではごく一般的に使われるハーブです。

スパイスオブライフから引用(さらに詳細はそのページにあり)



肉や魚の臭み消しに大活躍のセージさん!
ちなみにソーセージの『セージ』もこのセージから来てる説らしい。

このセージさんなんとすごいんです!!

ラテン語で『死から救う』の語源。
アラビアでは『庭にセージを植えてるものは死なない。』
イギリスでは『長生きしたければ5月にセージを食べろ。』
フランスでは『悲しみを和らげるハーブ』と言われてるスーパーハーブなんです!
(本:薬になるハーブを参考にさせていただきました。)


難易度 ★★★☆☆  (普通だと書いてありました)

セージの効果・効能

・強い抗菌・抗ウイルス作用を持ったハーブ(→セージティーでうがいをすると風邪や感染症の予防になり、歯肉炎や口内炎などの症状を和らげる)
・のどの痛みや腫れがあるときにも効果的
・水虫などのケアにも利用できる
・血液循環が促され、強壮効果がある
・過労で疲れ気味にも良い
・肌を引き締める収れん作用や発汗を抑える作用がある(→中世では患者の寝汗をおさえるために利用されてた)
生理不順を改善し、更年期の諸症状を緩和する
・腹痛やおならでお腹が張っているときや胃が荒れている時の症状を和らげる
・中国医学では神経系の強壮薬として、神経系の沈静、興奮どちらにも有効と評価されてる
・抗酸化作用があり、老化防止に役立つ

注意:妊娠中の人や高血圧の人、てんかんのある人や発熱時の子供は使用を避けた方がいい。長期間服用せず、休止期間をおいたり適量での使用をしたほうがいい。

ハーブのちからから引用、まとめさせていただきました。

追記更新:セージ 実際育ててみて。


発芽率は高いと思います。
埋めた種すべて芽出したと思います。

埋めてから29日くらいの時水をあげながら匂いを嗅んでみると、スーーーーっとした爽やかな香りがして 個人的にリラックス効果があるんではないかと思いました。

香りを嗅ぐととても癒されるいい香りなので育てるのおすすめです。

ルッコラ(ロケット)

plooploeによるPixabayからの画像

ルッコラ(ルーコラ/ロケット)は地中海沿岸が原産と言われ、古くエジプトでも食されていたそうです。イタリア料理では「ルッコラ(rucola)」または「ルーコラ」また、「ルケッタ(ruchetta)」と呼び親しまれている野菜で、ルッコラ・コルティヴァータ(Rucola Coltivata)が正式な名称です。フランス料理では「ロケット(roquette)」、英語でも「ロケット (rocket)」と呼びます。和名ではキバナスズシロという名前が付けられていますが、白っぽいクリーム色の花をつけます。
似たものにセルバチコ又はワイルドルッコラと呼ばれるものがあり、同じような風味で食べ方も似ていますが、植物学的には別種になります。

旬の食材百科から引用(さらに詳細はそのページにあり)


ピリッとしたさりげない辛味が結構くせになって私大好きなんですよね!
ルッコラ!
ビタミンcや鉄分、カルシウムも豊富でクレオパトラが美を保つために好んだと言うスーパーフード!
たのしみ~


難易度 ★☆☆☆☆

ルッコラの効果・効能

・ビタミンA.C.EとB-カロテンが豊富で美肌効果(体内からの紫外線対策)・ガン予防活性酸素(病気や老化の原因となる)の抑制etc..
・ビタミンCも豊富でほうれん草の約2倍、老化を防いで美容効果もあり!生活習慣病の予防にも役立つ
・カルシウム(骨粗鬆症の予防)とミネラルも豊富
・鉄分が多く貧血予防にも効く
・食物繊維も豊富なので便通改善・整腸作用・抗酸化作用(錆び→老化の原因)に効く
デットクス効果もある
コレストロール値を下げる

追記更新:ルッコラロケット 実際育ててみて。


こちらも発芽率が高くほぼ発芽したのでルッコラは育てやすいと思います。

問題なくどんどん大きくなっていって食べれる日が来るのが楽しみで仕方ありません!


あ ただ根が細かいのでアオコが発生するようになってアオコを洗い流す時、少し大変でした。

アオコって何?こちらの記事にて紹介

追記更新*種になる間際まで育ててみての感想


こちらもコリアンダー同様花が咲いてからは花びらと花片が落ちて大惨事になりました。。。
花を咲かす場合は汚れてもいい場所か外の方がいいかもです。

そして花はあまり可愛くないです笑

レモンバーム

zrenateによるPixabayからの画像

レモンバームは、明るい緑色の葉にレモンに似たフレッシュな「芳香(balm)」がある、多年草のハーブです。レモンと共通するシトラール(ゲラニアールとネラール)というさわやかな香りの成分が含まれ、ハーブティーとして人気があります。生の葉は、料理やお菓子にレモンの香りをつけるのにも利用されています。

みんなの趣味の園芸から引用(さらに詳細はそのページにあり)


別名:メリッサ。ビーバーム。


実はこれが小学三年生の頃にはじめて作ったハーブなんです!

なーんにも気にせずに育ててうまく育ったレモンバーム。
生の葉っぱをそのままお湯に突っ込んでレモンバームティーとして飲んでたのですが、レモンの香りがして大好きになったハーブのひとつです。
お風呂に入れて楽しむのもいいと思います!


難易度 ★☆☆☆☆

レモンバームの効果・効能

抗うつ作用がある(→さわやかな香りで不安な気持ちや緊張を和らげ、幸せな気分へと導いてくれる。気分の落ち込みや精神の高揚が鎮まり、気持ちが明るく前向きになりストレスで精神的に参っている時に良い。神経を休める働きや脳細胞の働きも高める。)
・抗菌作用や抗ウイルス作用がある
・アレルギーの予防になる
不眠症や生理不順にも効果がある(→古くから女性に重宝されてきた)
・消化器系の不調にも作用
・消化不良を和らげ、胃の調子を整えてくれる
・発汗を促進して体温を下げ、毒素の排出を助ける
・生の葉は傷口に塗ると感染予防にもなるようです。

長寿の葉とも呼ばれてるらしいですよ!

注意:妊娠中の人は使用に注意が必要。

ほぼハーブのちからから引用、まとめさせていただきました。

追記更新:レモンバーム 実際育ててみて。


難易度低い割には いやー 芽が出るのも遅いし、他のハーブはぐんぐん育っていってるのになかなか大きくならなくて『大丈夫なのか?』とめっちゃひやひやしたレモンバーム。

何が原因なのか?こういう植物だったっけか?
様子見ですね。

追記更新:途中参加した豆苗ちゃん


売ってた豆苗。根だけ残ったので一緒に水耕栽培(根に栄養剤つけて)一緒に育てただけなのですが大体10日間くらいで大きく育ち収穫できました。

スーパーで買ったお値段も98円だったかな?

それで何回か収穫できるんだからかなりコスパ大きいと思います。
ただ水つけるだけでも育つっぽいのでせっかくならお試しあれ☆

実際何回収穫できたかはまた更新しますね〜!




ってな感じで全てのスパイス、ハーブに興味はあるのですがとりあえずすでに食べたい、使いたいの気持ちでこの4つを今回選びました!

うまく育ちますように〜!