東京から北海道へ~よく帰省しなければいけない移住者が試行錯誤。どれが一番安い行き方なのか~

スポンサーリンク

2019年12月13日

ありー
ありー

こんにちわアリーです!

歯の矯正の都合で東京にはちょくちょく帰らなきゃいけない私。
めっちゃ調べまくったので、北海道に遊び行く人たちに情報シェアできたらなと思います!

スポンサーリンク

元々の予定では意外にも安い!飛行機で!


と考えてたのですが予定通りには事は進まないですね汗笑

歯の矯正の都合により1月後半か2月前半で探してた例を元に紹介します。
(歯の矯正の年末年始の休みを考えていなかったので予定が一気に狂いました笑)

どういくか考えた候補はこんな感じです。

①飛行機
②ヒッチハイク→フェリー→ヒッチハイク
③長距離バス→フェリー→バス
④新幹線
そのうち:大きな荷物を取りに行きたいのでマイカーで取りに行く。



北海道にいくのに何がめんどくさいって北海道が島なのがめんどくさい!笑

本州内だったり、九州の福岡と本州の山口を繋ぐ『関門トンネル』のようなものがあれば一番いいのですが残念ながら北海道は新幹線のためのものしかないです。


なので青森まで行けても『新幹線』を使うか『フェリー』を使うか『飛行機』を使うかってな感じになってしまいます。


①飛行機はLCCを使えば最安値が新千歳まで片道4590円から。


ビックリですよね笑



東京(千葉)成田から北海道 新千歳空港にはこの安さで東京から北海道行けちゃうんだ!と。



本来はこの行き方優先なのですが私が帰りたい日にち辺りは1000円アップ。。
たった1000円されど1000円。。。


大きいですよね。。。笑



なのでほかにないかなーとさがしてみたんです。笑

②ヒッチハイク→フェリー→ヒッチハイクが1番の最安値


どう考えても安さはこれです。


一応私は西表島を出たとき東京に帰るために
『沖縄から東京までヒッチハイク(2018年1月~2月 33台(そのうち3台は友達も加わる))』
と、旦那さんと
『パタゴニアで2台ヒッチハイク』の経験はあります。



なので



『それもいいかも!』



(ヒッチハイクするにはいろんな意味の忍耐の気持ちは必要です)と思ったのですが今回は大きな荷物(大きめのスーツケース)を持つ予定なのでこれは難しいかなと。。


ヒッチハイクするにはバックパックの方がおすすめです、
大きめのスーツケースは場所を取るのでのせてもらいにくい可能性があります。

現に友達が少しだけ一緒にヒッチハイクをしたときにスーツケースを持っていたのですが、
近くにいたおじさんが嫌みのように

『あんな大きい荷物のせられるわけねーじゃねーか』

っていってました笑

ちなみにフェリー情報 青森ー北海道



青森-函館 スタンダード1人2260円
  大間-函館 スタンダード1人1840円
(値段変わることあり)



公式サイト(詳細)はこちら↓ 【津軽海峡フェリー】



また違うフェリーのお値段
青森-北海道(函館)  10〜5月 1620円 6〜9月 2040円
   (2020年2月〜  10〜5月 1800円 6〜9月 2200円)  



公式サイト(詳細)はこちら↓【青函フェリー】



青森(八戸)ー北海道(苫小牧) 2等5100円
  北海道(室蘭)→青森(八戸)  2等4780円



公式サイト(詳細)はこちら↓【シルバーフェリー】

③ 長距離バス→フェリー→バスは手間がかかるから安そうと思いきや意外にもお金もかかる


荷物が大変だけど

『これがやっぱり安くすむんじゃないの?』

って思ったのですが意外とするんですよね。


とりあえず夜行バス川崎横浜お台場から青森(八戸・三沢)までが最安値で3800円とか。


そしてフェリー(約2000円くらい)乗っての北海道来てからまたバスか電車で私が住んでるとこで函館だと約10000円苫小牧からだと約5000円


約11000円くらい。


こんなに大変な思いしたのに良いお値段。。



ちなみに私が欲しかった時期の高速夜行バス4500から7000円くらい。
結構良いお値段いっちゃうのでパスです。

④新幹線はやっぱり高い


これが飛行機に負けないくらい楽チン!なイメージですがいや、北海道までだとかなりお値段いきます。


適当に12月平日半ばで調べましたが、1人『24900円』


いやー厳しいですね苦笑

そのうち:大きな荷物を取りに行きたいのでマイカーで取りに行く。


の予定ではありますが、まだマイカーはないのでこれはボツ。

ちなみに車もフェリーに載せなきゃいけないのでこれはガソリン代やお金、時間も相当相かかるのでは・・??ってな感じです。



その時はまた記事書きますね!


結果やっぱり①!


しかも調べまくってるとこんな寒い時期で年末年始もはずしてるのになぜお値段お高めなのか?


はい、わかりました。


今年(2019年)は1月31日〜2月31日まで札幌雪まつりがあるんですね、なめてました。笑



これはギリギリまで待ってても安くはならなそう、むしろ値段上がっちゃうかもですね。
諦めてもう買うことにしました。



今回購入したのは

ジェットスター


成田14:40発ー北海道・新千歳16:35着
チケット5260円
プラス20kg荷物2520円

計7780円

一番いいのは飛行機のセールを狙え!


たまたまかぶったんですよ 航空券のセール。。

ですが気づいたのはチケットを取った後。。

ですが『Trip.com』発券前ならキャンセル可能疑惑でしたが、旦那さんが調べてくれたら私が帰りたい日周辺は結局お値段変わらずか高いくらい。



やめました!



ちなみにこの時のセールはPeach!


お値段は東京(成田)→北海道(新千歳)

なんと3000円!!!

やっっす!!!!

ちなみにこんな感じでした!

セール。どうやって見つけるのか。。


私はこの時たまたま『スカイスキャナー』のサイトの下の方で見つけたのですが。


・常に航空サイトのチェックを心がける

航空会社のSNS系(twitter/FB/インスタ)をフォロー


ってな感じですね。

ありー
ありー

旅で出会ったおじさんとかがそんな破格できたんだよとか言っててどうやって見つけたのか謎だったけど、自分も目の当たりにしてこういうことか!ってなりました笑

はい。すぐにフォローしましたよね笑

ごう
ごう

でも休みが自由に都合が合わせられる人がこういうの向いてるよね。


うん、確かに。

とりあえずまたこういうセールの時 使いたい時にかぶったら良いなあ。。。!!



でわ!