初めてのガチ日帰り登山!【富良野岳】〜初心者の発見と教訓まとめ〜

スポンサーリンク

2021年7月3日(土) (投稿日2021年7月4日)
富良野天気 27℃(最高)17度(最低)
登山口前 確か18or19度 (ジムニー計にて)

スポンサーリンク

持ってたもの


◎登山靴 
◎水1.5リットル(2人で)
○プロテインバー 3つ(1個しか食べなかった)
○おにぎり 4つ
◎長ズボン
◎帽子
◎上羽織るもの
◎日焼け止め
◎笛(熊よけ 遭難予防)
◎ハッカ油(虫除け)
◎髪結ぶゴム(髪長い女子は必需)
○下にひくシート
◎手袋
(ごうくんは使ってなかってですが私はあってよかった!なんでもつかめるので怖いもの無し!)
◎フェイスマスク?ネックーウォーマーっていうのかな?
(首の汗吸い取る、日焼け虫から守る、砂埃などからも守ってくれる(マスクの代わりにもなる?))
タオル
リュック
携帯

余計なもの持ってかなかったのでほとんど持って行ってよかったなあ。

新品だった靴も登山後はドロドロ笑

私たちがこれからお供に選んだ(ごうくんがほとんど調べてくれた笑)
登山靴は【SIRIO (シリオ) P.F.431 】

日本人の足の横幅が広いのに合わせて作られてるタイプで他のやつはいた時に大きさは大体あってるのに確かにきつかったんです。

これはまだ余裕な感じで今回はいて見て確かによかった。

足首までしっかりあるロングタイプで しっかり固定されとてもよかったです。

ごうくん普段 27cm →26.5cm
私      24.5cm →25.0cm
でした。

持ってきた方よかったもの

次回への改善

靴下は2枚重ねのほうが良い。


そして長いやつ

ごう
ごう

固定してても下り坂のときにクッションが必要だな思ったよ!

今回靴下


ごうくん→登山用の靴下(injinji)という化学繊維で作られてる靴下(くるぶし)

私→綿の5本指履いてたのですがかかとが擦れてる感じがしていたかった。

二人とも五本指はたまたま。(私は五本指が好きなので。)

そして脱いでアスファルトに足つけた瞬間!
私の靴下(綿)の下は一気に濡れたのですが!!(汗ですよ)

ごうくんのは一切なし!

本人は乾燥よりもしっとりお肌男子なのですが

ごう
ごう

サラサラ!!


だそうです!

私乾燥肌なのに!!やっぱり登山用の靴下って高いだけあってすごいんだなとなりました。

ただくるぶしだったのでそれで足首擦れてました。(ごうくん)

絆創膏やティッシュは持ち歩きたい。


足のスレが気にかかったときそこにティッシュ入れたらかなり楽になったので!
絆創膏も良さそう!
あとふたりとも何故か鼻水止まらないになりました。
(ごうくんは鼻炎、花粉症、アレルギー、一切ないのに。)

着替(車の中に置いて)


ズボンが汚れたり上に着てる物が汗で気持ち悪かったので。

足に被せるやつ(レインシューズカバーっていうのかな?)


どんなにちゃんと靴紐縛って固定してても雪が入ってくることあるので。

雨具(必需!!)


山の天気はわからない!

現に帰り道ずっと雨でした。汗

熊鈴


熊よけにもなるし前から人が来たときわかるので避けるの用意しやすい。

買わないと思うけど登山スティック(っていうのかな?)


あったらすごく楽そう。
とくに雪道!滑って滑って怖かったので。

カップラーメン、火つけるもの(楽しみにね!笑)


山頂のカップラーメンは最高らしい!
ってことで。笑

今後の登山するときの計画

絶対土曜日(翌日仕事ない日)


疲れるので翌日休養日が必要!!!
急遽泊まりになっても対応もできるので!

その日泊まる気がなかろうがお風呂(泊まり)セットは持ってく!!


だいたい遠方のあるので帰るのがまた長い!!
そういう登山したあとはもう潔く

ありー
ありー

温泉行って
ビール買って
ホテル探すか車中泊!
しっかり休んで翌日
体力温存し
ピカピカになって帰る
(orそれからまた好きなところ行って遊ぶ!!)

が最高ですね!!

初の日本での登山! at富良野岳

さてさて土曜日の11時。
ついたことは駐車場がとんでもないことになってました笑

駐車場が満車。外の道路まで長い列!

5時間50分くらいだと言われてるコースに挑戦しました!


実際私達が登山口のノート(入林届)に記入したのが
11:03

帰り着いたときは
15:45
大体4時間45分でした。

(ちなみに頂上までは2,3分の休憩程度数回で13:33着
ごうくんはあるくのはやめですが 行っては途中で私を待ち。。
という私(身長158cm)に合わせた時間。)


やはり山の上の天気は違いますね!
行くときは曇りのような晴れ。頂上から帰るとき途中までは大粒の雨降ってきました。


帰り富良野は17時頃晴れで28度でした笑

富良野岳はこの時期(21/7/3)
砂利道や石ゴツゴツの道、川道、崖、雪道、雪の斜面ってな感じの道です。

こんな感じの道から始まり〜
最初の変わり始めはこんな感じ〜
こんな道があったり
よく見るとここ水流れてます。
雪解け水の道。
斜め上に上がっていく道。

あ!シマリス見ました♡(私だけ)

最終地点!
ここは怖すぎた〜泣

怖いことばかりじゃないですよ〜!

ちゃんと感動する景色もありました!!!

天国なんですか?私たち天国へ向かっているんですか?笑
ちょっと晴れになったんです!ラッキー!!

注意!登山口から数えて最初に出てくる雪道。


帰りでは最後に出てくる雪道。気をつけてください。
わかりにくく間違えて道外れます。
ピンクのリボン5箇所くらいついてて出口教えてくれてる笑

私たちは通り過ぎてしまい痛い目に合いました。
まえの人も間違えてました汗


感想

初心者向けと言われてるようですが!!
多分「富良野岳の数カ所登山口ある中で」ってことだろうと思います。

かなり難易度高く感じました汗


ありー
ありー

こっわ〜!!

ってところもあったし。

岩や崖道、雪道色々難関ありました。

最後まで人間成し遂げられるもんですが、その日は体ぱんぱん。
どっと疲れが出て帰って風呂入ったらすぐに爆睡笑

翌日も筋肉痛もあり 足のぱんぱんさや疲れがありました笑
歩くと違和感。笑
(フォームローラーずっとやってた笑)

それでも達成感はすごく、とても良い初国内登山になりました!!
ぜひ行ってもらいたいです!

この日登山行く前にメロン食べに行きました!
去年のブログにおすすめ富良野メロン場所 追記もしたのでぜひ参考にして見てください〜!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
北海道日本登山
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG