北海道·道東温泉〜道東秘境の温泉、東大雪荘〜

スポンサーリンク

行った日 2021年4月3日(土)
投稿日 2021年4月11日

ありー
ありー

お友達が遊びにきたので
今度は『秘境!』と呼ばれる温泉についに行ってきました!

トムラウシ温泉は、国内最後の秘境といわれた東大雪の中西部に位置しています。手つかずの自然、悠久の大地の恵みを満喫してください。

じゃらんから引用
スポンサーリンク

場所ここ

北海道 道東・新得にあります。(ほぼ北海道の中心)

前回紹介したオソウシ温泉のさらにずーっとずっと奥にあります。

住所:
〒081-0154 北海道上川郡新得町屈足トムラウシ

電話: 0156-65-3021

東大雪荘の周り

時間


昼12:00~午後8:00(最終受付 午後7:30)

お値段はこんな感じ

大人 700円 
小学生250円 (消費税・入湯税込)
(就学前幼児は無料。)

新得町にお住みの方は500円みたいです!

設備

  • 脱衣所にキンキンの水場あり。
  • 貴重品ロッカーあり。(脱衣場コイン返ってくる+脱衣場外はコインなしで預けれる小さいやつ)
  • 畳のゆったりできる休憩所あり(tv、漫画、本あり)
  • シャンプーコンディショナーボディーソープ
  • wifiあり。(2時間?)
  • ドライヤーただあり。
  • ミストサウナ✖️水風呂あり。
  • 露天風呂あり。
このシャンプーたちが備えられてました!
大広間

刺青・タトゥーは?

タトゥー・刺青ありだと入浴お断りとか書いてなかったので大丈夫です!

大雪荘温泉公式HP

個人的おすすめ 星5つ中★★★★★:絶対来たい!

良かった点

思ってた以上にとーーーーっても綺麗で清潔でした!

必要なものもちゃんと用意されていて良かったです!(ちゃんとしたシャンプーコンディショナー石鹸)

wifiには限りがあるようですがまあそれでもあんな山奥にWifiがあるだけでもすごい!

お土産もいろいろ珍しいもの置いてありました!
悪かった点

かなり遠いので気合いが必要笑
しかも砂利道が結構あって悪路も通るので普通の車で行くのにはさらに時間かかります! (パンクしないようにゆっくり行くので。)

あと売ってるものは高いので飲み物などは持参がいいと思います。 (水なら冷水機ありますが!)

これはまだマシな道。
飲み物のお値段はこんな感じ。

新得町の駅から東大雪荘まで約1時間半かかりました!!(悪路は安全運転で。)

でも行くまでの道は景色がすばらしいいので最高のドライブになると思います!
サホロ湖↓

帰り道もなかなかライトが雰囲気出てて良かったです!


お友達も北海道出る前にとても良い思い出ができたととても喜んでもらえました!
個人的にも行ったほうが良い!!とお勧めできます!

お風呂が中に3つ(水風呂入れて)、露天風呂2つ合わせて5つあります。
それぞれ温度が高温低温あるので入りやすいと思います!

露天風呂からの景色は下に川が流れていて最高でした〜!!


求めてたサウナ(ミスト)も水風呂もあって十分にサウナー気分楽しめました♪(座る時に引く専用マットあり)
コロナのため3人ずつと規制がありましたが、この日は土曜日でしたが貸切で使えましたよ!(ラッキー!)

洗い場(脱衣所も)は1つずつ間あけてしか使えないようになっててコロナ予防してありました!

髪の毛乾かす時に足つぼ板があったのでマッサージ楽しみながら髪の毛乾かしました♪

貴重品もしっかり鍵付きでしまえるので安心です^^

湯質は夫いわく夜まで保湿効果あったみたいです!
(ちなみにトムラウシ温泉の湯質は新得町駅前銭湯にも持って行ってるようでそちらでも手短に楽しめますよ!)





今年中には日本百名山に選定されてるというなかなか難解なトムラウシ山の登山に挑戦したいと思ってるのでその時に宿にお世話になりたいと考えてるので楽しみです!

トムラウシ山|思わず息をのむ美しさ!手つかずの大自然が残る北海道の名峰

北海道のほぼ中央に聳える、日本百名山の一つ「トムラウシ山」。山頂周辺は”神々の庭”とも呼ばれ、壮大な土地に広がる緑や花、湖や岩など、手つかずの自然が広がる名峰です。
トムラウシ山は周りに大雪山系の山々や十勝岳連峰の山々など多くの名峰があり、縦走で楽しむ登山者が多い山。今回は、唯一日帰りで楽しめる短縮コースと、旭岳から2泊3日で回る縦走コースの2つを紹介します。

yamahackから引用

普段なら『テン』(フェレットみたいなやつ)が観れることが多いらしいです!
wあたしたちは楽しみにしてたのですが見れませんでした(残念)

野生鹿は何回も見ましたよー!

こんな感じでしたー!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
北海道宿情報(日本)日本温泉
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG