北海道観光〜トマムアイスヴィレッジと星野リゾートのディナー堪能〜

スポンサーリンク

行った日 2021年1月30日(土)
投稿日 2021年1月31日

ありー
ありー

こんにちはアリーです!

久々のブログです〜!

今回は友達が北海道きてたので一緒に遊びに行ってきました!
のでトマムリゾートで遊んだ感想です〜!

スポンサーリンク

トマムってどこ?

北海道の大体真ん中あたり『占冠(しむかっぷ)』にあります。

個人的に思うにこれといって観光できるところはぶっちゃけないのですが、

高級リゾート地帯になってまして「星野リゾート」や「クラブメッツ」があり、
冬はスキーやスノボー、
夏は気球やラフティング、雲海テラスなどのアクティビティで有名のようです。

トマム 星野リゾート

アイスヴィレッジって?

毎年、冬の夜にだけ現れるアイスヴィレッジは、トマムの冬の風物詩です。

今年は「氷のMilk Cafe」と「氷のフルーツショップ」が新しくオープン。


テイクアウトしたオリジナルメニューを楽しめる「氷のテラス」でのひとときや、「氷のホテル」や「氷の教会」などの氷の世界を通して、大切な人との素敵な想い出を。
新型コロナウイルスの影響により道内の冬のイベントが相次いで中止となる中、より多くの方々が幻想的な氷の世界を楽しめるように、 今年はザ・タワー、リゾナーレトマムのご宿泊者だけではなく、日帰りのお客さまにもご入場いただけます。

星野リゾートトマム公式サイトから引用

星野リゾートの敷地内に作られた氷の村。


コロナの影響でいろいろなイベントが中止になってたので今年は宿泊者以外にも入場できるようにしたようです。
この機会でずっとそういう風な形になるかもですね!

アイスヴィレッジ入場料は?


600円です。

宿泊者は無料。

アイスヴィレッジ時間

17:00~22:00(最終入場21:30)

2月1日〜2月19日は
18:00〜21:00(最終入場20:30)

アイスヴィレッジの期間


2020年12月10日~2021年3月14日予定だそうですが
今年はコロナの影響があって2月14日までという噂が。。

今シーズン行く方は前もって調べるか連絡してみたほうがいいかもです。

狙い目の時間


【氷の教会】
17:45~/19:45~/21:45~/各回約10分間の見学
なのでこの時間狙っていくとスムーズに楽しめるかもです。

早めに行き過ぎて時間まで待てばいいや〜は
寒くてなかなか寒くて辛いです。笑

注意事項


外なのでめっちゃくちゃ寒いです!笑

なので防寒はしっかりしていったほうが良いですよ!

ごうくんは少しなめてて
ユニクロライトダウン(中2枚)、ヒートテック履いてからのジーパン、手袋と防水の靴という格好でしたがめっちゃ後悔してました笑

ごう
ごう

マジで風邪ひくかと思った〜


もっと厚着をしてさらにネックウォーマー、
できれば長靴と足裏にカイロ貼ってってほうがいい気がします。

私はごうくんよりさらに厚着でヒートテックにジーパン、マフラーとニット帽、腹巻き、もこもこダウンを着てましたが寒かったです笑

特に足の裏!

足の裏カイロしてこればよかったー思いました。笑


アイスヴィレッジは外ですが、星野リゾートの中を移動するにも暖房が効いてないところがあるので、建物の中へ行っても寒さを感じました。笑

アイスヴィレッジ 中はこんな感じでした〜

チケットを買って体温測ってアルコールスプレーをしてから向かいます!

階段を降りに降りてくと外に出てこんな感じの道になってきます。

お 入口が見えてきました!

ここを通ると最初のおしゃれ道!

ありー
ありー

え〜 綺麗!おしゃれ!近くで写真とろっと



ズボっ


気をつけてください。

雪にはまります笑

膝のお皿行かないくらいまでズボりました笑

今度は水色のポールロードです。

そこを登り切るとついに!
見えてきました、アイスヴィレッジ!

アイスヴィレッジに行くには普通に歩いて行く方法と、
滑り台があるのでお好みの方で!

私たちはもちろん滑り台にしました!笑

滑り方によっては予想以上に滑ってびっくりしました笑

最初に現れたのは【氷のMilk Cafe】

お姉さんの後ろ姿も一緒に(・・;)


星野リゾート内で育てている牛から搾乳した「トマム牛乳」が売ってます!

17:00~22:00(21:30 ラストオーダー)

お値段

アイスミルク(氷のグラス付)1,000円
氷のラテ(氷のグラス付)1,300円
ホットミルク 500円
ミルクジェラートづくり 1,000円

(全て税別)



てな感じみたいです!

友達が私たちが滑り台で楽しんでる間、
ホットココアとホットラテをくれました!!
どうもありがとうございます〜!!

お尻は濡れないように。。ね!


いや〜この寒い中あったかいものは最高ですね。

そしてちょうどこの時 数秒だけの花火が見れました!
ラッキー!!!
(17時44分ごろ)

それからここは【図書館】かな?

とりあえず写真撮っておこっと。


【氷のテラス】

いや、寒過ぎて無理ね。笑
そこで座ってゆっくりとか。笑

【氷のフルーツショップ】

可愛い!

凍ったフルーツをそのまま丸ごと削ったカキ氷みたい。
美味しそうだけどこの寒い中ちょっと無理ですなあ笑

17:00~22:00(21:30 ラストオーダー)

お値段

フルーツ氷 1,500円
フローズンフルーツドリンク(氷のグラス付)1,000円
フローズンフルーツ串 500円など

(全て税別)

あとマシュマロ買ってる人いました!うらやま!
それを火にあてて
焼きマシュマロしたり、
フローズンフルーツ串でチョコフォンデュ?してる人もいましたね!



【氷のアトリエ】

自分で削ってグラス作れるみたいで2人やってる人がいました!
どれくらいのもつのかなあ?

【氷の雑貨屋】

さすが星野リゾート!
売ってるものが可愛いものばかり!

良いお値段しますが可愛いです!
見入っちゃいました。

【氷のBar】

お酒は50種類以上置いてるようです。

17:00~22:00(21:45 ラストオーダー)

お値段
  • 氷のグラス付きドリンク 1,000円〜
  • レモン氷カクテル 1,500円~

(全て税別)

【氷のホテル】

この日は宿泊者がいたようで氷のホテルは見学することはできませんでした。

1日1組限定の宿泊体験情報

期間:2021年1月18日~2月28日

ちなみに料金:
1泊1名あたり23,000円(税別)
愛犬1頭あたり 5,000円(最大2頭まで、税別)
含まれるもの:氷のホテル 1泊、氷の露天風呂、氷の湯上がり処、氷のミニドーム、(ドッグラン利用含む)朝のスープ、シュラフ、ルームウェア

ワンチャンお高い!!

すごいなあ。

【氷の教会】

2人の純粋な気持ちが、途切れなく続くという想いを込め、継ぎ目のない一枚氷で造られるのが氷の教会です。祭壇、十字架、バージンロード、イスなど全てが氷と雪でできています。挙式後には新郎新婦を祝福する花火があがり、氷の街を彩ります。

hoshinoresortsTomamuから引用

青過ぎて写真とかちゃんと写らないです笑
絶対行かなきゃ!ってほどでもなかったですが、
せっかくお金払って入場するなら時間合わせて行ったほうがいいと思います!


期間:2021年1月18日~2月14日

見学:
17:45、19:45、21:45、各回約10分間

感想


行ってよかった!


しょっちゅう行きたいってほどではないですが、一度はいってみてよかったです。

やってほしいのはすべり台!
おしりは軽くぬれますが、かなりスピード出て(寝ると)楽しめました!
何回やってもいいみたいです!

雪が積もってなければ、スケートもできるみたいです。

詳しくはこちら!星野リゾートトマムの公式サイト

ごはんはイタリアン!【ALTEZZA】

時間

11:00~23:00

場所

星野リートのレストラン街の一番奥にあります。

お値段はこんな感じ!メニューの一部


トマムよく行く方で星野リゾートトマムの中でも、
一番美味しいという情報があったそのイタリアンに行ってきました!

食べ物もかなり早く出て来て待たなかったです。
(私達が入店したときは18時頃で3組でした。その後人がどんどん入ってきました!)

我慢せずに食べたいもの3人でシェア!

・じゃがいもとラクレット
・トマトとモッツレラチーズ
・サラダ

どどん


・北海道産じゃが芋たっぷりのたらこクリームパスタ 1610円
・黒トリュフとうにチーズソースのパスタ 2520円
・タラバ蟹とアスパラガスのフェットチーネ・ソースアメリケーヌ 2820円(パスタの中ではこの値段が一番お高めでした!)

飲み物側はたのまず、ご飯だけで全6品
お会計は9980円でした!
Gotoeatのお食事券使えるようです!

何を食べても美味しくはずれはなかったのですが、特に美味しかったのはトマトとモッツレラチーズ(カプレーゼ?)が美味しかったです!

ごう
ごう

トマトに全く酸味がなくてすっごいおいしい!
バジルソースもすごくおいしい!

パスタは特に黒トリュフとうにチーズソースのパスタがおいしかったです!
うにがサイコ〜!

ここはまた行こうね!って話してて次はランチに挑戦してみようと計画立ててます!

お店の中。
外から見たお店。



こんな感じでした〜

ぜひトマムに行く際の一つの参考にしてみてください^^

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
北海道日本日本の食べ物
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG