北海道で移住計画~レンタカーで下見へ・5日目、車内泊情報~

スポンサーリンク

2019年10月半ば (実際行った日にちは2019年10月22日)

ありー
ありー

こんにちわ、アリーです。

とりあえずレンタカーの返す日が近づいてきたので札幌へ向かいます!

スポンサーリンク

今回周ったルートはこんな感じ(全体的に)

青→1日目
緑→2日目
黄→3日目
橙→4日目
赤→5日目
紫→延長6日目
桃→延長7・8日目

前回記事はこちら↓

車を借りて5日目

  • 夕張

  • 三笠

  • 美唄

  • 石見沢

  • 江別

  • 札幌

  • 川上公園リラックスプラザ(温泉)

  • 北欧の風:道の駅 とうべつ(車内泊)

天然温泉 岩見沢:『ゆらら』

温泉の施設の写真を撮ったはずが
撮ってませんでした。ごめんなさい!

かなり大きな施設で駐車場もとても広かったです。

場所ここ

お値段こちら


朝早い時間に行くとお得ですね!



実際私たちは入れなかったので感想はわからないですが、とても良さそうなお風呂でした!


刺青・タトゥーがある人は利用できません。



公式サイトはこちら↓

札幌:『川上公園リラックスプラザ』

場所はこちら

営業時間


午前9時から午後9時。
(プール・浴室は10時から)


休館日↓
毎週月曜日
年次整備期間。
年末年始。

お値段


風呂だけは大人500円

プールも利用する場合は700円



  • リンスインシャープ・ボディーソープあり。
     
  • ロッカーあり。
     
  • 少しくつろげるところはある。
     
  • Wifiなし充電場所なし。

刺青・タトゥーあっても入れます。


駐車場は停めるとこ全くなかったので混んでるかなー思いましたが、公園や室内で遊ぶところ、室内プールに人がいるだけでお風呂はすっからかんでした。


温泉はフツーの浴場って感じでした。

確か低温・高温・泡風呂がありまりした。




子供がいる方は遊びどころがたくさんある(公園に室内遊戯場、室内プール)のでいいかもです。

北欧の風:道の駅とうべつ〜車内泊〜

場所はこちら


かなり大きな道の駅。100台とか置けそう。

道の駅自体にはwifiありますが、駐車場はどこにおいても使えませんでした。
(障害者の方専用駐車場は建物に近いから使えるかな?)

WifiはEメールとパスワードをつくるという登録必要!(60分)

トイレはめっちゃくちゃ綺麗!

明るくなって周りを見渡したら30台くらい(トラックも入れて)車内泊してました!
広いので余裕持って停められるから過ごしやすかったです!

自分たちの個人的移住についての感想




小さな町に商店街がありました。

住む済まないの話の前にここから三笠へ行く間にある湖『シューパロ湖』はめっちゃくちゃ幻想的でした。
何があったのか後に歴史を調べようかと思うのですが湖の中からの木々、湖へ消えてく道路に沈んだ橋、不気味なのですが またその不気味さが魅力でなぜかずっとみていたい。
なんか引き寄せられるものがあるました。
今回の旅では私は一番ここに惹かれました。
またいろんな季節に訪れたい場所。

シューパロ湖についてwikipediaから。

シューパロ湖北海道夕張市にある人造湖石狩川水系夕張川にあり、1962年に竣工した大夕張ダムによって形成され、2015年竣工の夕張シューパロダムによって水域が拡大した。夕張シューパロダムによってできたシューパロ湖は、湛水面積1,400ヘクタールで雨竜第一ダム朱鞠内湖に次いで日本第2位、総貯水容量427,000,000トンも徳山ダム揖斐川)、奥只見ダム田子倉ダム只見川)に次いで日本第4位となり日本屈指の大人造湖である。

「シューパロ」の語源はアイヌ語で「本当の」を意味する「シ」と「鉱泉の湧出する所」を意味し夕張の語源となった「ユーパロ」の合成であり「夕張川本流」を意味する。

水没した地域と建造物

大夕張ダム及び夕張シューパロダムの建設・竣工によって大夕張地区の多くが水没している。大夕張ダム建設時は、大夕張地区の桜ヶ丘(夕張市鹿島白金)周辺が水没している。下夕張森林鉄道の下夕張森林鉄道線及び夕張岳線の一部が水没。このとき、補償の一環として建設されたのが三弦橋(さんげんきょう)である。

夕張シューパロダム建設時は、炭鉱街として栄えた大夕張地域(夕張市鹿島)の大部分が水没した。水没した主な建造物としてはすでに旧シューパロ湖上にあった三弦橋[1]旧陸軍鉄道連隊が架橋器材として使用した重構桁を用いた橋梁、大夕張ダムの放水によって水力発電を行っていた二股発電所などが水没した。旧シューパロ湖を形成した大夕張ダム自身も夕張シューパロダムの貯砂ダムとして機能させるためにそのまま水没した。

鹿島明石町に存在した北海道夕張東高等学校(旧北海道夕張鹿島高等学校)の跡地は水没地域ではなかったため、鹿島地区に点在した記念碑が集約され眺望公園として整備されている。

シューパロ湖ーwikipediaから引用


なんと人造湖だったんですね。

このダム建設のために沈められた大夕張町の人々は賛成だったのか、そしてその人たちは今どこへ移住にしたのかさらに気にますね。

見えますか?シューパロ湖退にて初キツネにお目にかかれました!




三笠 大きな街かと思いましたがホーマックニコット(小さい公務店)ツルハドラッグ、ファミマしかなかったです。
三笠→岩見沢へ行く途中にはイオンやご当地の食べ物が食べれそうなまとまった店がある場所やパチンコまでありました。

三笠

札幌(大体約53km) 約50分

   バス約1時間45分 値段約1250円


旭川:車(大体約95km) 約1時間15分
 
   バス約2時間5分 値段約4250円




岩見沢はかなり大きな町。
都会まではいかないですが、おおげさにいえば都会といっても良いかも。

三笠からくる途中と、次の街へ行く途中、両端にイオンがありました。
札幌側の街の終わりの方は大きな雑貨店やモールもありました。

働き場所も多く、なんでもあって旭川へ行くのも札幌へ行くのも行きやすい。住みやすい街そうですね。

岩見沢


札幌(大体約48km) 約50分


旭川:車(大体約98km) 約1時間20分




美唄 意外に街としては大きい方でポツポツとお店がありました。パチンコ屋まで!小中高学校までありました。大きな工務店(パワー)、いくつかドラッグストア、車屋、病院、とりあえずなんでもありました。オシャレで大きな公園もあり。

北、線路を栄目に南、そして橋を渡ると小さな町(田舎的な感じ)みたいな感じで3地区にまとまってありました。

北美唄や田舎みたいな美唄のとこより南美唄は一軒家ももちろんあるのですが、こちらの方は団地やアパートがたくさんありました。南にはぱっと見、コメリや大きな公園もあって過ごしやすそうでした。北にも比較的にいろんなものがありました。

美唄

札幌(大体約64km)有料道路使ったら約60分
    (大体約65km)無料区間だと約1時間25分

    電車だとややめんどくさい乗り換えあり
    約1時間 値段約3200円


旭川:車(大体約82km) 約1時間10分

   電車だと約1時間15分 値段約3350円




江別工業地帯でした。なのでここも大きな街で都会より。

スタバやコメダ珈琲トリトン(美味しい回転寿司)から100円寿司(はま寿司、スシロー)、この街もなんでもありました!

江別

札幌(大体約19km)約30分

     電車だと約1時間 値段約700円


旭川:車(大体約122km)有料道路使ったら約1時間30分
    (大体約137km)無料区間だと約2時間30分
   
     電車だと約2時間 値段約4100円

札幌でスープカレーを食す!

元祖スープカレー『マジックスパイス』

ごう
ごう

北海道って言ったら、スープカレーでしょう!!


あんまりイメージなかった私。笑



旦那さんがいろいろ探してくれてなんと北海道のスープカレーはここが始まり。というスープカレー屋さんへ行ってきました!

見た目から気合入ってる!えーー楽しみ!!!

メニューはこんな感じ


私たちは一番ベーシックな『チキンカレー』にしました。

旦那さんはチキンベース。私はトマトベース。

これは確かトマトベース。


何もトッピングなしで!!

かなりボリューミーでめっちゃ美味しかったです!

チキンベースは鳥のスープにカレー風味がほんのりある感じ。
私の頼んだトマトベースはしっかりトマトが聞いてました!!

辛さも自分の好みに合わせて別途で選べるのがいい感じです!


見た目からかして全く違うものでしたが味も全く違うものになるので、まずはチキンベースの頼んでみてからがいいかも。(トマト好きならトマトはオススメです!!)


想像してたのはもっとトロトロしたスープだったけどかなりサラサラな感じでした!


お店の中はインドの雰囲気漂ってます。きっとここのオーナーは元は旅人だったのかなって感じがしました笑 なかなか個性的で雰囲気だけでも楽しめちゃいます!

ちなみにここは札幌以外にも東京・大阪・名古屋にもお店を出しているようなので『北海道の札幌に来なきゃ食べれない!!』てわけではないです。
なので札幌以外のお店でも元祖スープカレーを味わえちゃえるので是非☆

こんな感じでした〜!でわ!