北海道で移住計画~レンタカーで下見2日目、車内(道央)泊情報~

スポンサーリンク

2019年10月半ば (実際行った日にちは2019年10月19日)

ありー
ありー

アリーです!

ガビーん!!何にも考えてなかった!
役場に話聞きに行くはずが私たちが借りたのは金曜日!

すぐに土日じゃないですか笑

役場やってないじゃん!!笑笑
しかも運悪く翌週は火曜日祝日!

なーんにも考えてなかった!!

もう開き直るしかない!!

観光がてらに道北へ向かうことに。
そのついでにゆっくりその近くの町見てお買い物して今回は宿泊を安く済ませるために、キャンプ場へ向かいます!

スポンサーリンク

今回周ったルートはこんな感じ(全体的に)



青→1日目
緑→2日目
黄→3日目
橙→4日目
赤→5日目
紫→延長6日目
桃→延長7・8日目

北海道に決めた理由記事↓



前回記事↓

車を借りて2日目

  • 旭川
     
    ↓ (高速代 普通車970円)
     
  • 和寒(カボチャの町)

     
  • 剣淵(本の町)

     
  • 士別(羊の町)

  • 名寄(もち米の町)

  • 幌加内(朱鞠内湖畔キャンプ場)
     

自分たちの個人的移住についての感想


旭川は札幌ほど都会には思えませんでしたがそれでも何でもあるかんじではありました!
そして駅周辺はおしゃれでした!

少しあるくと商店街もあるしほどよい都会感でした!



ちなみに旭川で行ったところはこちらで紹介してます!↓




和寒(わっさむ)剣淵(けんぶち)もかなり良い支援制度で惹かれました。

街もコンパクトな感じで移動がしやすく周りは山!いい感じ。

特に和寒。旭川にも下道で1時間で近いし、セブン、ローソン、セイコマートもあってめっちゃいいじゃん!
って思ったけど家賃が高いかも?
一応候補ですね。

旭川→和寒 

(大体約35km) 
 約40分(無料区間、有料区間共に一緒でした)

・電車 約1時間10分 お値段約900円


旭川→剣淵

(大体約46km)
 約55分(無料区間、有料区間共に一緒でした)

・電車約1時間20分 お値段約1150円




士別はかなり大きい街で中心地は何でもありました!

電気屋さんも確か大きなスーパー、携帯屋さん(au・ドコモ)リサイクルセンター、100均一、車屋さん、ビッグにホーマック・薬局等々もあって 『住みよさランキング2019』全道第2位といわれてるだけあるなあと。

旭川→士別

(大体約53km)
 約1時間(有料区間使って)

・電車 約1時間40分 お値段 1300円


ちなみに士別から札幌まで高速が通ってるらしく、有料区間で約3時間半で行けちゃうようです。




名寄(なよら)も負けずに色々(イオン・100均一・薬局・パワー・ユニクロ等々) あったので住みやすそうですし、この近辺の町でも名寄に買い物にこれば住みやすそうだなあって思いました。

旭川→名寄

(大体約79km)
 約1時間30分(有料区間使って)

・電車 約2時間 お値段約1900円

レジャーでオススメ!幌加内の『朱鞠内湖畔キャンプ場』(有料)

場所はこちら

お値段


大人600円

この建物が受付場所

値段の詳細はこちら

注意事項はこちら



旅で一番かかる宿泊を浮かすために旦那さんが調べてくれたキャンプ場。


この時は『道の駅』の存在をすっかり忘れていて私たちが向かう道北方面の途中には『無料キャンプ場』が見つからなく、有料キャンプ場でここのキャンプ場がいいという情報を見つけたので、普通に泊まるより安くすむから良いねってことで行ってみました。



着いたのは暗い時間なので周りはよく見えませんでしたが朝起きたらめっちゃ良い場所!!!


もう、少し肌寒い季節でしたが周りには意外にもテントを張ってキャンプをしてる人がいました。


ちょうど紅葉の時期なのでこの中でゆっくり休日を過ごして、釣りをしてっていうのはなかなか贅沢なものかもしれないですね。


定住してまた落ち着いたらちゃんと来たいねってなれた場所でした!

でわ!