美容〜冷え性改善目指して生姜を取り入れる!女性の体には特に嬉しい生姜の事をちゃんと知る!!〜

スポンサーリンク

2020年9月22日(火)

ありー
ありー

お久しぶりです、アリーです!

北海道はもうすでに寒い日が増えてきました。
暖かくても24度くらい。日陰に入るとかなり寒く感じます。。笑


私夏でもクーラーとかなくてもかなり冷えを感じやすくて体の内側から体調を崩しやすいんですよね。。(風邪とかでなく)


例えば
・熟睡してない
・疲れがたまりやすい
・だるい
・肌荒れがある
・生理痛が年々辛くなってる
など。。



こっちにきてから今までの生活よりは気をつけるようになりました。
・寝るのは大体22時〜23時
・運動を大体毎日してる
・ストレッチは毎日(朝・風呂後・寝る前)
・水をできるだけ飲んでジュースはあまり飲まない
・お風呂に浸かるはほぼ毎日
・無添加をなるべく意識
・寝る2時間前はほぼ食べない

徐々に改善されたこともあればまだまだ変わらない。

そこで考えたのが

ありー
ありー

気づいたらすぐに指先足先が冷たい。
冷え性を意識したら体にいい事たくさんあるんじゃないの?

という考えでした。



「冷え」
と言ったら食べ物で思いついたのが生姜。



冬も近づいてきてるし今日から生姜をもっとみじかに付き合ってこう!と決めました!

スポンサーリンク

まず知っておきたい!生姜の効能と体に良い事♡

  • 誰もが知ってる!血液の流れを良くして体を温める。
    →免疫力アップ!
    →代謝が上がり太りにくい体になる!(疲労回復や病気に対する治癒力を手助けする)
     
  • 運動するときに摂取すると→脂肪や糖の燃焼を促進する。
    運動後に摂取すると→疲労(筋肉痛や炎症も!)を軽減する。
     
  • 免疫細胞を活性化させてくれる。
     
  • 強い殺菌作用がある。
     →食中毒の予防効果が期待(寿司屋にあるガリなど)
     →ガンのリスクも抑える。
     
  • 体内に入ってきた細菌やウイルスを退治したり、解熱作用や鎮痛作用、抗炎症作用など、感染症のさまざまな症状にも効果がある。
     
  • 消化促進
    →胃腸の働きをよくし、下痢を抑え、肝臓の働きを保護する。
     
  • 吐き気・頭痛を抑える。
     
  • 老化を防ぐ。
    →細胞の酸化を防ぎ老化を遅らせたり、アンチエンジング効果もある!
     
  • 月経異常に有効
     
  • 胆汁分泌の促進・抗炎症作用

  • 腰、肩、手首、膝などの節々の痛み、関節炎や腰痛(腰から下半身にかけての痛み (神経痛、関節炎など) を取り除く)予防する。


    しょうがざんまいさん・すこやかネットさんから引用・参考にさせてもらってます。



生姜の辛味成分には「ジンゲロール」と「ショウガオール」があります。
ジンゲオールは生しょうがに。
これに熱を加える事でしょうがオールに変化するようです。


ちなみに日本で生姜が有名なのは高知県!種類も豊富なようですよ!

生の生姜と火の通した(乾燥)生姜!実は生より乾燥生姜の方がいい?

生姜について


生姜美味しいですよね〜


キリッとさっぱりとして大好きです。


スパイスの1つとして使われている生姜は中国では漢方としても有名で、
紀元前300~500年の時点でインドですでに食べられていたようです。

日本では中国から伝えられ
3世紀以前(縄文時代のころ)には
すでにしょうが伝えられていたようです。

めっちゃ古い歴史ですね。。

その頃はあまり食べられてなかったようですが、
奈良時代から栽培が始まり実際記録として古事記に残されてるようです。




種類も
【根生姜】私たちが日常的に使ってるもの。
【葉生姜/新生姜】根っこが成長する前の葉の部分。
【土生姜】水分の多い土地で育った生姜。普通の生姜より辛味が強いようです。
【矢生姜】葉ショウガよりもさらに早く(茎元が紅色になった)収穫したもの。
とあるようです。


ありー
ありー

ちなみに生姜の保存は水につけておくとかなり持ちますよ!
(ごうくん発見)

生生姜を食べる時 気をつけた方がいい事

食べた直後の約1時間(一時的に)体を温めてくれるが、その後食べる前より体温を下げてしまうので注意。冷えを改善したい場合は生生姜より乾燥生姜の方がおすすめ!

生生姜はこういう時は良い

・殺菌作用→食中毒予防
・解熱作用→風邪のひき始めの寒気に食べるには体の表面を温めて発汗させてくれるのでいい。

乾燥×加熱生姜について


熱を加えたしょうが
(ジンゲロールからしょうがオールに変化=温める成分が生ショウガの約10倍成分が高くなります)は
体の中から(内臓から)じわじわと温めてくれるので冷え性改善を目指すには、
熱を加えたしょうがか乾燥生姜がおすすめのようです!


作り方は【80度の加熱or乾燥させる】です!


80度の過熱の場合は
1時間から増えるのですが、できれば3時間は加熱した方がいいようです。
なのでスープなどがベスト!

乾燥生姜は天日干しかオーブンで焼くという方法もあるようです!

ドライフルーツでも干し椎茸でも、
乾燥させた方が栄養高くなりますが生姜もそうなんですね!

みじかに生姜パワーを活躍させるため作りました!

自家製ジンジャーエールだって作れちゃう!生姜シロップ

うす〜くスライスに切って!

レシピ:スパイス入れたバージョン(これは辛目になります)今回はこんな感じで!

生姜/砂糖(白砂糖より黒砂糖派。今回は甜菜糖)/水 150mmずつ。

シナモンスティック1
シナモンリーフ1
ローリエ1
クローブ2
カルダモン2
鷹の爪 2/1

生姜と砂糖を混ぜ合わせて30分。
水とスパイスを加えて沸騰したら20分〜30分弱火で煮込んで
火を止めてらレモン汁大さじ1杯、はちみつ大さじ1杯半入れて出来上がりです!

いろんな人のレシピを見て参考にしながら、アレンジして見ました!

ありー
ありー

スパイス入れないバージョンも作ってみました!

スパイス入れないだけで作り方は一緒です!
あ シナモンスティックだけは入れました!

こちらは甘口寄りのジンジャーシロップになります!

どっちがいいか味比べしてみよーっと♡

買うのは勿体無い魂!生姜パウダー!

お昼から太陽が当たってる日は外に、日が落ちたら中に!
だいたい2日間くらいは天日干ししました!

これをブレンダーにかけて出来上がり!
香りがやばい♡