まさかのネズミ捕りシートに野鳥(シジュウカラ)を保護。私がした対処方法紹介【前編】

スポンサーリンク

捕獲した日:2020年05月11日
投稿日:2020年05月16日

ありー
ありー

こんにちわ、ありーです。

ツイッターでは情報が欲しくすでに確保したその日にあげたのですが、今回の記事は野鳥を保護したのでどのような経緯で、どのようにし、そしてその後どのように対応したのかをできる限り細かく載せていこうとおもいます。

私にはどうすればいいのかわからなくツイッターで相談したところたくさんの人にリツウィートやコメントをいただき助かりました。感謝です。

たくさんの情報をいただきまとめたのでまたどこかでこういう場面にあった時の人のための参考、自分のための記録として残しておきます。

スポンサーリンク

出勤、収穫中にまさかの事態に気づく


私 今椎茸農家で働いているのですが午後の出勤。


いつも通り椎茸の収穫をしていました。最近ネズミが出て椎茸の被害がかなり出ておりネズミシートを仕掛けてました。その結果最近何匹か捕まったと聞いていました。




今日もぱっと見

ありー
ありー

あー
またかかってる。

こんなに潜んでたのかネズミ。


。。。。

ん??


いや よく見るとネズミっぽくない。。。。


え?


え??


まさかの小鳥が二匹引っかかってました。



ありー
ありー

えーーーーー


しかも。。。


生きてる。


二匹とも生きてる。




ありー
ありー

えーーーーーーー



いやーーーーーまじかよ。。



いやー無理だわ。



生きてるの見過ごすのわ辛いわ。。。

どこまでやれるかわからないけどやってみるか。。。


いや とり大好きなんですよ。。




無理です。

エゴかもしれませんが見過ごすの無理っす。



途中でどうにかなっちゃうかもしれませんがやってみます。。



にしても、、、、

かなりもがいたなあ。。。
めっちゃべったりくっついとる。。。



もうかわいそうすぎて撮ってるなんてことできなかったので写真はないです。大体の記憶で再現です。

適当でごめんなさい。



とりあえずこの預かってる期間『ピー太』と『ピー子』と名ずけましょう。



ピー子は体の半分べったり、3分の1は粘着シートについてない状態。
ピー太はもうがっつり両羽、尾っぽをくっつけてる状態でいました。



いやーこれは大変だぞ。。。。


でももうやるしかない。


ネズミ捕りシートからいざ救出!

とりあえず用意したもの

準備

ゴム手袋(収穫でつけてたのですがあってよかった。手に粘着がつくのを免れる、野鳥が噛むの痛くない)(のちにこれが一番重要でした←人間の匂いをつけないため)
ハサミ(重要)
・カッター(なくてもいいと思う)
平らなおがくず(たくさん)、木の棒←(両方ともたまたまあっただけなんだけどいやあってよかった。なぜかはのちに説明します。)




ざざっと説明図。(下手でゴメンナサイ笑)


まず外側から外側からってな感じではがしていきました。



あ、1ばーん最初にやったことありました!


まず粘着剤に触れてない部分!
そこの間になんでもいいので板やら紙やら置いちゃいます。

また何かで付いてしまっても面倒などで先に手を打っておきます。キラリ



その次に
横の羽から。羽を上にもちあげる感じで(木の棒やカッターも持ち上げるために使いました)とりあえず神経通ってないところで接着剤がついてしまってる羽はごめんだけど切っちゃいます。(生え替わると思うので。)



そして切った瞬間にすぐに鳥の下にお木屑などを忍ばせます。

この子達すごく暴れるのでせっかく粘着剤から取れてもまたつけてしまうのでそうさせないために粘着シートと鳥の間に何か置く感じです。
この時はその場にたくさんの木屑があったので利用しました。
(自然のものなので安心すると思いますし)

Rena LimbergerによるPixabayからの画像


わかりにくかったと思うので写真で説明です笑


上のオカメちゃんが羽を広げてます。
ぱっと見 2つの段に分かれてるのは見えますか?
その下(外側)の羽は切って大丈夫です。


インコのクリッピングの記事少しでも参考になると思うので見てみてください。

その感じでもう片方の羽も一緒のようにし、お尻の下は多分ついてないとおもうので細めの木屑(足がどうなってるかわからないのでもし下敷きになってたらを考えてあまり重さをかけないために)を忍ばせ木の棒(ここはカッターはあぶなそうなので)で持ち上げて尻尾もくっついてる部分は切ります。(私はあんまり切りたくなかったのでなるべく残せれるように切りました。)



「あとは腹だけ!」ってなったら優しく慎重に木屑を忍ばせ上下に動かしながら剥がしていきます。(皮が薄そうだったので破けたりしたら恐ろしいので慎重に!!です。。)




ありー
ありー

や〜っと終わった〜〜〜〜〜。。。

なんとか取れたぞ!


2ひきで1時間10分くらいかかりました。



とりあえずシートから剥がせはしたけどベッタベタだあ汗
どうすればいいんだろ。。

まだ上司が来てないしわかってくれるだろうでこんなことしてたけど今仕事中で携帯いじいじなんてしていられない笑

このまま逃すにもなあ。。体にいろんなものくっついちゃうだろうし大変だよなあ。。



!!



ツイッターで聞いてみよう。。!!

ツイッターにて

職場に出勤したら鼠取りにまさかの野鳥がべったりと2匹。まだ生きてるし鳥好きには見過ごせなくて1時間以上かけてやっと粘着シート取れた。でもこんな土居中でまだ粘着材付いたまま逃しても残酷。助けない方がよかったのか。。。粘着材が綺麗に取れる方法、何か良い案いただけるとありがたいです

ありー
ありー

ちなみにこのこたち何かなあ〜シジュウカラかなあ??
『首が黄色 野鳥』で調べてみよ〜

おお!シジュウカラだ!

と判明!

さあついに!今度は体についた粘着剤取りです!

ツイッターで聞いたところありがたいことに沢山の意見をいただきました。感謝です。

いろんな粘着を落とす方法

・小麦粉or ベビーパウダー→オリーブオイルorアマニ油orサラダ油orクレンジングオイル
・上記の事した後に→小麦粉→食用洗剤
・粘着剤にはサラダ油
・小麦粉
・動物病院or傷病鳥獣受付の病院に連絡
・ベンジン
・有機溶剤
・水でひたすら洗い流す



その意見のなかで多かったのが

①小麦粉
②オリーブオイル

ってな感じだったのでその順番ですることにしました。



が その前に一応プロの意見も聞いてみよう。

ってことでツイッターのユーザーさんが教えてくれた

【北海道獣医師会HP野生動物保護相談窓口医院一覧】


から近隣の動物病院さん連絡してみました。↓

獣医さんとの会話、指示

ありー
ありー

こんにちわ、職場で鼠取り粘着シートにベッタリ引っ掛かったシジュウカラ2匹を頑張って粘着シートから取ったのですが、まだかなりベトベトなんですね。

いろんな人から意見やアドバイスをいただいたところ小麦粉つけてオリーブオイルが良いと意見が多く教えていただいたのですが、その処置で大丈夫でしょうか?

一応お医者さんにも確認しておこうと思いましてお電話させていただきました。

先生
先生

野生界で存在しない人間の臭い(小麦粉も人間が触れてるから人間っぽい匂い、オリーブオイルなんてこっちの方ではないものの上、人間の手で作り出されたものだから自然の匂いではない)をつけてしまうと群れにいれてもらえなくなったり、いじめの標的にされたりして生きてけなるのでゴム手袋などしてなるべく人間の匂いはつけないようにし粘着テープとってあげてとれないところはなるべく切れる羽まで切ってしまった方がいいです。

羽はまたちゃんとはえてくるので。

飛べなくても仲間が助けてくれますから。

ありー
ありー

粘着テープではなく粘着剤というか粘着液みたいなものでかなりついちゃってるんですよね、でもなんにもせず水とかもかけずもう切るだけがいいんですね?

私がやっちゃっても平気なんですね?

先生
先生

粘着剤かあ。。

そレでもそうですね!!やはり何もつけずにハサミできれるとこまで切ってあげる方法で!

こちらでやってもそちらでやってもやることはかわないのでやってください。

人間の匂いがつくようなものは一切やらない方がいいです、そしてすぐに野生へ返してあげてください。


てな感じで獣医さんに言われた通り羽を切って次の日逃がしに行こうってなりました。

お風呂場にて。
ごうくんも協力してきれるとこまで切りました!
ありー
ありー

じゃあ明日返しますか!


その前に知恵を貸してくださったツイッターのユーザーさん達に結果報告とお礼を兼ねてつぶやきました。


ツイッターの内容

【その後報告】沢山の方のコメント・リツイートありがとうございます。

見つけた時はどうなるかと思いましたがツイッターさんの意見をいただき傷病鳥獣を受け付けてる獣医さんに連絡しての意見で処置をし様子見た所よく鳴きよく動きよく水飲み食べるようになったので安心しました!今は寝てます!


かなり粘着液ベッタリでしたが羽は生えてくるので神経とおってないところまで切っても平気。飛べなくてもシジュウカラは仲間がいるから助けてくれる。なるべく早く野生に返してあげてくださいとの事でなんだか寂しいですが明日帰そうと思います!

安心してください。どうもありがとうございました!

シジュウカラにひまわりのたね!豆知識

この子達器用に両足でひまわりの種を抑えて そこからキツツキのように激しく頭を振って穴をあけて食べるのですが

餌入れはこれ↓


掴む部分が細すぎるのかうまく掴めずに落としてばっかりで食べにくそう。。

家にあった木の板を入れるもこれも微妙。

枝を外から拾って入れてみました。


するといい感じに!

木の枝を入れてあげたほうが良さそうです!


最初はたくさん新聞紙を入れてたのですが、少し減らして。

人間の匂いが良くないって言ってたから新聞紙もインクの匂いとかありそうだからとったほうがいいかな?ってことで



こんな感じにシンプルにしました。


ちなみに名前改名しまた!笑
よく突っついてるのでコン太とトン子です笑

翌日放鳥か。新たな心配が発生



上記のようなツイートをしたところ、
他の何人かのユーザーさんからいくつかコメントをいただきました。


この子達が飛べる状態で放鳥して欲しいです

その子達が弱っている状態で仲間の側にいると自分も補食される…となりますので寄ってこない上、飛べないとすぐに補食されます。

鳥の嗅覚はそこまで発達してないので人間の匂いとかわからないです。
その大きさの子をカラスや猫から仲間が助けれるとも思えないので羽が揃うまで置いておいて下さる事はできないでしょうか。

野鳥の会、疾病鳥獣保護センターに問い合わせてみたら?



う〜ん。。。


なんとなく思っていたこと。

でもあんなに熱く語ってくれた獣医さんがプロがそう言うならじゃあ平気か。
で 普通に放そうとしてたけど、、、
そうですよね。。。


とりあえずツイッターのユーザーさんが教えてくれた野鳥の会、疾病鳥獣保護センターにもう一度聞いてみよう。


その時のツイート。

【その後報告】のコメントでも追記させていただきましたが
今回保護したシジュウカラの件。

翌日逃がそうと思ってましたがこのまま返してしまうとこの大きさの鳥は自分の身を守るで精一杯の為この子達は仲間に守られない、 飛べない為他の動物にすぐに食べられてしまうということで羽が生えるまでまだ逃がさずうちに置いて様子を見た方がいいと言われました。

調べたところシジュウカラは鳥獣保護法によって守られている鳥類で飼うことは禁じられてるようなので他のユーザーさんが教えてくれた野鳥の会とかの連絡先に今日にでも連絡して指示を聞いてみることにします。

色々なアドバイス、コメントどうもありがとうございました。

ってな感じです。。



思った以上に長くなってしまったので【後編】という形で引き継ごうと思います!

では!また後編にて!




こちらが後編です!

ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
動物北海道日本
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG