ペット編~ヤエザクラインコ(小型インコ)の餌・赤ちゃんの餌も紹介~

スポンサーリンク

2019年12月2日

ありー
ありー

お久しぶりでーす、アリーです!

久々のブログ、今回はうちの子の餌について紹介させていただきます。
初めてインコ飼うかた、参考にでもしてみてください!

スポンサーリンク

成鳥の餌



うちはこれをあげてます。


普通の粟玉に混ぜてこれ。↓

オススメの餌


そして親戚がオススメしてくれたのですが、これがいい感じ!


中身はこんな感じになっています。


1袋500g。
数えてみましたが19本入ってます。
お値段は798円(税込)。


これのハーフサイズもうってました!
何グラムかみなかったでしたがお値段は確か398円


これがめっちゃ大好きでずっと食べてますね笑



普通の餌とこれを交互に食べてますね笑


こんな感じにきれいに食べちゃいます。




デメリットがあってカゴの外まで結構散らばるんですよね汗

真ん中の方においても、カバーがしてあってもいつも汚い。。それが残念です。




中身クリップがついてるので


こんな感じにつけてます。

こっちの様子をひっそり伺ってる笑


ってな感じです!

雛鳥の餌


生まれたばかりの嬉々(鳥の名前)が食べてたものを紹介します!

セキセイインコ 雛鳥餌 ざっと説明


セキセイインコは、
殻向き粟熱湯を注いでそれを人肌くらいより少し熱め(インコは人間より温度が高いので指を入れたら熱いかな?くらい30度〜(40度はダメ))になったらスプーンに乗せて餌袋がパンッパンになるくらいまであげてた記憶。。


朝起きてから寝るまでに1日5回〜7回はあげてました!


お腹空いたら『くれくれ!』的な感じで鳴くのでわかりやすかったですね笑
そしてお腹いっぱいになると食べなくなります笑
(ぬるくても食べません笑)


1人で食べれるようになるには生後40~50日前後かかります。


ヤエザクラインコ 雛鳥餌 写真付き



この子たちはこれをあげてました!


これとこれ!


上の『exact』は粉状になっているのでそれに粟玉を混ぜて熱湯で溶きます。


人肌より熱いぐらい(指で触ってちょっと熱いかなくらい)になったらこんな感じで!


まだ生まれて間もないときは注射器のようなものであげて、ある程度羽が揃ってきたらスプーンであげて食べます!(セキセイインコのとこにも書いた通りぬるくなると食べません笑)


羽が揃い始めてきたらかごの中にも殻剥き粟をカゴに入れておいてください。


そのうち自分で食べれるようになりますが挿し餌(人が親鳥の代わりに餌を与えること)はまだ与え続けてください。(でも回数減らしておk)


そのうち自分で粟を食べるようになるのをちゃんと確認できたら殻付きも食べれるようになります。

そしたら挿し餌じゃなくても平気です。

飛べるようになってきたら鶏小屋への移動は可能です!


こんな感じでした!

動物
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG