ペット編〜インコ、死に関わる気をつけてほしいこと〜

スポンサーリンク
ありー
ありー

こんにちわ、アリーです。

インコって飼ってみないと可愛さがなかなかわからないかもですが、一緒にすごして行くうちに本当に可愛すぎてたまらない生き物に感じます。(生き物はインコ関わらずなんでもそうなんですが笑)

それで今回起きたこと。自分たちに起きた不幸な出来事。
小さい頃から今までに数匹鳥を飼ってきました。(ずーっとの間ではないですが)

今回のような出来事は初めてです。

愛鳥家の皆様が私のこの記事を読んでもらうことで防げて自分たちの愛する家族を守ってもらえる1つの情報になれたらいいなと思って書きます。

スポンサーリンク

不幸の出来事


それは私たちが北海道に行ってる間に起きました。


今私の携帯は古くて状態が悪く充電もなかなか出来ないので電源を切っていて、いざとなった時に電源を入れるような毎日を過ごしてました。

車内泊、100均チャージャーでさらに充電できない状態だったのですが、この日はなぜか十分に充電が溜まって、良さそうな公園に来たのでせっかくなので自分の携帯で写真を撮ろうと思って車から降りた時に珍しく祖母から連絡がありました。


ありー
ありー

もしもし〜 どうしたの??

祖母
祖母

1時間前くらいに留守電入れといたんだけど聞いてくれた??

ありー
ありー

(なんか元気ないなあ?)

なんかあったの??

祖母
祖母

亡くなっちゃったあ。。(泣)

ありー
ありー

え 誰が。。。?

祖母
祖母

そ そらがああ(泣)


今ここで打ちながらでも思い出して泣きそうです泣



そう『そら』とは親戚から預かった(貰った)セキセイインコで、私たちが北海道に行く前にうちにいたヤエザクラちゃん(親戚からもらった夫婦の子)たちとセキセイを交換したのです。

きいろがきいちゃん、青がそら。


親戚の家にはこの子たちの他にボタンインコ・コザクラインコ(この2匹はつがい)プラス長老セキセイインコの3匹がいるのですが、

このセキセイ達は放鳥タイムにつがいインコの元(ゲージ)に行っちゃう

体が大きな夫婦インコにセキセイが傷つけられる
(現に空は嘴と爪を、きいちゃんはを怪我させられた)のでうちに避難してきたのです。

なので体の大きさが違うインコ同士を飼うときは注意が必要です。

大きい子はただ遊びたいだけでも『強さ』が違うので体の小さなセキセイは傷つけられてしまうかもです。



祖母
祖母

お前たちが北海道に行ってから、毎日出してたんだよ。(人馴れさせるために)

そしたらすっごい懐き初めてね、、、
昨日も『出せ出せ』言うから出したら足から登って、私の肩でずっと遊んでいてね。。。
どこに行くにも私について周ってね。。。

ご飯もよく食べて食べて。。

昨日まですごく元気で、こんなに私に懐いた鳥初めてだったんだよ。。

朝起きたらカゴの方で小さくうずくまってるから『どうしたの!?』って急いで出したんだけど 2・3回くらい暴れてね、苦しそうで。。

どうすればいいかわからなくて。。

手の上で亡くなっちゃったの。。

でもまだあったかいんだよ、まだ生きてるみたいなんだよ。。




あのそらが懐いたんだ。。。




きいちゃんは意外になつき初めてた。

でも空はかなり体傷つけられてボロボロで心を閉ざしてるような気がしたんですよね。
写真じゃわかりにくいのですが舌がかなり丸見えで乾燥しちゃうんじゃないの?ってくらい嘴はえぐられていて、両足の指と爪が1本ずつなくなっちゃってた(ボタンインコにやられて)んです。



きいちゃんにもオラオラで、私たちがいる間に羽を切って毎日カゴから出して人馴れトレーニングをしてたのですが、かなり時間かかるだろうな。と思ったのですが、まさかばあちゃんがここまで心開かせてたなんて。。


その元気で自分に懐いてきた鳥がいきなり目の前で何もできずに死んじゃうなんて、辛すぎただろうな。。



でもなんで??



私も諦めきれずに調べてみました。

死因を探る


そらは飼われて2年。多分男の子。
けどかなり体の小さな子でした。

1、クチバシが折れてるから?


そらを見てると床に落ちてるものを拾うけど落としちゃうんですよね。
(嘴がないのは上に書いた『ボタンインコに折られた為』です。)


嘴がないから落ちちゃう。


そこで『そういう状況になった鳥』を飼ってる人が他にいないか調べてみました。


もし一緒の状況になった場合の人のためにも助けになれば幸いです。シェアします。


まず最初は獣医へ。


ちなみにそらは獣医にはいかなかったそうです。
そのまま自然完治。 
血も自然に止まったそうです。

獣医にいかなかった場合。

『ネクトンS』鳥の栄養剤を飲水50g or エサ(1袋)に混ぜて栄養補給。
 (アマゾンで30袋 1248円でゲット)

・粟玉をすり潰してあげる。


というやり方がありました。






うちに来て
『ちゃんと栄養取れてるのかな?』


って思いましたが、そらちゃんがこの状態になってしまったのが去年の冬。
それから約10ヶ月は経ってるんですよね。





それで一応こんなに元気だから、大丈夫だとは思うけどやっぱり心配。


なので

私がしたこと

・粟玉をゴマスリですりつぶす。
(これなら砕けなくても舌につくでしょう。)

・餌箱の中身の高さをあげる。
(低い場所にあるから口からこぼれてしまう。)


その後様子見てみると食べるペースが上がってきてよく食べるようになりました。




なら他の死因っぽい。


なぜ?

2、エサが詰まったのか?


きいちゃんと一緒のかごで飼っていたのでもちろん普通の大きさの食べ物も入ってるんですよね。
それでまさかの大きな餌?が詰まって窒息死だったのか??





調べたところ『エサで窒息死』というその可能性は低いようです。




今までは普通の餌を食べて来てたしね。。


ですが
むき餌は皮付きに比べると腐りやすく、古いものは死んだ餌で病気の原因にもなりやすいようなので注意が必要です。

3、原因は多分エタノール


調べに調べたどり着いて




あ。。。




って思ったのがこれです。




ある方の記事で

糞尿の汚れが気になり、ウェットティッシュで止まり木や床などをこまめに拭いてました。餌箱も拭いたことがあり、それをなめてたこともありました。
そのウェットティッシュの成分が【エタノール】

エタノールはインコに危険な成分。

いつもと変わらず元気に飛び回り、食欲もあったインコが突然死した原因はそこにあったんではないか。


というのを拝見させていただきました。

実際にエタノールは肝臓への負担がかかり死につながるそうです。

鳥は肝臓が1番重要な臓器であり、もし悪くしたときに病院に連れて行くなど対処しないとすぐに死んでしまうそうです。



その原因に
・解毒作用が弱いため、肝臓が弱ると全身に毒がまわり死ぬ。
・感染病や中毒を起こしやすくなる。
・呼吸困難になり発作なども起こし、心停止や突然死も起こりやすくなる。



・・・なるほど。





うちのばあちゃん、綺麗好きの方なので鶏小屋は拭いてないけどかなりの頻度で家の床をエタノールで拭いていた。

しかも羽を切ってからあの子たちは床を歩くのが主だから可能性は大きい。






そのほかに殺虫剤はもちろん、靴の防水スプレーなどもよくないようです。





おばあちゃんには伝えました。



とりあえずきいちゃんはソラがいなくなってからかなり元気がなかったり、そらの姿を探してる感じらしいです。
話し合った結果、きいちゃんは親戚の家に返すことに。(そこには大好きな長老セキセイインコがいるのでまだ安心かも。でかめ夫婦ちゃんたちはきいちゃん放鳥タイムはゲージにタオルをかぶせるなどして噛まれないようにする)




そして貰い当てを探してた新しいコザクラインコとボタンインコの2回目の出産で生まれた新しい子をうちでもらうことにしました。




知ってるのと知らないのじゃ大違いです。
自分たちの鳥ちゃんたちを突然死から守ることはできます!



この記事読んでもらうことで愛鳥家の方々の愛しい鳥ちゃんたちの突然死を防げるきっかけになること願ってます。

新しい命。




動物
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG