ペット編~ヤエザクラインコ(セキセイインコ)クリッピング(羽切り)のしかた~

スポンサーリンク
ありー
ありー

ありーです!
日本に帰国し実家へ行ったらなんと新しい家族が増えてました!


2匹のヤエザクラインコ!!



ばあちゃんに話を聞いてみると、私の叔母のインコちゃんたち(ボタンインコとコザクラインコ)が卵を孵して この子達が生まれたからもらったんだとか。







えーーーーー 
すごっっっっ




でも全く外に出してなくて、構ってない上、2匹。




はい、全くなついてないです笑





ありー
ありー

えー、手のりになってたらめっちゃかわいかったのに。





とりあえず遅いかもですが慣れさせるためにと運動不足・ストレス発散のためにも家の中に放鳥しました。



飛ぶ



飛ぶ



飛ぶ!笑




たまに知らないうちにかごからでて、お腹すいたら勝手にかごに戻ってるらしいのですが、今回はかなり久々だったためか 全く入らない笑



一夜明けて数十時間たっても入る気配が全くない(°▽°)



うーん、洗濯物も干せないし 面倒。



慣れさせたいしもう羽きります!



セキセイインコは小学生の時、飼っていてよく切ってたけど久々だし、ヤエザクラインコはよくわからないなあ汗


調べてみたところ『セキセイインコ』は結構あるんですがこの子達系の出てこなくて。


なのでシェアしたいと思います!

スポンサーリンク

ヤエザクラインコ 羽のクリッピング(切り方)


まず中々捕まってくれないので捕まえるために追いかけ回して追いかけ回して疲れさせます。



なかなか体力あります笑





逃げます笑




逃げます笑




(夜か遮光カーテンなら電気を消して暗くすると鳥目(暗闇になるとなんにも見えなくなってしまうこと)になるので捕まえさせやすいかもです)





ついに追い詰めた笑





切るのはこんな感じに。↓

(ハサミは普通の家庭用ハサミで大丈夫ですが、ちゃんと切れるハサミがいいと思います。私は布切りハサミを使用しました。)


セキセインコと一緒のような感じです。


今回は切りすぎちゃうのもかわいそうなのと見た目を良くするために手前の羽は少し残してこんな感じに切りました。
(暴れすぎてちゃんとうまく切れませんでした汗)

注意:切る場合は均等に切ってあげてください。
片方だけ多く切るとかは逆に飛んだ時にバランスを崩して危ないです。


こんな感じです。

(黄色い子は緑の子より飛び方がうまかったのと、片方の手前の羽がすでに自分で痛めたのか無くなってたのでそれに合わせて片方4枚切りました。)




ボタンインコ・セキセイインコ クリッピング



ちなみに親戚の家にいってコザクラインコちゃんは育児中だったので、父親のボタンインコちゃんとこれから預かる予定だったセキセイインコちゃん達も羽きったのでのせます。

お出かけしたすきに見せてもらいました、ちらっ

持ち方


よく噛んだり、動いちゃう子はこの持ち方がいいです。
あまりにも噛み方が強くて持ちにくい子は手袋つけてやった方がいいかもです。

注意:・爪が長いと手袋が引っ掛かっちゃう。
   ・手袋をしていると力の加減が
    わからなくなるので
  あまり強く握りしめないように。


ボタンインコちゃん

セキセイちゃん


前回ヤエザクラの時に結構飛べていて逆に危なかった上、親戚も『今回はちゃんと切る』とのことだったのでここまで切ったのは初めてでしたがザックリ切りました。

本来はあんまり切りすぎても運動不足になっちゃうと思うので、もし懐いている子であれば特にある程度残しておいた方がいいかもです。

ちなみに羽切りはインコに痛みはありません。

個人的に思う、羽を切ることのデメリット

  • 自分の世界をつくってなつきにくい。
     
  • 鳥だし今まで出来たことが出来なくて(飛べなくて)哀しそう。
     
  • 羽を切ることで恐怖心が生まれる。
    →と思ったけど以外にも気にしてなさそう。
     
  • 飛べないので危ない。
    →踏んづけたらこわいし、なにかあったときに今までは飛んでかわせてたものもちゃんと逃げれない。落下の恐れもあるので少し高さがある時の移動はよく気にかけてあげてください。
     
  • 運動不足になってしまう。

個人的に思う、羽を切ることのメリット

  • 羽を切り飛べないことにより人間への依存心が生まれてなつきやすくなる。(なつきやすくなったり『人に慣れさせる』『トレーニングしやすい』というのは頭に残ってましたが、これは叔母の話を聞いてしっくりきました。)
    →現にうちにやって来たセキセイちゃんたちは捕まえられたら噛むわ、
    少し近づいただけでもにげる、

     
    が、毎日放鳥して近くにいさせることによって捕まえても
     
     
    →前みたいに強く噛まなくなった、指を近づけても甘噛み、指の上に乗るようになり、口から食べ物を食べるようなりました。(来て4日目で)

     
  • 放鳥しても逃げてしまう確率が減る。

     
  • 飛べちゃうと逆に窓にぶつかったり、暗闇の時、飛んで鳥目でこれまたどこかにぶつかって、脳震盪を起こしてしまうかもしれない恐れがある。
     
  • 放鳥してもなかなかケージに入らない子は捕まえやすいのでケージにも戻しやすい。


ってな感じでした。

追記:セキセイの爪の切り方


インコ用に爪切りもありますが人間の爪切りでも大丈夫です。


伸びすぎてると、肩の乗った時に痛い、インコも放鳥した時に布の上に乗った時に引っかかって危ない。ので 伸びすぎてたら切った方がいいと思います。

これも結構暴れちゃうし、ぐーっと指を閉じて切りにくくなっちゃうこともあるので1人でやるより2人でやった方がいいです。



1人が捕まえてもう1人が切る。



一回切ったらそんな人間のようにまたすぐ伸びて切らなきゃ!ってなことはないです。


ただそんなすぐに伸びないと思いますが物に引っかかるくらい伸びたなーって思ったら切ってもいいかもです。


もし出血してしまった場合

・小麦粉か片栗粉をつける。
・お線香(火がついてるもの)をさっと当てる方法がいい。

※消毒でエタノールを使うのはインコは直接自分の舌で傷口を舐めるのでよくないかもです。


な感じで!


こんな感じでした!
でわ!


ランキングはじめました!応援してもらえると嬉しいです^ ^
動物
スポンサーリンク
Gou&Allyをフォローする
TANCOBLOG